建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


618件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[552] 三菱PHEV

投稿者: みみい 投稿日:2018年 7月22日(日)23時34分53秒   通報   返信・引用

アウトランダーPHEV、システムはものすごい魅力的!なんですが5人乗れたら充分な僕は、あのルックスがどうしても受け入れられない・・・??????
昨今のクーペスタイルSUVを見慣れてしまうと、ボディも野暮ったいし顔も醜い・・・残念です。

あのPHEVシステム、デリカに搭載できないのかな?
デリカこそ、オンリーワンだと思うのだけど。




[551] ガスリーに言いたい

投稿者: 投稿日:2018年 7月22日(日)22時00分10秒   通報   返信・引用

トロロッソのガスリーに言いたい。
トロロッソの2台のクルマがなかなか上位に行けない。
それはファンも分かっている。
それをクルマが悪いと簡単に言うな。
言えば言うほど、お前の腕はどうなんだ、と思われるぜ。



[550] クラリティを見てきました

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月22日(日)21時14分5秒   通報   返信・引用

ジムニーを視察に行かれた方が多いですが、私は逆張りでクラリティの実車を見てきました。
シビックより明らかに大きく、アコードサイズです。が、トランクを閉めるときの音といい、木目調なのか安易なインパネの高級感演出と言い、パワーとレインのすごさは別として、アコードの上におく基本設計・デザインではなく、いろいろな装備をてんこ盛りにして、無理やり上に持ってきたと言う感じです。そのお店はクオリティセレクト店でしたが、N-VANのキャンペーンもやっていて、ややちぐはぐな感じ。売れないのなら時期をずらしても良かったのではないかと思います(そうすると、CR-Vとかぶってしまいますが)
とうぜん、お店には充電器は無く売る気ゼロといった感じです。
プリウスより落ち着いて広い室内なので、アコード同等なら売れた(私は買った)と思います。しかし、いまさらガコンと値下げするのは無理でしょう。その点でもPHEV普及させる売り方ではないのかも。
革張りシートでしたが暑くなくこれはいいなと思ったのですが。



[549] デミオの1300cc

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月22日(日)21時02分18秒   通報   返信・引用

1300ccのほうを効果的に(直接的に言えば安価に)売ることができないのなら、1500ccに統一というのは、ありだと思います。しかし、1500ccになると、HEVありの車種を相手にする必要も出てくるので、それに対抗できるかという策が必要だと思います。ロードスターと同じ排気量!というだけであるなら難しいでしょう。
用意できるのであれば、逆にエントリーモデルであることを自覚して、1300cc+簡易HEVのほうがイメージとしては良かったのではないかと思います。スカイアクティブ-XではシェフラーのISGを使うようですし使いこなせないわけではないでしょう。ディーゼル/ガソリンHEVどちらのテクノロジーも選べます的な・・・
私の周りにはあえてマツダ車を選ぶ人もいるので、ブランドとして定着しつつあります。ここからが勝負で価格を上げて利益追求に走るか、もっと多くの人に広げる事を考えるか。前者を取るには少し早い気もします。FMCまで待ってみても良かったのではないでしょうか。(失敗したら、MCでお買い得グレードも作れるし)



[548] マツダ1300cc絶版

投稿者: ・・・ 投稿日:2018年 7月22日(日)18時37分39秒   通報   返信・引用

1300cc絶版は良い判断だと思います。

デミオは1300ccでも車両重量が1,000kg以上あるので重量税は変わらない。
排気量1,300ccと1,500ccの自動車税は同じ区分。
商用車であれば使用用途により2グレード必要でしょうが乗用車で価格が同じなら1500ccだけで良い。
2種類のエンジンを作るより1種類を大量に作ったほうが効率的。トヨタの1NZ-FE的な役割ですね。

200ccの違いで制御プログラムや各種試験を2重にするのは無駄だと考えるのは正常な流れです。



[547] 新型デミオのMRCC

投稿者: やまと23T 投稿日:2018年 7月22日(日)17時13分8秒   通報   返信・引用

新型デミオのカタログを普通にもらってきています。特に秘密という感じでもないので、構わないと思って投稿します。

ブログの方で、0km~制御できるクルーズコントロールの話が出てきていますが、カタログではMRCC(マツダ・レーザー・クルーズ・コントロール)は 約30km/h~高速域まで と書いてあります。私も期待していたのですが、残念です。

正式のカタログ、多くの方がもうもたれているのでは・・・? と思いますが。



[546] 国沢さんに質問です

投稿者: ぽこさん 投稿日:2018年 7月21日(土)18時35分13秒   通報   返信・引用

興味深い記事を見つけました。

~引用~
なぜホンダがこんなに憎まれているのかを調べていたら、興味深いことが分かった。
乗用車の世界シェアは、トップ3は1000万の桁に行っていて飛び抜けていて、4位のGMも960万なのでそこまでが1部リーグみたいな感じだが、5位から7位が中団グループのようになって競っている。

5位 現代・起亜
6位 フォード
7位 ホンダ
となっていて、5位と6位は前年比で下げたが、7位は前年比で上げているので、このまま推移すると、ホンダが中団のトップになる可能性がある。

ヒュンダイがそんなに売れているとはまったく知らなかった。日本では当然の不人気だし、巨大新興市場の中国でヒュンダイが売れていないので、もっと下だと思っていたら、アメリカとドイツで売れているらしい。特にドイツでは近年、大幅に伸びたそうだ。

車に関してはフランスが反日的で、そのフランスですら日本車の方がずっと売れているのに、ドイツでヒュンダイが売れているのは意外だったが、メルケルが親中韓のグローバリストという点から考えると納得ではある。
ヒュンダイはドイツでシェアを伸ばすために、ものすごい安売り戦略をしたらしい。性能で極端な差がないなら、値段が半額だったらやっぱり買ってしまうだろう、庶民は。

そんなわけでヒュンダイは、VWやトヨタのような巨人には敵わないにしても、第二集団の中ではトップでいたい野望があるので、第二集団でライバルになるホンダは徹底的にディスらないといけない動機がある。

ヒュンダイ様にホンダをディスる動機があるならば、もちろん日本のマスコミはそれを忖度するし、マスコミを素直に信じる日本人はその通りにする。

そういう政治背景があるので、トロロッソ・ホンダは何事も完璧にこなさないといけない。

~引用ここまで~

眉唾かもしれませんが、この影響で日本で売れにくい価格にしているんではないかと考えたりします。

http://open.mixi.jp/user/7522789/diary/1967303605



[545] クラリティPHEV・・・

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月20日(金)23時44分32秒   通報   返信・引用

クラリティPHEVの価格は、やっぱり588万円でした。一般にも販売するようです。
HEVのCR-V/アコードが400万円ですから、充電器機能付きで価格アップ、ボディも大きいから車格も上という話になるのでしょうか。
かつて、三菱に三菱関係者や重役のためにデボネア~プラウディア~ディグニティと言う車がありました。
CR-Vもクラリティもレジェンドもホンダ関係者のために日本にもラインナップを持ってきただけなのではとふと思いました。そして日本の平民にはN-BOXやN-VANなどの軽自動車がお似合いさ!と見下ろしているかのようです。
実際に、栃木研究所の人はサプライヤーを見下ろすようにして仕事をしていますからね。しかし、メガサプライヤーからは吊るしのパーツを割高で買わされているので、車の値段も上がってしまう。ホンダナンセンスがBOSCHになって性能が上がったものの高いのはそのため・・・。かといってNidecエレシスのはアセスメントでさえ無理という状態です。ホンダの会社規模やシェアはFCAやPSAと同等ですから、そんな感じでがんばってPHEVを作ってみたらその価格になると言うのもわかります。
しかし、価格よりもっと的確に「ズレッぱなしの車開発」をしていることがわかる点があります。それはクラリティの燃料タンク容量です。25Lしかなく、EV+1タンクでトータルの走行距離はプリウスHEVの2/3です。クラリティだから、PHEVより上級のFCVより長く走れてはいけないと言うことでしょうね。



[544] 厚労省仕事しろ!

投稿者: お祭り好きの電気屋 投稿日:2018年 7月20日(金)10時27分26秒   通報   返信・引用

学生が熱中症で~・・・ほんと、馬鹿すぎて涙出ます。
そもそもそんな環境で熱中症やって救急車沙汰になったら
労基署から呼び出されて現場停まる。今じゃ「熱中症対策」
を講習受けないとゼネコンの現場に入れない時代。
だのに学校のやっていることは前世代的すぎる。
未だに「水飲むな」「エアコン贅沢」「ポカリ禁止」
なんて平然という。スポ根脳も健在。
正直厚労省も黙ってないで文句言えばいいんだ。
そんなところでも縦割り行政やっているんじゃない。
国民の命に関わるんだ。
甲子園野球だってもうナイターにするか時期を変えるか
それでも言うならドームにするべき。危険すぎる。
あんな熱中症にかかってまでのプレイなんで競技じゃない
本当に今年こそ死人が出るぞ。マジで。
そうなってからじゃおそいんだよ。
涼しい部屋でビール飲みながら球児の苦しむ様を
見ているじじい、あんた究極のマゾだよ。
あんたらが野球やってた時代と気候が全く違うんだよ。

http://blog.livedoor.jp/yasunariokabe/



[543] Re:リーフに60kWh・・・

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月19日(木)00時08分57秒   通報   返信・引用

お世話になっております。
直近の報道を聞く限り、怪しい雰囲気の日産でありますが、劣化については想定内で、電池交換プログラムとリサイクル・リユース事業が立ち上がれば問題なかったハズ・・・というのが狙いだったのではないでしょうか。
ただ、初代から数えてもリサイクルのプログラムが成り立つほど売れなかったので、見て欲しくないところだけ見えてしまった。
欧州でもリサイクルは考えていると思われる一方、性能と寿命対策なのか、冷却水や車側の空調も使って駆動電池の熱マネージメントをしています。MIRAIのFCスタックも・・・。クラリティPHEVも水冷かもしれません。
ただ、冷却水とか冷媒を電池の中を通らせると配管が必要になり交換に手間取りますからね、、、交換プログラム前提なら空冷で大丈夫だろうと踏んだのだと考えています。

エアコン使用していても間違いなく300km走れるのであれば、買ってくれる人も増えると思います。素のグレードでも400万以下で交換プログラムもあれば安心です。
そうなったとき、例えリース価格でも500万円を超えたとしたらクラリティPHEVはちょっと存在意義がなくなってしまいますね。

パワー上げなくてもよいので電費にふってくれたらとは私も思います。



[542] ホンダの商品企画や開発陣はお客を選んでる?

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2018年 7月18日(水)00時34分2秒   通報   返信・引用

最近のホンダ車は、シビックもCR-Vもグレイスもアコードもレジェンドも、まずはグローバルモデルのクルマありき。後から、日本のターゲットについて理屈付けしているのが見え見え。

だから商品企画や開発陣は、お客を選ぶような思考に陥るのでしょう。大人の事情はわかりますが、ホンダの魅力はソコには感じられないですよね。

お客を選ぶのではなく、お客を呼び寄せるクルマ造りこそ、ホンダの真骨頂。

その点、軽のNシリーズは、日本人のことを徹底的に考え抜いて、日本人のために作っているのが、パッと見でもよくわかります。

ちなみに尖ったクルマだって、例えば先日デビューしたジムニーとシエラは、グローバルモデルでも日本人の心に刺さってます。

「あんなクロカン機能、客のナンパーセントが使うの?ニッチでしょ、無意味でしょ、過剰でしょ!」なーんて、つまらんコトをくっちゃべってるホンダの開発部門のあ・な・た!

日本専用でもグローバルモデルでも、今も昔もこれからも、お客の期待や夢を現実化してくれるクルマが、名車と言われ後世に名を残すんですぜ!

お偉いさんや周りに忖度しても、クルマ造りの答えはないと思います。



[541] CR-V売れないと思います。

投稿者: NOG 投稿日:2018年 7月17日(火)07時39分28秒   通報   返信・引用

今年の1月札幌で行われたモーターショウに行ったとき、どのブースも盛況なのにCR-Vの周囲だけは人っ子一人いませんでした。大げさでなく本当にじっくり覗き込むどころかチラ見する人すら皆無。
同じホンダの四輪も二輪も人だかりができていたのにCR-Vの周りだけ別世界のようにがら~んとしてました。

デザインがパッとしないことに加えて、ホンダの4WDに興味がある人が北海道にはほとんどいないんだと思います。
私は試乗記事などを読んでハイブリッドには興味がありましたが、手の出せる価格ではなかったので急速に興味を失いました。
積雪地にこそ必要な4WDをあんな価格で売られたら、ただでさえ給料安い地方部ではますます売れませんって。



[540] Re:2020年からエンジン車も無音に近くないとダメ

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月16日(月)23時14分28秒   通報   返信・引用

ゆるゆる走っているときは、限りなく音が小さいけどエンジン音が聞こえるHEVが残ってくれるとうれしいです。2020年になればみな「P」HEVになってしまうかもしれませんが。
プリウスはゆるゆるとエンジンが回っているときは冴えない音ですが、いざエンジンがかかって再加速をするときの音はちょうどいいと思っています(その手の車の官能的な・・・と比べるべくも無いですが)
一応、e-powerやi-MMDと違ってアクセルや負荷に対してガソリン車っぽく反応するので、最近見直しています。
EVの「キーン」と言う音も新鮮に聞こえますが、インバーターのスイッチングノイズを消すように求められると、出すのが難しくなるかもしれません。
FCVのコンプレッサー・吸気音ならどうでしょう!?ハデにブン回っているときは(高速道路なら)人もいないしイイと思います。



[539] Re:新型CR-V高い! ハイブリッド4WDは400万円とな! こら失敗確実です

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年 7月15日(日)20時12分18秒   通報   返信・引用

400万円の価格を見て、遠い目になってしまいました。この掲示板を見ている人にはホンダ関係者もいらっしゃるでしょうが、どんなお気持ちなのでしょう。
ホンダは、ハリアーとかCX-5,8が話題になっているのが我慢ならんのでしょう。しかし、CR-Vは出発点が若者向けライトクロカンでしたから、そんなに高価な車と言うイメージを構築できなかった。
名前を変えれば良いってモンでもないですが(マツダトリビュート→CX-5?)、ただ「復活しました」ではなく、しっかりとティザーキャンペーンをやったらよいのにと思います。まあ、販売を続けていなければブランドイメージを構築するのも難しいでしょうけども。ほぼ1代でイメージを作り上げたマツダのCXシリーズは技術的にも販売的にも力が入ったものでした。決して、アメリカのおこぼれをばらまこうという意図が見えないようにやっていましたよ。
シビックのセールスマン用資料には「ホンモノをわかってくれる人にしっかりと売っていく」なんて、クラウンまがいの小見出しがありましたが、ここまでくると「イタイ!」と言う言葉しか思い浮かびません。
早晩、シビックはカローラスポーツに、CR-VはCH-R~ハリアーにやられて、再び撤退となると思います。
そのときは、ホンダ自身が(軽自動車を残して)日本から撤退するかもしれません。



[538] CR-V価格

投稿者: ・・・ 投稿日:2018年 7月15日(日)14時59分44秒   通報   返信・引用

これは失策ですね。
全グレード予想していた価格から60万位高い。

適正と思われる最廉価グレード価格
ガソリン FF260万から 4WD280万から
HV FF310万から 4WD340万から
出来の良い現行FIT(ガソリン)を140万円で売っている会社と同じ会社とは思えないね

RAV4はC-HRのホイールベースを伸ばして中国で売れそうなデザインにした車だし
三菱は良い車があってもメーカーのイメージやディーラーの少なさから三菱車買うなら日産車買う

デザインで勝るCX-5と性能で勝るフォレスターの2強&価格と値引きのエクストレイルって状況



[537] NAVI以外の災害時用バイク

投稿者: wataka 投稿日:2018年 7月14日(土)22時10分16秒   通報   返信・引用

災害時用のバイクとして、NAVI110が紹介されており、興味深く読ませていただきました。
中越沖地震の際、スーパーカブ90が活躍したことを思い出します。
渋滞(というかほとんど動かない)をすり抜け、50cm程の段差が出来た国道は押して越え、
時には畦道まで走り、知人に救援物資を届けました。
さて、NAVI110も良いと思いますが、他の候補も挙げさせていただきます。
YAMAHAのi8です。新車価格が約9万円、諸費用込みだと約13万円位だと思います。
国によっては、クリプトンという名前で同じものを販売しているようです。
スーパーカブの現代版のような形で、HONDAのWAVEに似ています。
タイヤが17インチで悪路もそこそこ走れ、リヤキャリヤ標準装備で荷物も積みやすそうです。

https://www.goobike.com/maker-yamaha/car-i8_115/index.html



[536] ジムニーMT試乗

投稿者: m 投稿日:2018年 7月14日(土)13時15分44秒   通報   返信・引用

エンジンはトルクの出方が広くまんべんなく出力され扱い易くなりました。
スペックよりもユーザーに受け容れられる改良と感じます。
ステアフィールは変な捩り感も無く正常進化と感じますが、乗用車派生のSUVとはハッキリ違う特徴を残します。
一番気になったのは乗り心地なんですが、フレームからマウントまで新設計のシャシー全体にダンパーのマッチングが未だキマっていない印象だったことです。
フレームや上屋(モノコック)はそれぞれイイのでそれなりに新型の良さを感じさせますが、契約は見合わせることにしました。
改良をうたうミッションも20年前からのキャリーオーバーだったことは最大の残念ポイントでした。味ともいえますが乗ると前時代的ですよ。



[535] ジムニー試乗

投稿者: nanasi 投稿日:2018年 7月14日(土)10時04分16秒   通報   返信・引用

ジムニー4ATに試乗しました。アイドリング時、3気筒の囁きが分かりはしますが、旧型に比べて静かです。
アクセルペダルにオフに暴れないようするためか重さがあり、加速感は旧型がよく思えました。ハンドルにも適度な重さあり、落ち着きがあります。乗り心地は旧型からは格段に上がりました。石畳路面では、後輪は跳ねますがこれも旧型に比べれば、格段に穏やかです。旧型の荷室に20キロ位の荷物を入れた時の跳ね方に似てました。ブラッシュアップされた良い車です。高速道路走行をせず燃費を気にせず2人乗車の車と考えると、最良に思えます。



[534] ジムニーXL 5MT試乗

投稿者: EDDIE 投稿日:2018年 7月14日(土)09時34分7秒   通報   返信・引用

ジムニーXL 5MT試乗にほんの10分ですが試乗しました。
歩道の段差を斜めに横切り通りに出た瞬間、ずしっとした重量感としっかり感を感じました。
路面の補修パッチをズン!と重々しく一発で踏み潰す感じで、ガタガタとかプルプルといった安っぽい振動は全く伝わってきません。大げさかもしれませんが、金庫の中にいるかのような重厚さでした。
エンジンは低速からトルクが出てる感じはしますが、車体の重さもあって、機敏に走るには3~4000回転常用が必要で、小さなエンジンが常に加給されて頑張ってる感が伝わってきます。遅いとは感じませんが、速いとも感じませんでした。
シフトレバーやペダル等の操作感も安っぽいところは無く、頑丈で精密な機械を操作している喜びのようなものを感じる事ができました。

クロカン車にはほとんど乗った経験の無い素人目線では、10分の試乗ではこんな感じで精一杯でした。



[533] 新型CR-Vについて

投稿者: CX-5乗り 投稿日:2018年 7月14日(土)08時19分15秒   通報   返信・引用

連投ですみません。

どうしてもこの気持ちを共有したかったので。

新型CR-Vの価格を見て、驚きました。

1.5ガソリンターボAWD5人乗りエントリーグレード→約345万

1.5ガソリンターボAWD7人乗りエントリーグレード→約364万

ハイブリッドAWDエントリーグレード→約400万

※ナビとETC2.0標準、いずれも税込み

ちょっと高くないですか?

自分の現行CX-5(XDプロアクティブAWD)の場合、ナビとETC2.0を付けて約 333万です。

CR-Vに標準のパワーシートやシートヒーターを追加して、価格的にトントンという感じでしょうか。

1.5ターボと2.2ディーゼルが同じ値段というのは、どうなんでしょう。

ハイブリッドなんか、ハリアーとガチンコ状態ですが、ホンダはハリアーと互角に戦える自信があるのでしょうか?

それとも今はこれが普通なのでしょうか。

自分は考えが古いんですかね?(笑)


レンタル掲示板
618件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.