建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


1300件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[1371] Re:マツダ、6気筒を作るそうな。デザインとエンジン部門、ホンモノのKY

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 5月11日(土)13時17分52秒   通報   返信・引用

つまり、直6を作ってベンツ・BMW並み!と出る前に、そのバックグランドとなる実績を作れ!ということでしょうかね。車ならいろいろなカテゴリーのモータースポーツでしょうか。ロータリーでル・マンを制してのRX-7/コスモだったわけでありますから。
トヨタがF1に出るといったときちょっと拍子抜けしました。マツダが直6作るという今も同じような印象です。まあ、そのトヨタはF1の後、WRCやニュル24時間、いまいち日本でホットにならなかったもう一つの24時間レースと撃ちまくっています。そこから来たGR/GRNMも人気です。
マツダにしかない威光となると、もはや歴史上の出来事扱いですがロータリー+ルマンですので、ロータリーPHEVならいいかなと思うんですけど。




[1370] Re:「自動ブレーキなら対応出来た」?

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 5月10日(金)22時34分59秒   通報   返信・引用

この事故の車両であるムーブ・キャンバスを見たとき、自動ブレーキは無理だろうとわかっていましたが、ついているのか?スマアシⅡorⅢかを見てしまいました。
たぶん、スマアシⅡだと思います。しかし、これが最大限働いたとしても、先生のおっしゃる通り対向車には反応しませんし、歩行者には警告のみです。
トヨタセーフティセンスpに乗っていますが、いままで人に反応したことがなく、本当に効くのかな?と思っています。
散歩が義務付けられているなどと思いませんでしたが、あの横断歩道や単なる縁石は「これは無いわ~」という感じですね。



[1369] 大津の事故

投稿者: P356 投稿日:2019年 5月10日(金)12時20分24秒   通報   返信・引用

「保育所指針」には外遊びや散歩は大切とされていて、児童は必ず外を散歩するように指導されているようです。
 この指針のお陰で車の激しく通る道の歩道を幼児を何人も連れて緊張しきっている保母さんの姿をよく見ます。交差点をカルガモの親子のように渡っていく姿は危険すぎます。
 空気の汚れた国道沿いを歩いて、何処が健康的な姿と言えますか、すべては指針のせいです。
今度の事故の最大の問題は、幼児を列にして歩道や、交差点を散歩させなくてはいけない、この指導にあるとおもいます。こんなの早いとこ廃止にしないと又事故は起きます。



[1368] 大津の事故に関連して

投稿者: air 投稿日:2019年 5月10日(金)10時02分42秒   通報   返信・引用

自戒をこめて。。。
野球の応援団なんかは、勝敗の責任は全て応援団にあるとの考えで応援をするそうです。
バカげた考えですが、私は交通事故は全て自分の責任だと思って運転するように心がけています。
停車中に追突されるような如何ともし難いケースでも、車間距離とか、車線の選択とか、事故を避けることができる可能性があったかもしれません。
右直事故の場合などは、かもしれない運転に徹していれば、どんなに強引な右折車がいても、ほとんどの場合、避けることができるんじゃないかと思います。
今回の場合はどうなのか、ドライブレコーダーの映像が待たれます。



[1367] 大津の事故

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月10日(金)01時07分5秒   通報   返信・引用

 最近歩行者が巻き込まれる痛ましい事故が目立っていた中で、今回の事故は余りにもつらく私自身事故現場の道路を仕事で度々走っているので他人事には思えません。
 横断歩道の向こう側は階段で、降りると琵琶湖岸の公園になっているので、おそらくはそこへのお散歩だったのではないでしょうか。そう考えると「信号一回ずれていれば・・・」と考えずにはおられません。

事故そのものは国沢師匠のおっしゃる通りの典型的な右直事故ですね。直進車は供述通り「突然」曲がってきた対向車を「感じ」反射的に左に舵を切りかけたのだろうと推測しますが、ほぼ直進状態で衝突し、衝突の勢いで歩道に突っ込んでしまったと考えます。
私自身はニュース映像などを辛くて見られなかったので写真と経験、あとは現場の交通状況を知る限りとなりますので正確ではないかもしれません。

 ストリートビューで確認できますが、基本見通しの良い直線道路です。また直進車の走行方向は脇の店舗なども多いのであまり速度を上げて走る道ではないです。交差点の先は渋滞しがちなのでとばしても制限速度+10kmせいぜいでしょう。
お互いに100m以上見通せるだけに直進車はまさか右折してくるとは思えなかったと思います。
 保育園の側に落ち度があったとは思えません。車の場合だったとしても最初の衝突の後での接触なのでいわゆる「二次衝突(巻込まれた)」形となるので過失割合などは発生せず、無過失の扱いですし実際にストリートビューに写った子供たちと先生(おそらく今回被害に遭った保育園の方々かと推測しますが)を見ても交差点の最も奥まった場所で待っているなど、平時であれば「交通安全意識がしっかりしてますね」と褒められるぐらいではないかと考えます。

 ガードレールは確かに設置してあればあそこまで車が突っ込むことはなかったかなとも思います。ただ、残念ながら両者とも逮捕というのは仕方がないかなと思います。当たられた側とはいえ、死傷者を出してしまった側ですし、おそらく身辺保護の意味でもあったのかと好意的に見ることもできます。ただ正直なところ最近の「上級国民」問題等でナーバスになった故の「とりあえず逮捕」だったんじゃないかなとも思います。




[1366] 痛ましい事故が続きまして

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月10日(金)00時42分26秒   通報   返信・引用

本当に何というか沈痛な気持ちになってしまうことが起きますね。

過失割合とかあるにはあるのでしょうが、もう何をすればこの事故が防げたのか思いつくことすらできなくて。
ハンドルを握るということの責任感を改めて感じるしかないと身に沁みます。

近所でも保育園児と見られる集団をよく見かけます。
歩道を歩く姿も、信号待ちの姿も本当によく見かけます。
環境に慣れてしまって見落としがちな危険予測をもう一度再認識したいと思います。



[1365] 浜松町のランチ

投稿者: ミライ 投稿日:2019年 5月 9日(木)23時43分41秒   通報   返信・引用

いつも楽しく拝読しております。
記事中で紹介されていた浜松町のランチ、なんという店でしょうか?
さっそく行ってみたいと思っております。



[1364] Re:大津の交通事故

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 5月 9日(木)21時10分53秒   通報   返信・引用

お世話になっております。
大津の交通事故、また幼い命が失われてしまいました。
それに加害者が無職でという、これまた将来性も生産性のない方が無傷で、、、という不謹慎なことを考えてしまうくらいショックでした。
被害者(直進車)の方は、まちがいなく被害を受けたので擁護されるべきと思いますが、ブレーキ痕がないといわれており、そこが正直すっきりしません。直進中に側面(特に後方の側面)だけぶつけられれば完全に被害者だと思うのですが、運転席側前方にも衝突跡があります。
左に避けようと判断する時間があったのなら、まずはブレーキでは?と思います。
左によけても、左には弱者のための歩道しかありません。そこに突っ込んでもいいと露ほどでも思ったのでしょうか?
運転中に危険が迫った時、車の姿勢が乱れたとき、腕に覚えのある方は立て直すことを考えると思うのですが、個人的には公道ではやっぱりブレーキ(車速を落とす準備)かなと思います。トロトロ走れば安全だとは言いませんが、スピードが低ければ相対的に時間が生まれ被害を抑えられるのは確かです。
わざと詰めたり突っ切ったりして、右折の車が入らないようにするという人がいますが、私は右折待ちの車があると、いつも「突っ込んでくるのかな」と身構えてしまいます。右折待ちに初心者マークや銀杏マークがついていたら、もう精神的にアウトです。(安全を確保したいというよりは被害妄想に近いですが)
かわいい命が失われるのであれば、むしろ正面衝突してくれればと、不謹慎なことを思ってしまうくらい、初めてニュースを聞くだけでも怖い事故でした。



[1363] Re: ガードレール

投稿者: amatou_tmg 投稿日:2019年 5月 9日(木)19時14分0秒   通報   返信・引用

> ガードレール設置の主な目的は、
> ・車両の逸脱防止
> ・歩行者の横断防止
> であり、根本的には、
>   車道を走る車の安全のために設置

ひでさん、歩行者を守る目的のものもあるようですよ。
このようなものを設置して少しでもリスクを軽減させることが肝要かと思います。
http://www.kusatake.co.jp/kansai-dream/index.html



[1362] どこが、美しい国なのか!

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2019年 5月 9日(木)12時20分34秒   通報   返信・引用

交通事故、本当に痛ましく言葉がありません。

事故の備えからいえば、
保母さんたちは、園児を車道から守るように遠ざけ、
最大級の備えをしています。

保育園や保母さんが、
こんなにも素晴らしい対応をしているのに、、、
国沢さんが言われるとおり、
国がへなちょこ過ぎる!

横断歩道の位置しかり、
悪意のない市民の逮捕しかり、
事故原因の特定しかり、、、

結果論ではないですよね、
未然に対応できるはずのことだもの。

とにかくアベシは、
やることなすこと、心がない!
それが末端まで浸透しちゃってますわ!

こんな有り様で、
なにがおもてなしで、
どこが美しい国なのか!!!!



[1361] ガードレール

投稿者: ひでさん 投稿日:2019年 5月 9日(木)11時45分2秒   通報   返信・引用

ガードレール設置の主な目的は、
・車両の逸脱防止
・歩行者の横断防止
であり、根本的には、
  車道を走る車の安全のために設置
されているようです。

すなわち、
・崖下などへの転落防止
・乗員の傷害や車両の破損の最小化
が主目的であり、
・逸脱車両による第三者への人的・物的被害の防止
は、二義的な目的・効果になるようです。

写真の交差点・道路では、パイプ式の比較的弱い構造のものが用いられているようですから、
・水辺側からの歩行者の横断の防止
・水中への車の転落防止
のためのガードレールのように思われます。
死亡事故のあった側では、飛び出したとしても広い空き地なので、ガードレールが無くてもよいと判断されたのかも。

ガードレールは、車などが衝突すると、たわみ変形することで、衝突エネルギーを吸収し、車へのダメージを最小限にするように設計されています。たわみ変形するということは、歩道上の歩行者から見れば、たとえガードレールがあったとしても、事故車は歩道へ食い込んでくることになります。写真の交差点では、歩道に十分な広さがありますが、狭い歩道では、たとえガードレールがあっても、車と塀などの間に挟まれるリスクがあると理解するべきです。

ガードレールを設置することによる、歩道上の歩行者保護の効果を否定するものではありませんが、ガードレールの第一目標は、車両のダメージ軽減にあると理解し、なるべくガードレールから離れて歩くようにしないといけないように思います。

実は、数年前、近所の小学校の、縁石のみの歩道の中へ、凍結路でスリップした車が飛び込む事故があり、急遽、ガードレールが設置されました。皆、ガードレールがあることで安心してしまい、幅1mもないこの歩道では、ガードレールで車が止まったとしても、同様な事故があれば、変形したガードレールで歩道が完全にふさがれてしまう・ガードレールと壁の間に挟まれてしまうということに気づいていないようです。どの程度安全なのか、どうしたら、より安全なのかを常に考えることが必要ではないかと思います。

話は変わりますが、このような事故があると、(普通の看板は規制されている場所に)交差点の視界を妨げる形で掲出される、警察・交通安全協会の看板やのぼりは、どうにかならないものでしょうか。多くの場合、車から、横断歩道手前の歩行者、歩道を(違反ですが)疾走してくる自転車の確認をするのを隠してしまいます(たいていは、道路すぐわきの電柱に括り付けられているため、横断歩道手前で待つ歩行者などが影になり見えない)。ガードレールがないことよりも、こちらの方が危険な気がします。



[1360] ワタナベ

投稿者: 大津の事故について 投稿日:2019年 5月 9日(木)10時14分15秒   通報   返信・引用

大津の事故についての国沢さんの「横断歩道の位置がおかしい」というご意見、まさにその通りだと思います。
しかし大手マスコミはそのことを指摘せず、保育園がわの落ち度を探すような質問を保育園の園長にするだけです。
このような真っ当な指摘を、ぜひマスメディアでして頂けますよう、切にお願い致します。
私たちも市民の目線でこのようなおかしい場所があれば事故が起きる前に、行政に声をあげないといけないと感じました。



[1359] Re: 燃料電池とサムシング

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月 8日(水)10時41分21秒   通報   返信・引用

建設省様

ご意見ありがとうございます。


全否定の上全引用の為お答えしようもないのですが。
私はあなた様向けにレポートなり報告書を書いた部下でも何でもないので、お気に召さなければ読み飛ばしていただければ結構だと思うのですが。

以下読み飛ばす前提で書いていきますので平にご容赦を。

私もそこそこの年ですので、そろそろ上がりの車を模索しております。
その上がりの年までに自動車がどのように変化していくのか長い休みに妄想してみようかと思いました。
小学生の宿題か何かの「ぼくがかんがえたさいきょーのくるま!」って奴ですよ。

最強かどうかは判りませんけど、なんで偉い人たちがあんな複雑な機構の車を製品にしようとしたのか、インフラを長い期間かけて整備してまでFCV(燃料電池車)を推進しようとしているのか気になりまして。
CNG車(天然ガス車)みたいに燃料置き換えで済むならガソリンエンジンのノウハウもそのまま生かせそうなものなのに、敢えて電気自動車みたいな仕様で作って。
バイオ燃料を使うディーゼル車も話題にはなりますが主流にはならない雰囲気ですし。
今のところ世界の自動車メーカーでもFCVについては開発していないのかモノにしていないのか判りませんが「否定的」。
市販しているのはトヨタとホンダ、意外ですがヒュンダイ。この3メーカーだけです。
ヒュンダイが何考えてるかなんて興味もありませんが、本国だと大人の事情でインフラが整わないんでしょう。
売れる売れないはともかく、FCVの開発販売の拠点と割り切れば日本はいい環境なのかも。
あ、また話が外れましたね、すみません。
でもこれは物書きで給金を貰ってない素人のおじさんが書いている独り言ですので。
ともかくFCVがメジャー化するのかしないのか…まぁ素人目には5分と5分ですが、調べてみたら意外と7分と3分くらいの勝ち目にはなってきたのかな、と。
現状は課題だらけなのは承知の上で。
調達される水素ですら天然ガス由来ですし。
今は水素より安くて熱効率が高くていい燃料が世の中に沢山あって。
でもそれを掘りつくしてしまったら?
そんなことを「徒然なるままに」考えるのは野暮ですか?ナンセンスですか?

纏まりのない文章なのはごもっとも。
ですがひとつだけアドバイスを。
あなた様が現役かリタイヤされた上級国民かどうかは調べようがございません。
もし現役で部下を持つ身ならば、「ここの部分が誤解を招く表現だから直した方がいい」とか具体的に指示した方がよろしいんじゃないでしょうか?
部下を誉めて宥めつつ修正していくのが現代の上司の役目らしいですよ。
私はあなたの部下ではありませんけどね。
キーワードは「ぽぽねぽ」だそうです。興味があったら調べてみて下さいな。
全否定・投げっぱなしでは周囲はとまどうばかりで仕事の効率も落ちますよ。



[1358] 感謝

投稿者: m 投稿日:2019年 5月 8日(水)02時26分11秒   通報   返信・引用

クルーズ船レポート ありがとうございました。
とっても楽しい記事でした!

修行は厳しいことと存じますが、健康を害さない範囲でお続けください。
これからも期待しています。



[1357] re:コストコ、街中のスタンドより激しく安い!

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 5月 7日(火)23時02分35秒   通報   返信・引用

私の住んでいる地方都市も、系列のスタンドよりホームセンターのガソリンスタンドの方が安いです。
それに、一般にクレジットカードを使うとGS発行のカードでないと少し高くなるようですが、ホームセンターのGSでは現金と差が出ませんので、楽です。
系列では安かったセルフのmobil1/expressがEneJetとしてENEOS傘下になってしまいこれまた高くなりそうです。
直近ではガソリン10Lを2回しか入れませんでしたが、GWは間に合いました。
やっぱり天気の影響は大きいと思いました。

安い場合は助かるのですが、生活必需品として必要な燃料なので、安定していてほしい気もします。
ガス代・電気代のように価格の決定に行政の意思が入ってもいいような気がするのですが、何か不都合は考えられますでしょうか?



[1356] Re: 燃料電池とサムシング

投稿者: 建設省 投稿日:2019年 5月 7日(火)18時20分0秒   通報   返信・引用

書いてることが、良く分かりません。。
何が言いたいのかも。
自己満の書き込みですか?

> ついつい忘れそうになりますが、石油にしろ原子力燃料にしろ有限なのでいずれ枯渇します。
> 子供の頃石油埋蔵推定量と消費量から考えて30年くらいで枯渇すると言われていました。
> 今も枯渇しないのは、埋蔵量の計算方法や採掘技術や新たな採掘場所が発見されて問題が先延ばしになっているに過ぎないと思います。
>
> もうひとつ問題になるのは大気汚染で、燃焼を基本とするエネルギー体系ではどうしても燃やした後に煤やら酸化窒素やら理論上の完全燃焼時に出ない物質が出てしまいます。
> 二酸化炭素量はどうなのよ温暖化(ぷっ)はどうなのよと言われそうですが、過去の地球で大気の二酸化炭素量は今の10倍程度であったとされるくらいなので(多くは石灰石になる過程で二酸化炭素が吸収された)この辺りに将来的なヒントが有りそうと考えてます。
>
> 閑話休題。
> そろそろポスト石油社会を基礎研究レベルから脱却しなければいけない段階になっているはずで、太陽光だけでなく地熱や風力、実用化されていませんが潮位差や海流なんかも利用すべき案件かもしれません。
> こういう再生可能なエネルギーを発生させつつ貯めるという技術がもうひとつのコア技術になるのは国沢さんの記事の通りと思います。
> 水素を直接燃料にした水素レシプロエンジンが普及しないのは、石油燃料に比べてエネルギー密度が低い(要するに燃費が悪く、馬力も出ない)為で、他にも燃焼させるため少量の大気汚染物質を作ってしまうからでもあります。(超LEV車はできるがZEV車は作ることができない)
> 燃料電池は名前からすると水素を燃やしているようにも思えますが、実際は水の電気分解を逆再生しているようなもので、化学反応が起きているだけで燃焼しません。
> その結果電気が発生するので燃料電池車はこれをモーター駆動する…燃料電池部分から先は電気自動車とほぼ同じな訳で。
> トヨタにせよホンダにせよいかにも日本の工業製品っぽいのは、事故を想定してフェイルセーフを大きく取っている感じがひしひしとすることでしょうか。
> テスラにもこのエッセンスが少しでもあればいいと思うのですが。



[1355] 中国

投稿者: air 投稿日:2019年 5月 7日(火)17時32分37秒   通報   返信・引用

米中貿易戦争の激化による景気悪化は心配ですが、
このまま中国が経済成長してアメリカを超えて、軍事力までアメリカを超えてしまうのはもっと心配ですね。
かつて中国の冊封体制下にあった国々は、チベット・ウイグルのような状態になってしまいそうです。
私は還暦越えなので逃げきれそうですが。。。



[1354] 関税合戦

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2019年 5月 7日(火)16時42分47秒   通報   返信・引用

アベシがヒデブ(トランプ)に脅されて、
100均が120均とかになったらやだなー



[1353] クルーズ船

投稿者: Ken 投稿日:2019年 5月 7日(火)12時15分0秒   通報   返信・引用

乗船に2時間、下船に2時間、船内も寄港地も大混雑。高い金を払って、まさに修行ですね。

すみません、貧乏人のやっかみでした。



[1352] クルーズ船

投稿者: m 投稿日:2019年 5月 7日(火)07時36分28秒   通報   返信・引用

最近のクルーズ船 まあフネですが、浮かぶように底を付けた建物といった成り立ちですね。

クルマのミドシップが船由来の表現は周知ですが、もはやデカイクルーズ船のエンジンは発電用でペラを回すのはモーター。
シャフトが要らないのでエンジン位置も自由、比較的小さなエンジンを複数配置により必要な電力量に合わせた効率的な稼働が可能。
静粛性高く、消費電力の多いクルーズ船にピッタリのしくみです。

近頃の大型船は「高層ビルの横倒し」みたいでアレですが、乗ってしまえば理に適った構造・造形ですものね。

個人的には少し古い船のトラディショナルな造形や、200メートル級の揺れは好ましいと感じています。

クルマお好きな方ですと、ハードとしての船にも関心をもってクルーズを愉しめるかもしれません。


レンタル掲示板
1300件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.