建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


881件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[854] LEDヘッドによる目つぶし

投稿者: ひでさん 投稿日:2018年10月28日(日)12時00分2秒   通報   返信・引用

 タイヤ地獄、今はどうか知りませんが、ネズミの園の駐車場出口にありました(出口から入って駐車料金をカットするのを防止するため)。爪がひとつづつ動作するのではなく、いくつか纏めて動くため、足か何かで押さえていれば無効になってしまうため、廃止されたかも。

 表題の件ですが、スーパーの駐車場で、夕方暗くなりはじめ、瞳は開き始めるが、車のヘッドライトをつけるほど暗くない状態で、LEDヘッドランプの車両に”先に行け”パッシングをされた時、完全に眩惑され、しばらく停止せざるを得ませんでした。

 LEDヘッドは、マイクロ秒単位の時間内に100%光量になります。従来のヘッドライトは、電球の場合は言うまでもなく、点灯中のHIDでも、シャッターの移動に数十ミリ秒かかりますので、事前に「強い光が来るぞ」と、身構え準備できますが、LEDの場合、無理のようです。

 現状であれば、”ヘッドライトを一時消して” ゆずる方法も使えますが、自動点灯が義務・強制化されると、ハイビームを使うしかなくなり、眩惑による事故が増えてしまうのではないでしょうか。将来は、ハイビームへの切り替えに一定の時間をかけるような規制が必要かもしれません。




[852] Re:ホンダ車、クルマ好きは買えない時代到来か?(21日)

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年10月28日(日)00時31分44秒   通報   返信・引用

hondaの高価格戦略をずっと眺めておりましたが、これはもしや日産を意識した作戦なのではないかと思うようになりました。記事としては、軽自動車にウエイトを置きスズキ対抗ではないかとありましたが。
日産とhondaは利益のほとんどを海外で上げていること、海外向けで開発した車を日本に持ってきて苦戦と言うところが似ています。違うところは日産はそれでもノートやセレナといった日本専売車種に力を入れパワートレインも開発しました。そして、あとは軽自動車で補完する、といった作戦です。軽自動車以外は車種を絞ってそれをたくさん売るという戦法といえます。確かにノートとセレナは台数が出ています。
一方hondaは、売れないながらも海外向けの車を日本に持ってきて、グレイス<シビック<インサイト<アコード<クラリティ<レジェンドとセダンでもフルラインナップにしました。また、シャトルやフリードも持っています。日産はラインナップにあってもシルフィやティアナは放置なので無いに等しい。また、5ナンバーワゴンやミニミニバンは持っていない。ここを狙えるのではないかと思ったのではないでしょうか。
大きさは似ていても、シビック、インサイトはややグレードが下に見えてしまうので日産から客を取れるかは難しいところですが、ホンダセンシングをつけて、日産に無くなったADAS付きのミドルサイズ~ミニミニバンを取りにいっているのだと思います。
ただし、値段はさげないという保険付き。ラインナップはADAS付きでそろえるけど値段は下げずに赤にならないようにした。
問題は、hondaは売れないながらも日本に車を持ってきてくれて、日本を考えてくれているのかなと思わせつつ日産を横目で見ていて思いついた作戦であることと、競争原理が働かないことです。



[851] スバル 品質

投稿者: Ken 投稿日:2018年10月26日(金)22時09分30秒   通報   返信・引用

米国では以前から問題視されてきています。とくに厄介なのは、ご指摘のようにヘッド周りの作業工賃が直4の2倍になってしまうことですね。

http://www.thedrive.com/the-hammer/9423/the-quality-question-why-has-subarus-reliability-gone-downhill



[850] WRCラリースペイン

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2018年10月26日(金)16時28分45秒   通報   返信・引用

こういうの、ラリージャパン(仮)で実現して欲しかった!!

何がってかつてスバルのエースドライバーで03年チャンピオンだったソルベルグ、伝説のWRC9連覇チャンピオンのローブ、現チャンピオンのオジェ、恐らく新チャンピオンに一番近いヌービル、今一番速いタナックが一緒に走るんですよ!
03年~18年のチャンピオンが全員揃っているということです。マキネン監督も走ったら98年~になったのに!大歴史絵巻ですよ。
全員違うメーカー(マニュファクチャラー)のマシンに乗って(ソルベルグはひとつ下のカデゴリーですが)プライド掛けて闘うのです。
ボクシングの統一世界チャンピオン決定戦みたいなことになってます。

おまけにスペインはグラベル(ダートや砂利の未舗装路)とサーキットレベルのターマック(アスファルト路)のミックスサーフェイス。世界一速い総合格闘技型ドライバー決定戦です。

個人的にはタナックとラトバラに頑張って欲しいな。
このメンツで勝てるなら来年のチャンピオンは、2人の内のどちらかになっておかしくない。
観に行けるものなら観に行きたいです。

映画オーバードライブはちょっと残念な構成だったかな、と思いました。
せめてラリー知らない人向けにラリーのルールや各人の役割がハッキリして、ライバルがいかに強大でかつ魅力的かを描き切ってあのシナリオだったら観覧後感が違ったように思えますが。
新人マネージャーいるなら、何も知らない彼女に早い段階で誰か解説してあげればよかったんじゃないかな。
あれじゃ「助手席に乗ってる人は何?ナビゲーション乗っければいいんじゃない?」ってなりますよ。
1台ずつ走ってるので、競走している実感もなく戸惑うだろうし。
あと車の仕上がりや運転の不甲斐なさで一時的に感情的になるなら分かるけど、メカニック(チーム)とドライバーがシーズン通してずっと険悪だったら、ドライバーがシートを失くすでしょう。
タイタナック事件っぽいエピソードは、実話を知ってるだけに胸アツなんですけどね。
ラリーに興味が出たら、とりあえずこれ観とけ!的な映画を期待しちゃいます。



[849] 救急車

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2018年10月25日(木)11時09分34秒   通報   返信・引用

父が後期高齢者と呼ばれる年齢になり、ここ3年間に何度か救急車のお世話になりました。

蛇足かもしれませんが、救急車を呼ぶかどうか判断に迷ったときは、「#7119」にコールし容体を告げると電話に出た看護師さんが救急車が必要かどうか判別してくれます。
搬送先を探す場面でも「#7119」で要請があったと病院と掛け合っていたので、ある程度効果があるのかもしれません。

読売新聞の記事を読んでの感想ですが、「上手に記事の方向性を持って行ってますね」と感じました。
この記事を書いた記者本人の元々の文章は、想像ですが週刊誌のスクープ記事のようなクオリティだったかもしれません。
そこに関係各所に確認を取り、「違法かもしれないが、今後こういうケースも含めて改めて議論するべきだ」という伝家の宝刀を出すことによって問題定義の締めとしました。
大層ご立派そうな記事に昇格しました。
仮に朝日新聞が書くと、この伝家の宝刀がなく投げっぱなしになって炎上するんでしょう。
産経新聞はお上の事情をもう少し厚く書き、毎日新聞はリベラルに「事情は分かるが違法でけしからん!」みたいな論調になるのでしょうか。
確かに編集デスクが鼻で笑って記事をボツにすればいいのですが、現状は「ここをこうして修正してこい!」と許可の方向しか想像できません。
少し前に大阪で救急隊が救急車のまま飲料や食料をコンビニに買い出しに来ていたと記事になったことがありました。
読めば搬送の帰りでのことでしたし、この日は出動要請が重なるようにあってご飯を食べる暇もなかったとか。
書いた記者の思惑は分かりませんが、世論は「救急隊員だって人なんだから大目に見ることにしなよ」というところで纏まりました。
ここ最近救急車に同乗する機会にも恵まれてしまいましたので、あんまり避けてくれない車や歩行者の様子もつぶさに観察できましたし、搬送受け入れ先の病院探しも相変わらず何のバックアップもない現状を真横で体験することになりました。

サイレンを鳴らして走る「理屈」をとやかく指摘するより、救えるはずの命をどうやって取りこぼさないようにするのか社会で考えていかないといけないんじゃないでしょうか。

教習所や学校を卒業したら改めて確認する機会がほぼ本人の自主性に任せられるというのが、一番何とかしなくちゃいけない部分です。




[848] Re: 当然だけど法は不完全

投稿者: nagamatu 投稿日:2018年10月25日(木)05時48分2秒   通報   返信・引用

> 法律原案を考えるのは所詮法務省のエリート役人、人の道を守れないなら時と場合で法を積極的に破るのは勇気ある行動、法より人の道の方が遥かの上位にあって当然です。

いつもご意見拝読しております。
この投稿文面の上記の部分は、間違っていますので参考までに投稿させていただきます。

法律案(原案)を作るのはそれぞれ業務を所管する各省庁であり、消防法であれば総務省消防庁です。法律原案は内閣府内閣法制局へ提出され審査されます。次に法律案は閣議に諮られ、国会の審議を経て議決されたのち、法律として公布されます。(流れは簡略化しています)

したがって、法務省は他の省庁の法律案には一切関与しません。



[846] 救急車について

投稿者: デブ 投稿日:2018年10月24日(水)18時12分30秒   通報   返信・引用

国沢先生いつも、楽しくブログ拝見させて頂いております。
ありがとうございます。

救急車は、患者さんを搬送先病院に到着した時に、ドクターの見立て診断がでるまで、待機状態となります。
新聞記事内容を見るとストレッチャーが血液汚染され早く出張所に帰還したかった。
と隊長が証言されています。
そこで、到着病院で待機中にある程度の洗浄が出来るように病院に協力をお願いする事も、必要かと思います。
3次救急掲げている病院では、感染防止の観点からも、外洗い場がたいてあります。

限られた、社会資源の救急車ですから、今一度の活用法を議論する時期に来ていると思います。
救急車の運行は、多岐の行政機関が法的に関わっているので相当難航すると思いますが・・・

私も、公用車(パトロールカー)を運転していた時が、ございます。
運転には、かなりの決まり内規があり悪戦苦闘しておりました。
無過失事故でも、重い処分がありました。

法規や内規を厳守する事が、行政マンの基本です。
法規、内規を拡大解釈しやったもん勝ちは、いささかいかがなものかと思います。
実力公使でなく、偉くなってから手続きを踏んでから、変えて行けと上司に言われました。
今も、その通りと思います。

新聞記事の件ですが、緊急走行許可時でない時に、事故を起こされているとお見受けしました。

決まりを守らないで、事故等起こすと議論の場所にさえ行く事が、出来なくなります。

現場で人として真面目に、取りくむ多くの消防関係者が気の毒でたまりません。



[842] 当然だけど法は不完全

投稿者: ごまめ28号 投稿日:2018年10月24日(水)09時59分18秒   通報   返信・引用

>消防法によれば救急搬送の対象者を乗せていない限り緊急車としての要件を満たさない。
のであれば、搬送に向かう途中も対象者を乗せているわけではなく違法なんでしょうね?
この報道が法の不備を問うているなら健全と言えなくもないですね。

報道に目的があるのは確かで、目的がある以上客観性は無いと思うのです。
この報道は読者が飛びつく「役所の違法行為」を取り上げたもので、報道の目的は新聞の売り上げやTVの視聴率稼ぎでしょう。ありとあらゆる報道に客観性など期待する方がおかしいのです。なのに自分たちは中立の立場で客観性を持って報道していると言い張ってる。偏向報道だと批判を受けても聞く耳さえ持ちません。
消防法も放送法もおかしいのだと思います。

山梨県の上野原市消防本部にもタクシー代わりに救急車使う人にも読売新聞にも、人としての誠意がない。
山梨県の上野原市消防本部には読売新聞に「ふざけんな!」と言うのが誠意、救急隊員の士気も上がると言うものでは?法律原案を考えるのは所詮法務省のエリート役人、人の道を守れないなら時と場合で法を積極的に破るのは勇気ある行動、法より人の道の方が遥かの上位にあって当然です。



[841] 道路標示

投稿者: クッキー 投稿日:2018年10月23日(火)12時48分1秒   通報   返信・引用

一方が一通の交差点。止まれの標示は、当然一通なんで片側にしかない。
自転車は、軽車両除くがあれば逆走可能。
逆走し交差点に差し掛かっても止まれの標示なし。
怖いです。



[840] 殺すくらいなら

投稿者: ごまめ28号 投稿日:2018年10月23日(火)10時19分31秒   通報   返信・引用

4人を殺した事故で生き残り、後の人生を心豊かに過ごせるほどの強い心臓は持ち合わせがありません。まして自身が原因を作ったなら多分自殺するでしょう。

エアバックやシートベルトなんか無くても良いのですが、自動ブレーキは何としてでも欲しく、保険も車両保険には入っていません。
加害者になりたくない、万が一に備えるのも加害者になったときを考えての事。大方の人が同じではないでしょうか?

米国中国人との大きな違いでしょう、この国は私にとって良い国です。



[839] ホンダに限らず

投稿者: ごまめ28号 投稿日:2018年10月22日(月)23時13分23秒   通報   返信・引用

会社の利益、四半期ごとに株主様に忖度経営。
会社が誰のものであるか?以前なら従業員全員(経営者も含め)だったろう。
今そのような考えでは社長になどなれない。会社は株主様のものでありより良い配当を出すのが会社の経営者の使命で責務を果たすために従業員など比べ物にならない法外な賃金が支払われる。(対立構造は当然)

こうしたグローバリゼーション新自由主義が転機に来ていると思います。株主と経営者が儲けるための会社組織は多国籍企業となり本国に税金を納めず生産拠点をシナ等に移し国内産業が疲弊しようが国民に仕事が無くなろうが知ったこっちゃない。トランプ大統領はこれに立ち向かっているわけでそれがアメリカファーストと言う意味でしょう。アメリカの政策転換は日本にも多大な影響を与えると期待したいですね。
エスタブリッシュメントの一人にトランプさんも入るわけですが彼らも一枚岩では無いようです。

社内を一つにまとめるには昔の体制に戻さなければならないのですが・・・・トヨタは創業一族に経営を戻すことで上手く行っていると思いますね。本田宗一郎の意には反しましょうが才覚がある人ならホンダもその手はありだと思います。時代変化の速度が速すぎ根回しなんかやってる暇はありません。水冷をあきらめていただいたように手法に拘っている場合ではないでしょうね。

転ぶなら前向きに転ばないと「この会社が潰れてもこの工作機械は日本に残る」と言い放った本田宗一郎の真似は株主の顔色伺ってこの世の春を満喫している雇われ社長ではなかなか厳しいかと思います。
財務省は消費税をごり押しするようですからまた景気が冷え込みます。(もう冷えてきてます)せっかく1万人も減った自殺者ですが・・・先が思いやられます。会社より先に官僚主導の国の体制を変革すべきなのでしょうが・・・ごまめは歯ぎしりしかできません。とほほほ



[838] ホンダSF

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2018年10月22日(月)22時05分44秒   通報   返信・引用

ついつい名車スーパーフォーかと思ってしまう私です。

冗談はさておき、ホンダ車に強い町の工場でもあればそれが現実的なのかもしれないと思いました。
かなり譲ってホンダ本体がダメならば無限とか?
ディーラーも今はピークの半分くらいしか新車が売れないはずですので、まともに考えればメンテや修理にある程度売り上げの軸足を持ってくるのが普通だと思います。
その飯のタネをみすみす現代版SFに回せといわれて「ハイそうですか」となるかは未知数です。
じゃあまともな整備しろよという無限ループになりそうですが…。

もう少しそこにユーザーのことを考えてくれても良さそうではあります。

ディーラーに板金塗装が必要な修理に出しても実際に修理するのは下請けの板金工場です。ディーラーの整備工場みれば判りますが、塗装ブースなんてありません。
仕上がり<価格と納期(マージンの分買い叩く必要があります) なのでどうしてもそういう仕上がりになってしまいます。
もっと腕のいい工場を自分で探して自分で持ち込んだ方が、同じ金額を掛けても仕上がりは全然違うでしょう。
これも15年もするとそういう工場でも跡継ぎがいなかったり方針が変わったりして、車好きの受難の時代がまた進んでしまうかもしれません。

絶版の部品を良品中古で探してきて付けてくれたり、部品をリビルドして整備してくれるようなところは貴重です。
そういうオヤジと妙に仲のいいセールスマンもたまにいますが、動いてくれた時は弁当代を包む等報いることにしています。
これもディーラーとのお付き合いに入るのでしょうか?



[837] インサイトはやめておいたほうがいいのかな

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年10月22日(月)21時06分17秒   通報   返信・引用

ここに書かれていることが本当として、インサイト(おそらく300万超)はやめておいたほうがよいと言うことになるのでしょうか。いや、ステップワゴンであっても、このくらいの価格帯です。
300万円超も出せば、高級車でなくても普及帯より上のクラスの車を買うことになるので、別記のようなディーラーの対応や不具合があったときの対応などではかなりイヤです。関連会社に勤めていても、本体がこれではドン引きです。しってかしらずか勤め先の駐車場はほぼNシリーズしかありません。スバ○車ならアイ○イト付がたくさんありますけど。。。あっちから片道切符で来た人がア○サイト最高~!と言って乗っているも本音なのかも。(他のメーカーとも取引があるので必ずホンダでなければならない、ということはない。ただ、ト○タ車は駐車場に入っちゃダメ)
ハズレを引いたとして(失礼・・・)我慢できるのはフィットの普及価格帯まででしょうか。そうすると、今のままプリウスに乗っていたほうがマシに思えてきます。渋滞追従とレーンキープ付きACCがほしくて、ホンダ車に帰ろうと思ったのですが、300万円超だとプリウスPHV(ただしデカナビ無し)が見えてしまいます。デカナビはいらないので(i-pad付ければよし)、マイチェンして第2世代トヨタセーフティセンスが付くのを待って、プリウスPHVにターゲット変更!しようと思います。



[836] スタッドレスタイヤの記事読みました。

投稿者: 建設的な意見 投稿日:2018年10月22日(月)20時42分45秒   通報   返信・引用

あのタイヤ、2万キロ(ぷっ!)だって?本当ですか?あまりに綺麗なので、質問させてもらった次第。ワタシら読者は、評論家の言うことは、疑ってかからんとアカン。



[835] 横浜市民の雪対策

投稿者: お祭好きの電気屋 投稿日:2018年10月22日(月)19時53分24秒   通報   返信・引用

この手のネタ、地域差が激しいため表題に地名を入れた。
勿論横浜市民みんながそうしているという意味ではないので
誤解しないで欲しい・・と、前置きした上で
車の冬装備のお話。

おいらは完全に開き直って在来金属チェーン派である。
愛車が1.5トントラックだからと言うこともあるが、
色々検討した結果、たかが年にあって1~2回、
ほんの数日のため「だけ」にスタッドレスを用意し、
それとて劣化による性能低下考えると数年しか使えない
と言うのは流石に経済性がなさ過ぎる。
準雪国あるいはスキー/スノボーフリーク
であれば2セット用意して片方を冬、もう片方を
夏にして繰り回すという方法もあるし、雪国であれば
秋に新鮮なスタッドレスを入れてそのまま
プラットホーム出たら夏にはきつぶすと言う繰り回しが
良く行われるが、ここ神奈川県では流石に瀬谷区や大和市は
港ヨコハマより積雪有ると言ってもそこまで使い潰さない。
昔は(俺が小学生の40年前とか)結構雪もあり
北海道出身の親父も昔は夏冬履替え繰り回しをしていた。

その上でいざ積雪となったら仕事調整して休みに
しちゃうし(これは自営業の特権でもある)
それでもと言うのならチェーンが積んであるので
積もる気配感じたところですぐに装着する。
シーズン前に点検して装着練習かねてテスト
しておけばまごつくことなく装着できる。
これだって昔のクルマ乗りは皆そうしていたはずだ。

非金属チェーンという手も有るが結構かさむ。
(もっともトラック用のラインナップはないが・・・)
その点在来金属チェーンは比較的コンパクト。
専用のBOX用意して収納しておけばほとんどかさばらない。

と、言うことでこれがおいらの結論。
あくまでも一個人の意見なのでとんがらずに
参考にして貰いたい。

http://blog.livedoor.jp/yasunariokabe/



[833] オヤジィ~

投稿者: Ken 投稿日:2018年10月22日(月)08時52分43秒   通報   返信・引用

本田宗一郎氏の名前が度々出てきますが、いまや彼の理念に感銘を受けて入社してくる人が一体どれくらいいるのでしょうか。それどころか、社名の ”本田” の由来さえ知らない人さえいそうです。



[832] いやぁ、素晴らしい!

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2018年10月22日(月)08時11分16秒   通報   返信・引用

いやぁ素晴らしいですね、
ホンダの業績!

これなら、
現地主義も3つの喜びもいりませんね。

ここまで創業者の理念から離れ、
利益経営に走るなら、
社名を変えて、アメリカに本社を移せばいいのに。
というか、社名を変えて欲しい。

かつてホンダには幾度かの経営危機がありましたが、
今は最大級の危機。
見かけは大層立派な木だけれど、
理念と技術で根腐れをおこしてます。



[831] ホンダディーラーと言うより…

投稿者: shou9n 投稿日:2018年10月22日(月)02時18分56秒   通報   返信・引用

国沢さんの所でホンダディーラーの事が取り上げられていましたので、今更ですが1件だけ良いでしょうか。以前私は黄色のS660を所有していました。発売後、見ずに予約して購入したので比較的初期ロットの車です。久しぶりに楽しい車で満足していたのですが、ボディ全塗装のサービスキャンペーンという酷い出来事に見舞われました。サービスキャンペーンですからリコールと違い強制ではありません。要は任意です。私は全塗装した車がどんな状況になるかはわかっていたのでお願いするつもりは無かったのですが、購入後(走行約1000km、地下駐車場保管)数回の洗車と2回目のワックス掛けでワックススポンジが黄色くなる事が確認出来たり、又、「製作工場のラインに戻して塗り直す」「新車と同様の仕上がりになる」とディーラーから再三の案内もされ、それならと渋々お願いしました。別サイト「http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000764436/SortID=20408984/」をリンクしてしまいますが、一番最後の書き込みは私です。とにかく酷い仕上がりです。引き取りに行った時、言葉が出ず思わず涙が出そうでした。文句を言っても車の交換は出来ない事くらいわかっていますので泣き寝入りです。他の車も所有しているので雨の日は乗らず、洗車が趣味の様な私には本当に酷い状態で帰ってきました。黄色に塗られていれば何でも良いと言うお客さんなら文句は出ないのでしょうが、この車以外でも鈑金塗装されている肌の波が嫌な私には所有している事がストレスになり売却しました。ちなみに買取りしてもらった査定士の方も全塗装を瞬時に見破りました。こんな状態になってしまうのに「新車と同様の仕上がりになる」というディーラーのセリフ、何を根拠に言ったのでしょうか。多分、メーカー側からの指示なんでしょうね…。ホンダという自動車メーカーがお客さんの事をどう考えているのか良くわかりました。ハードは凄く良い車で、綺麗になって帰って来てくれていればと思うと悔しいです。長々と失礼しました。



[830] Re:ホンダディーラーの駄目っぷり・・・

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2018年10月21日(日)18時08分48秒   通報   返信・引用

記事を拝見させていただきました。内容からして、まずホンダより統制の取れているトヨタではまず起きないような現象だと思いました。ディーラーがダメと言うより、本体がダメ・・・?
フィット3・ヴェゼルの影響がそのように色濃く残っているなら、製作所と研究所を1つにしたほうがいいんじゃないかと思います。開発をになう研究所と製作所を分けた理由と発案者はご存知の方は多いと思いますが、今のように製造物責任やガバナンスのほうが重視されるようになったからには、車の開発者をお客様から遠ざけておくべきではないでしょう。
シガーソケットの件やN-ONEのハッチゲート(ヒンジ)の問題も、開発が責任を取れる対策を出せるまで、ゲートや古いがいくつもあって、その間不具合は垂れ流し状態であります。伊東社長が置いていったシェフラーの7速HEVって客や会社にとって百害あって一利なしだったんですね。。。IMAのフィットかインサイトを細々とでも売っていたら、無理やりフィット3を掴まされる客やあるいは販売店の負担を少し小さくできたかも。
トヨタの開発現場にお邪魔したことはありましたけど(2,3年前)、すごい地味ですよ。工場と開発現場が一緒になっていて、生産物資を運ぶ車と一緒に敷地を歩いて、トラックなどを生産している横を通って、会議室に案内されました。生産中に組み付け不具合でも見つかればすぐに設計者は呼び出されるでしょう。ホンダの開発現場(HGT)は工場とは別会社ですからそんなことは無く、しかし食堂にスタバがあったり、メニューにステーキがあったりと贅沢三昧で、ここで仕事をしていると「何か」を勘違いしそうな気がして、さっさと帰りたくなりましたわ。きっと自己満足いっぱいの図面を製作所に売り続けてるだけ。ある意味、勘違いな車や戦略はこういうところで生まれるのだなと納得した次第です。



[829] 排ガスと健康と常識と

投稿者: ごまめ28号 投稿日:2018年10月20日(土)18時52分58秒   通報   返信・引用

何分昭和29年生まれです。
昭和30~40年代あちこちの工場から煤煙がディーゼルも蒸気機関車も真っ黒けの煙をもくもくと、車も客車も窓閉めても密閉が悪かったのでいくらでも入ってきてましたし、客室は煙草の煙で道路はダートだらけで土埃であっちが霞んで見えないほどw
それでも誰もが元気で育ち私は相変わらず煙草吸ってますが頭以外は何処も悪くありません。
そしてこの時代を活きた人が平均寿命をどんどん押し上げています。

近年工場排煙もディーゼルも綺麗になり機関車は電車になり煙草は徹底した迫害を受けて喫煙人口は減り愛煙家は絶滅危惧種となりました。その結果世の中にアトピーなどアレルギー体質の人が増え肺がん患者も年々増加の一途、世の中は「傾向と対策」を誤っているように思っています。

煙草が有害に働く人は全体の数%居るようでアルコールもダメな人はダメ、おそらく排ガスも同じことでしょう。たまには少々汚い空気を吸う事で免疫が活性化され健康になるのだと思います。プレスリーのように無菌室で暮らせば免疫は働かなくなり簡単に感染症にやられ死んじゃいます。この頃医者に行くと何でもかんでもステロイド投薬されますが、免疫抑制なので褒められたような事では無いと思います。

先ごろノーベル医学賞の本庶佑博士は免疫のがん治療なので画期的かと思いますが、これも効く人は2~3割とか。人は性格や好みが分かれるように苦手も様々に違い法律規則で全体を押さえ込むやり方は正しくないと思います。自分の身は自分で守るのが当たり前、社会全体が極少数の為に不自由や負担を強いられるのは間違いではないでしょうか。小麦アレルギーに社会全体が合わせることは絶対に出来ないわけでして。



レンタル掲示板
881件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.