建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


1413件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[1404] 視界とデザイン

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月17日(金)01時42分14秒   通報   返信・引用

サンバー愛好者様

 お声かけありがとうございます!面白そうですね~美味しい料理とお酒(車は乗れませんから厳しいかな)肴に様々な立場や意見を語り合うってのはやってみたいですね。

 ken様、ヤス様、ご意見ありがとうございます。私の偏った意見でお気を悪くされたら恐縮です。
クルマって理屈だけでは割り切れないのが楽しいと考えてますし、別の視点からのご意見はうれしく楽しいと感じておりますので平にご容赦ください。

 マツダ3については横に置かせて頂いて、C-HRも私は正直苦手です(笑)後方視界もそうですがデザインがちょっと私の好みではないもので(笑)いい車だと思うんですが・・・
マツダ車についてはデミオは好きですし、今の愛車(仕事兼用)を選ぶ際に最後まで悩みました。4m超えたのと家族会議で落選しましたが、セダンのスカイアクティブDが出ていれば選んでいたかもと思います。
また取引先の方がアテンザのDに乗っていたので、以前山陽道を岡山から北九州まで運転したのですが疲れにくく、トルクもあって運転しやすかったですね。ちょっと手が出ないお値段ではありますが。

 視界の問題はワタシ的にはこだわってしまう部分があります。
今の愛車についても購入後「あちゃ~」な部分があり、何度かヒヤッとした経験もあるので余計に厳しいのかも知れません。
ウチの「This is ちょうどいい」の現行型ですが、私はいわゆるラリーポジション的な前寄りで背もたれを起こすドラポジの為、それがまずいのか右前方の視界、ちょうど右コーナーや右折時で目の前にFピラーが邪魔になるケースが多いのです。
前と後ろの違いはあるものの、いくらセンサーでカバーしても目視に勝る安全確認はないと思うのでこだわってしまう次第です。

 後方視界に関してはバイクに乗っているとサイドミラーで確認できる位置取りをしていても気づかずに幅寄せや左折をされてヒヤッとした経験も多かったので、今は極力前走車のルームミラー越しに「目が合う」ポジションに位置どるようにしています。そのためマツダ3について「2輪の経験がないデザイナーなのか?」と失礼な書込みをした次第です。その意味ではウチの愛車のデザイナーさんは「寝そべりポジション」で運転する人なのかしらん(笑)と失礼の上塗りですね。

相変わらずのグダグダな長文で失礼しました。




[1403] 面白そう

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月16日(木)19時16分17秒   通報   返信・引用

ラリー仕様のヴィッツ(エンジン・ミッション共にノーマル)ですが、ラリー専用のスポーツCVTというウエポン搭載。

https://clicccar.com/2019/05/14/812986/

アクセルを踏もうが踏むまいが6100回転に固定されるんだとか。(アクセルを踏めば加速するし、離せば減速します)
ワンペダルドライブという訳ではなく競技なので当然フットブレーキも踏むのですが、コース上どの地点でも最高出力で走れるということで。(水温だとか油温の管理は当然あるのでしょうが)
制御をいじっているだけで機械的には(オイルも含めて)ノーマルなんだとか。
コロンブスの卵ですね、考えた人すごいです。
CVTの可能性が広がりそう。

公道でどうするんだといえばどうしようもないけれど。
スプリントレースでも多分途中でダレて来そうだけれど。
だからSSくらいの距離が適当なのね。



[1402] ドライビングポジション

投稿者: kine 投稿日:2019年 5月16日(木)18時26分14秒   通報   返信・引用

私のドライビングポジションは他の人から見ると”窮屈”な姿勢のポジションのようです、現場で他の人の車を移動するのにシートに座ると右足がアクセルやブレーキに届かない、ハンドルの上を掴めない所にシートが設定してある時が有ります。
事故を起こされた方のシートの位置はどんなだったのでしょうか?。

ドライビングポジションを覚えるのに、バケットシートに4点式か5点式のシートベルトでバケットシートに”固定”して教習(運転)するのも為になりそうな気がします。



[1401] 北海道にも右折レーンがありません

投稿者: NOG 投稿日:2019年 5月16日(木)16時50分48秒   通報   返信・引用

松本走りの記事を読み、北海道でも同じ問題があると訴えたいです。
最近でこそ少しずつ増えてきましたが、北海道の交差点も基本的に右折レーンがありません。
ただ松本と決定的に違うのは巡航速度の高さからか、対向車がいるのに強引に右折する人は少ないということ。
そのかわり、矢印信号が消えた後や赤になった後も3~4台は曲がっていきます。

北海道では冬季の積雪のため道路が広いですが、右折レーンがないなどその広さを全く活用できていません。
スペースはあるのだし白線を引きなおすだけなのだからさっさと進めてほしいと思いますがいつまで経っても変わりません。
冬になれば雪で路面は見えなくなり車線もわからず阿吽の呼吸で走るしかなくなるので、冬のことは無視してさっさとやってしまえばいいと思うんですがね。



[1400] 言い過ぎましたね

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月16日(木)11時15分53秒   通報   返信・引用

私の個人的な意見なので心を動かされる人はいないだろうとおもっていましたが、新マツダ3を購入候補としている人が読んだら面白くない横槍が入った格好かもしれません。

心配してるのはスバルも同じ、いやマツダ以上に心配。
スポーツターボ減らしたのはCo2や燃費規制からなのかなと考えたり。
早い段階でPHEVフォレスターとか出てくるのかなと妄想します。

マツダ3、普段よいしょ記事書かない人も「いいね!」と書いているので、いい車なんだと思います。
軽トラ乗っている時もそうですが、後方視界が遮られると思ったよりストレスを感じる体質のようですので、私みたいなのは人よりそれを気にする傾向が強いように思います。
スカイアクティブXも割高かもしれませんが、考え方は人それぞれでしょう。
後方視界が悪くて走りがいいといえばトヨタのC-HRは私には合いませんでした。
でも大人気なのは何となくわかります。
もうこういうのは「トマトが好き!アスパラガスは嫌い!」みたいなものじゃないかと思います。

国沢さんのマツダ3試乗記は私も楽しみにしています。




[1399] MAZDA 3

投稿者: Ken 投稿日:2019年 5月16日(木)09時50分24秒   通報   返信・引用

趣味性の高い車だったら視界が悪かろうが狭かろうがカッコよさ優先で良いのでしょうが、販売台数を稼がなくてはいけない車がそれではKYでしょう、ということだと思います。もちろん、我々が心配することではありませんが、それを言ってしまったら掲示板成り立ちませんよね。



[1398] 色々な考えがあると思いますが

投稿者: ヤス 投稿日:2019年 5月15日(水)23時36分1秒   通報   返信・引用

皆さんこれからのCO2排出規制をクリア出来るか心配しているんだと思いました。
ガソリンエンジンでは規制をクリア出来ない、ガソリンエンジンにこだわるマツダが大丈夫かという事は理解出来ます。
しかし他のメーカーも同じ課題を抱えているんじゃなでしょうか?

どうしても解せないのは画像だけの判断で後方視界が悪いからこの車はナシ、、、なんとも言えないです。
CH-R試乗しましたが後方視界悪いです、でも良い車だと思います。

国沢さんが色々な経緯もあり、マツダについて指摘をするのはまだ分かります。
しかし実車を見ないで国沢さんに沿った事を書かれる方はどうなんでしょう?
仮に国沢さんが試乗して絶賛されたら、手のひら返しするのでしょうか?
町内会の集まりでリーダーの話をヨイショする重鎮達とダブりました!



[1397] 松本走り。

投稿者: 投稿日:2019年 5月15日(水)20時33分4秒   通報   返信・引用

 毎日松本を走っているのですが、そんなニュース・呼びかけが出ていることを国沢さんのサイトで初めて知りました。そして、東京に住んでいらっしゃる国沢さんがきちんと松本の交通状態を把握している点には恐れ入りました。

 現状、城下町だからという言い訳で、城下町でない部分すらも右折しにくく、一通がやたらと多いままの町です。市長については、高齢者向けの福祉関連の政策を頑張っていたり、弱者保護な政治思想はリベラル派からは評判が良いのですが、道に関しては無策すぎじゃない?という感じです。

 また、2,3年前に千葉県発の大型ショッピングモールが出来ましたが、開店前に議員さんたちが「交通渋滞が悪化するぞ。困った困った」と騒いだぐらいで、根本的な解決は全く進んでないのは毎週末の交通渋滞が物語っております。

 それに平日の渋滞が原因となるの経済的損失だってバカにならない。右折しにくい道で強引な右折車が後を絶たないのも分からないでもないですし、正直通勤ラッシュ中に右折を躊躇する車はふざけんなと思いますねー。(ただ、その癖が他の余裕のある右折ルートでも消えない、「松本走り」という文化と化しているのは忘れてはいけないと思います。)

 おそらく、道に関しては、共通してどの地方・地域でも逼迫した予算の都合上、改善が難しく、呼びかけをするしか出来ないという問題は抱えていそうと予想します。それこそ先ほど、投稿させていただいた「マツダとテスラ」にて言及した産業構造改革をしないという失敗に起因する問題が、道の使い方・マナーにまで影響を与えているという考えもできますね。

ところで、右折信号機の増設や道幅拡幅、さらには(最近ブログでも言及された)ガードレールの増設ってコスト的にどんなものなんでしょう?中々難しいものなのでしょうか?JNCAP推奨ガードレール(新しい天下り先も作れますね 笑)を生み出す等、金属加工業のみなさんにとってはビジネスチャンスのような気がしますけれども。いつか記事にしていただけると嬉しいです。



[1396] Re: マツダについて思うこと

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月15日(水)19時17分28秒   通報   返信・引用

私もしんたろ様と同意見です。

じっくりと美味しいものでも食べながら忌憚ない意見交換をしたいくらいです。(笑)

マツダが自動車メーカーであり、これからも自動車を売り続けることを生業とする会社ならば、欧州やアメリカのこれからのCo2排出規制や燃費規制にはしっかり対応していかざるを得ないはず。
外野で騒いでいる私たちが指摘するよりもっと早い段階で何らかの手を打っているでしょうし、そうと信じたいところです。

個人的にマツダ3は私も今のところ買い物リストには入らない車です。
私教習車がカペラだったので一番それっぽい車なんですが、やっぱりダメ。
ちゃんとしたドラポジの意味の中に「きちんとした視界を確保する」というのも含まれているはずです。
ハンドルと上半身の関係性、アクセルと下半身の関係性、オフセットすることなく左右差のない自然なドライビングポジション。
ここからデザインが始まっているというのは以前マツダ関係者の方から伺っています。
(以前横浜のR&Dセンターにて一般人対象のイベントがあって参加しました)
いくらカメラやセンサーでカバーできるといっても気になってしまうものは仕方がないですよね。

マツダの中長期計画では来年EV発売とありました。(第2世代ディーゼルも)
これがひょっとしたら起死回生の「勝負球」かもしれません。

いずれにせよ商品というものは消費者が魅力的に感じるものを、然るべきタイミングとお値打ちな価格で売ることで成り立ちます。
この「魅力的」というのが曲者でして、流行り廃りがあります。開発は一朝一夕ではないので、ある程度予想して準備しなくてはならない。
こんな詰将棋みたいなことじゃなく、いつまでもマツダも光る自動車業界であって欲しいですね。



[1395] テスラとマツダ

投稿者: 投稿日:2019年 5月15日(水)18時23分56秒   通報   返信・引用

 国沢さんがマツダ、スカイアクティブX、マツダのストレート6の話をする際に、大日本帝国軍が大砲巨艦主義に突っ走った末の敗北の比喩を良く出されますが、完全に同意します。

そもそもマツダのみならず、産業構造改革をしないまま好景気化・賃金アップ・時間当たりの生産性向上をするぜという、現長期政権および経団連の考える謎の経済感覚・政策が、その例に当てはまりますよね。さらに国際競争に家電メーカーが破れ、車メーカー一本柱に頼る日経の現状、そのメーカーの一つであれば、尚更しっかりしておくれよと思います。

 一方で、賛否両論なんて知ったことかで、宇宙・地下トンネル(テスラ車専用地下道路でも造る気でしょうか?)・電気自動車等、新しい産業・雇用・価値観をガンガン生み出し、既得権益に挑んでいるイーロン・マスクに僕は最高だなと感じます。NIOや威力等々中国メーカーも、ミクロな商品としてはまだかもしれませんが、マクロ的には広く大きな良い影響を及ぼしているのは間違い無いでしょう。

 もちろん、国沢さんの言う通り「うーん」という未熟な点もあると思います。しかし、行き詰まった(るであろう)人たちに投資するよりも、未来を見据えて動いている人たちに投資したくなるのは自然なことで、勝敗についても明らかだなーと思います。

 となると、「テスラ ロードスター」の販売開始前に、電気自動車版「マツダ ロードスター NE」を発売し、注目をさらう未来は永久に訪れないんだなと、非常に残念に思うのです。



[1394] スカイアクティブX

投稿者: air 投稿日:2019年 5月15日(水)15時34分13秒   通報   返信・引用

過給機ありきなんですね。
ダウンサイジングターボと同程度の値段で、ディーゼル並みの燃費とトルクならば素晴らしいのですが、
ディーゼル並みの値段で、ディーゼルとガソリンエンジンの中間くらいの性能なら、ディーゼルでいいじゃん、特に日本は軽油安いし。
ってことになりそう。
ベンツでさえ実現できなかった圧縮着火エンジンを市販化!!
ってロータリーと同じ轍を踏まなければいいんですが。。。



[1393] ガソリン

投稿者: P356 投稿日:2019年 5月15日(水)12時06分12秒   通報   返信・引用

今日、ガソリン入れました、リッター145円
連休明けにはガソリンが余るから、待った方がいいと言う予言に従い、待っていたが一向に下がらなくて待ちきれなくなった。
うーーーん



[1392] 多様化の先

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2019年 5月15日(水)08時48分17秒   通報   返信・引用

マツダのスカイアクティブ戦略ですが、
クルマの多様性からすれば、
是非とも頑張って欲しい!

経営的にも、
きっとトヨタに保険をかけているでしょうし。

ただ会社員の立場で
マツダ経営陣に言わせてもらうなら、
マツダ社員自身が心から欲しいと思えるクルマを
作ってくださいまし。

モリゾウ社長は、
「もっといいクルマをつくろう!」と言って、
社員自らが考え続ける魔法をかけようとしてますヨ!



[1391] (無題)

投稿者: ヤス 投稿日:2019年 5月15日(水)07時49分46秒   通報   返信・引用

漁場さんの書き込みを見て私も熱くなってしまいました(笑)

マツダ万歳ではないですが、私の中で今まで検討すらしなかったマツダ車が購入候補に入るだけでも大きな変化だと思いました。
完全にライト層の車好きの私としては、それがデザインであったり、新しいエンジンだったりします。
マツダ3の狭さと後方視界の悪さも、CH-Rの狭さ後方視界の悪さと遜色ないと思いますよ。

国沢さんの様に内情に詳しい方がメーカーの将来に危惧するのは分かりますが、
私達ユーザーがメーカーの将来を心配する必要は無いと思っています。
発表される新型車や技術に一喜一憂してるだけで十分ではないでしょうか(笑)

マツダ3の試乗記事によるとゴルフを超えた走りと静粛性だそうです。ヨイショ記事は必要ないですが、私怨に関係無く良い所も悪い所も指摘して、漁場さんが仰っていた様に、評論家の方には自動車業界を盛りあげてもらいたいです!



[1390] マツダ

投稿者: Sato 投稿日:2019年 5月15日(水)05時41分0秒   通報   返信・引用

いくらデザインが良くて技術が素晴らしくても、客観的に見て、現状では単独で排ガス規制をクリアするのは無理かと思います、間に合わないと思います。それとも何か隠しダマを持っているのでしょうか。ただ、マツダのEU圏販売規模だと2021年規制は若干ゆるいとの記事もありますがどうなのでしょうか。



[1389] ヤリーマティ頑張れ!

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時45分44秒   通報   返信・引用

連投ですがネタ違いなのでご容赦を。

前回のアルゼンチンが残念だっただけにうれしい優勝ですね!
個人的にはタナックの加入以来、ちょっと影が薄くなりかけのラトバラに表彰台に上がってほしいですね~

あとは正直、ヒュンダイも速さと安定度が増してきたなぁと・・・悔しいけど。
今回もきっちりヌービルがリタイヤしてもローブが3位に入ってるし。
ネトウヨでもないし、韓国嫌いでもないけどヒュンダイがここまで強くなってくるとなんか悔しい(苦笑)

けど来年はアルゼンチン→チリよろしく新城→韓国ラウンドなんて実現したら面白いかも(笑)



[1388] マツダについて思うこと

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時27分28秒   通報   返信・引用

サンバー愛好者様

 過分なお言葉ありがとうございます。こちらこそ拙い文章で恐縮です。
 トヨタイムズについてはさておいて(笑)スカイアクティブに端を発したマツダについて思ったことを少し・・・?

 ワタシ的には先のトヨタイムズの書込みで感じた通りで国沢師匠ほどではないですが悪い意味での職人気質を感じています。
やはり自動車というマスプロダクト商品である以上「売れるもの」を市場に提供することは大事で、さらに良いもので利益が高ければ言うことなしと言えます。

 実は私、マツダ3はあまり好きになれませんでした。まぁ試乗もしていませんからデカい口は叩けませんが国沢さんも含めた複数の自動車ジャーナリストの方の記事と写真をみて、後方視界の悪さが非常に気になりました。デザインも大事ですが、それと後方車やバイク、自転車等を巻き込む事故を起こすリスクとを天秤にかけてデザインを取るのは本末転倒では?と感じました。
確かにデザインはカッコいいです。でもパネトラじゃないけどビギナーが運転する確率の高い車種では「まずいっしょ」と思うのです。ひょっとするとデザイナーさんはバイクに乗った経験のない人なのかなと想像します。
 エンジンについても同様で、圧縮着火はスゴイと思います。かつてのロータリーと同様のエンジニア魂を感じます。ロマンを感じるし、単純に応援したくもあります。

けれども

2輪のヨシムラじゃないんだからぱんだねこ様のご意見通り「クロノスの悲劇」を2度と起こしてはいけない会社だとも思うのです。
やはり保険を掛けることも必要ですし、その為のトヨタとの提携だろうとも推察します。
マツダ3についてはシートを含めた乗り心地や運転感覚を絶賛されていますし、私ごときの偏見で決めつけてはいけないと思います。

 無駄を省くことは大事だし、徹底することはもっと大事でしょう「商品を通じてアピールしてます」と言われればそれまでです。
かつては大資本の傘下に「入れられ」ながらもブランドを守り抜き、今また大資本と「提携」しながらも独立自尊を守っている誇り高き自動車屋だからこそ、変にお高く留まった寿司屋の大将みたいになってほしくないと感じます。

少しどころかグダグダの長文となってしまい、大変失礼しました。



[1387] Re: 大津の事故

投稿者: なぜなぜ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時23分44秒   通報   返信・引用 > No.1369[元記事へ]

その考えは、違うでしょう。

外遊びなどは、経験的成長を促す重要なことで、学術的にも有効性がしめされております。
その背景から、児童福祉施設は、屋外遊技場を設ける必要があるとされ、敷地内の園庭等以外に、園外の公園なども含まれています。認可上、「園外」の屋外遊技場は認めない慣例がありましたが、保育事情への対応に伴い、平成13年にそのようなことがないようにと運用の変更が厚労省から通知されました。
したがって、問題点の一つは、認可担う地方自治体にあり、園外遊技場運用に伴うリスクアセスメントが不十分である点や、リスクオフ(ガードレールなどの設置)が考慮されていない点ではないと考えます。

車も必要であり、保育も必要される社会があります。
おっしゃるような考え方では、解決できないかと思います。

> 「保育所指針」には外遊びや散歩は大切とされていて、児童は必ず外を散歩するように指導されているようです。
>  この指針のお陰で車の激しく通る道の歩道を幼児を何人も連れて緊張しきっている保母さんの姿をよく見ます。交差点をカルガモの親子のように渡っていく姿は危険すぎます。
>  空気の汚れた国道沿いを歩いて、何処が健康的な姿と言えますか、すべては指針のせいです。
> 今度の事故の最大の問題は、幼児を列にして歩道や、交差点を散歩させなくてはいけない、この指導にあるとおもいます。こんなの早いとこ廃止にしないと又事故は起きます。



[1386] かもしれない、だろう、違いない

投稿者: ひでさん 投稿日:2019年 5月14日(火)23時08分1秒   通報   返信・引用

 大津の事故、右折した側は、一言でいえば「先行車が曲がったから曲がった」だけだったのでしょう。先行する右折車が大きな車であった場合、右折車・直進車双方から互いは見えていなかったものと思います(見えていないから来ていないと考えていた?)。法律上は、直進車に瑕疵はないことになるのでしょうが、実際の運転においては、直進車も、このようなことを見込んだ運転が必要になってきていると思います。
 昭和の終わりごろ(師匠と同世代です)に免許を取得するときは、「(危険なことが起こる)かもしれない」で運転するよう教わりました。当時から上記のようなことはありましたが、頻度はそれほどではなかったように記憶しています。
 しかし、平成の中ごろから、「(危険なことが起こる)だろう」と考えて運転したほうが良い発生率になりました。そして令和の現在、「(危険なことが起こるに)違いない」と考えなければいけない頻度になったように思います。
 ネット、SNSの発達、および、報道機関の暇ネタが多くなったことで、このような事象がより多く知られるようになったこともあるでしょうが、実際運転していて出くわすことも多くなっています。
・右折車の陰に、さらに右折車が続いて確認無しに右折してくる。
・わき道から一台出てきたときは、引き続き(停止・確認することなく)数台出てくる。
・スーパーの駐車場から出るとき、歩道の手前で一時停止しない車は、車道の手前でも一時停止しない。
・駐車場などに右折して入ろうとする車は、歩道の手前で一時停止はしない(歩道上の自転車にとり大変危険)
・駐車場などに左折して入ろうとする車は、歩道の手前で一時停止はしない(同上)
・右折入庫禁止の駐車場に右折で入ろうとする車は、一瞬のスキをついて右折してくる。たとえ、左折での入庫待ちをしている車がいたとしても(たとえこちらが直進でも、停止して譲ったほうが良い)。
・交差点の中でも平気で進路変更する(交差点内及びその前後は進路変更、追い抜きが禁止のはず)。
・一度一つ右の車線に入ってから左折する(特に片側二車線の場合に顕著)。この方がかっこよく見えるかららしい。
・コンビニワープする車は、停止・確認をせずに車道へ出てくる(急ブレーキにならない限り、譲らないと危険)。
・歩道で平気で自転車で高速走行する(歩道上の自転車の制限速度は「徐行」。ブレーキ性能から考えて時速4から5キロ程度である)
・自転車が、ドラフティング走行の練習と称して車間距離を取らずに勝手に追従してくる(自転車のあおり運転だ!)当然、後続自転車は安全は先行車任せで信号なんか見ていない(暴走族と同じだ)。
・反対側通行をする自転車の増加。左側通行を守っている側が危険な反対車線側に避けなければならない(反対側通行している自転車は、対向車が間近に見えるので絶対に避けようとはしない)。
・同、反対側通行する自転車をやり過ごすために停車する必要が発生する(左側通行していてくれれば、自転車の速度ではあるが前進できるのに)。
・後方確認をせずに右側通行と左側通行を行き来する自転車(音で判断しているようだが、電気自動車では気づかないだろう)。
・渋滞はしているが、追い越せない程度に混雑している道路では、制限速度を守る車に対して、右折レーンに出て、そこから追い越しをかける。
・右折レーンから左折する
・信号で、停止線では停車せず、横断歩道をふさぐ形で停止する(前輪が停止線より前に出ているのは可愛いほう)。
・横断歩道に横断中の人がいても停止しない(渡ろうとしている人がいる場合はいうに及ばず)。
・横断歩道手前で停止している車がいても、停止しない(人の方も慣れていて、車が停止しても渡らないか、停止してくれた車の前で立ち止まり、再度安全確認をしていることが多い)。
・信号のある交差点で右左折する車は、横断歩道上の日との間を縫って通り抜ける。停止はしない。
等々は、現在では、普通・当たり前の運転になっているだけではなく、法規に従った運転をしていると後続車からクラクションを鳴らされることもあります(特に歩道横断時の一時停止や、横断歩道手前での減速停止などで顕著)。
 このような状態ですので、優先権があるなどの場合においても、危険を十分見込んだ「(危険なことが起こるに)違いない」運転が必要に思います。徳大寺さんが著書に書いていた「有視界運転」の手法(見えないところには何があるかわからないとして運転する)、ブレーキ指向(危険そうなときはまず減速する)、相手を過信しない運転(特にアイコンタクトが取れない場合)などが対応方法になるでしょうか。



[1385] 敬意を欠いている

投稿者: 漁場 投稿日:2019年 5月14日(火)22時43分9秒   通報   返信・引用

初めまして、いつも楽しく拝見しております(^^)
今回はどうしても言いたいことがあってキーボードたたきます。

ヤスさんに大変共感いたします。

販売台数200万台と言うはなくそみたいな数字を目標にしてる広島の会社は、ものすごく頑張っていると心から思います。車種は整理しつつ、エンジンからシャシーからミッションまですべて新調した上で全てのモデルを刷新したんですよ、広島で。

その結果セールスとは関係しなかったとはいえ、デザインであれディーゼルの技術であれ、世界中の結構な数の人間をあっと言わしたんですよ。ごっつい賞も世界中でもらったり。
商売的には上手ではないかもですが、私は、この技術力に関しては、この小さな会社にリスペクトの気持ちを持たずにいられません。

今回国沢さんのおっしゃることは大変鋭く、事実に近いものがあると思います確かに。

しかし、この会社のやってることを、技術者の自慰行為だとか、わかっちゃいるけどやめられないスチャラカバカ揃いだとか、会社が暗いとか言い放つ、それは自動車物書きとしてはおろか、社会人として見てもあまりにも幼稚なメンタルと思います。

自動車業界をもりあげたいと思うのなら、この物凄い技術やデザインについて、ご本人の見解を交えつつも、厳しいかもしれないが期待を持たせるような筆致であることが責務と思います。それを日本を破滅に追い込んだ大日本帝国軍と比類させるとは全く同意できないです。

いつも思うのです。
国沢さんは、このクルマ売れない!という予想をしますが、辛辣すぎます。

その対象となったクルマは、ドッカンと売れないまでも、何千人か万人規模の買った人がいるわけです。自分の毛髪をかけてまで売れないと断言する車を買った人、その人たちに対して国沢さんは「こんな車買うなんてあんたアホと違うか」と言ってるのと同じなのですよ?愚弄しているのです。これネットの自称ヒョウロンカとしてはいいのかもしれませんが、プロを自称してるまともな評論家の言としては死刑に価する致命的に不適切な言論です。

X搭載車を買うやつはアホ呼ばわり、これはダメです。
評論の対象に対して敬意を欠いた言説は慎むべきです。

国沢さんは社会に切り込むような鋭い提言や、大局的な見地からのこれまた鋭い分析など優れた自動車評論家だと思い尊敬していますが、あえて私が感じたことを乱筆ながら申し上げさせていただきました。

建設的ではないですかね?


レンタル掲示板
1413件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.