建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


1300件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[1391] (無題)

投稿者: ヤス 投稿日:2019年 5月15日(水)07時49分46秒   通報   返信・引用

漁場さんの書き込みを見て私も熱くなってしまいました(笑)

マツダ万歳ではないですが、私の中で今まで検討すらしなかったマツダ車が購入候補に入るだけでも大きな変化だと思いました。
完全にライト層の車好きの私としては、それがデザインであったり、新しいエンジンだったりします。
マツダ3の狭さと後方視界の悪さも、CH-Rの狭さ後方視界の悪さと遜色ないと思いますよ。

国沢さんの様に内情に詳しい方がメーカーの将来に危惧するのは分かりますが、
私達ユーザーがメーカーの将来を心配する必要は無いと思っています。
発表される新型車や技術に一喜一憂してるだけで十分ではないでしょうか(笑)

マツダ3の試乗記事によるとゴルフを超えた走りと静粛性だそうです。ヨイショ記事は必要ないですが、私怨に関係無く良い所も悪い所も指摘して、漁場さんが仰っていた様に、評論家の方には自動車業界を盛りあげてもらいたいです!




[1390] マツダ

投稿者: Sato 投稿日:2019年 5月15日(水)05時41分0秒   通報   返信・引用

いくらデザインが良くて技術が素晴らしくても、客観的に見て、現状では単独で排ガス規制をクリアするのは無理かと思います、間に合わないと思います。それとも何か隠しダマを持っているのでしょうか。ただ、マツダのEU圏販売規模だと2021年規制は若干ゆるいとの記事もありますがどうなのでしょうか。



[1389] ヤリーマティ頑張れ!

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時45分44秒   通報   返信・引用

連投ですがネタ違いなのでご容赦を。

前回のアルゼンチンが残念だっただけにうれしい優勝ですね!
個人的にはタナックの加入以来、ちょっと影が薄くなりかけのラトバラに表彰台に上がってほしいですね~

あとは正直、ヒュンダイも速さと安定度が増してきたなぁと・・・悔しいけど。
今回もきっちりヌービルがリタイヤしてもローブが3位に入ってるし。
ネトウヨでもないし、韓国嫌いでもないけどヒュンダイがここまで強くなってくるとなんか悔しい(苦笑)

けど来年はアルゼンチン→チリよろしく新城→韓国ラウンドなんて実現したら面白いかも(笑)



[1388] マツダについて思うこと

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時27分28秒   通報   返信・引用

サンバー愛好者様

 過分なお言葉ありがとうございます。こちらこそ拙い文章で恐縮です。
 トヨタイムズについてはさておいて(笑)スカイアクティブに端を発したマツダについて思ったことを少し・・・?

 ワタシ的には先のトヨタイムズの書込みで感じた通りで国沢師匠ほどではないですが悪い意味での職人気質を感じています。
やはり自動車というマスプロダクト商品である以上「売れるもの」を市場に提供することは大事で、さらに良いもので利益が高ければ言うことなしと言えます。

 実は私、マツダ3はあまり好きになれませんでした。まぁ試乗もしていませんからデカい口は叩けませんが国沢さんも含めた複数の自動車ジャーナリストの方の記事と写真をみて、後方視界の悪さが非常に気になりました。デザインも大事ですが、それと後方車やバイク、自転車等を巻き込む事故を起こすリスクとを天秤にかけてデザインを取るのは本末転倒では?と感じました。
確かにデザインはカッコいいです。でもパネトラじゃないけどビギナーが運転する確率の高い車種では「まずいっしょ」と思うのです。ひょっとするとデザイナーさんはバイクに乗った経験のない人なのかなと想像します。
 エンジンについても同様で、圧縮着火はスゴイと思います。かつてのロータリーと同様のエンジニア魂を感じます。ロマンを感じるし、単純に応援したくもあります。

けれども

2輪のヨシムラじゃないんだからぱんだねこ様のご意見通り「クロノスの悲劇」を2度と起こしてはいけない会社だとも思うのです。
やはり保険を掛けることも必要ですし、その為のトヨタとの提携だろうとも推察します。
マツダ3についてはシートを含めた乗り心地や運転感覚を絶賛されていますし、私ごときの偏見で決めつけてはいけないと思います。

 無駄を省くことは大事だし、徹底することはもっと大事でしょう「商品を通じてアピールしてます」と言われればそれまでです。
かつては大資本の傘下に「入れられ」ながらもブランドを守り抜き、今また大資本と「提携」しながらも独立自尊を守っている誇り高き自動車屋だからこそ、変にお高く留まった寿司屋の大将みたいになってほしくないと感じます。

少しどころかグダグダの長文となってしまい、大変失礼しました。



[1387] Re: 大津の事故

投稿者: なぜなぜ 投稿日:2019年 5月15日(水)00時23分44秒   通報   返信・引用 > No.1369[元記事へ]

その考えは、違うでしょう。

外遊びなどは、経験的成長を促す重要なことで、学術的にも有効性がしめされております。
その背景から、児童福祉施設は、屋外遊技場を設ける必要があるとされ、敷地内の園庭等以外に、園外の公園なども含まれています。認可上、「園外」の屋外遊技場は認めない慣例がありましたが、保育事情への対応に伴い、平成13年にそのようなことがないようにと運用の変更が厚労省から通知されました。
したがって、問題点の一つは、認可担う地方自治体にあり、園外遊技場運用に伴うリスクアセスメントが不十分である点や、リスクオフ(ガードレールなどの設置)が考慮されていない点ではないと考えます。

車も必要であり、保育も必要される社会があります。
おっしゃるような考え方では、解決できないかと思います。

> 「保育所指針」には外遊びや散歩は大切とされていて、児童は必ず外を散歩するように指導されているようです。
>  この指針のお陰で車の激しく通る道の歩道を幼児を何人も連れて緊張しきっている保母さんの姿をよく見ます。交差点をカルガモの親子のように渡っていく姿は危険すぎます。
>  空気の汚れた国道沿いを歩いて、何処が健康的な姿と言えますか、すべては指針のせいです。
> 今度の事故の最大の問題は、幼児を列にして歩道や、交差点を散歩させなくてはいけない、この指導にあるとおもいます。こんなの早いとこ廃止にしないと又事故は起きます。




[1386] かもしれない、だろう、違いない

投稿者: ひでさん 投稿日:2019年 5月14日(火)23時08分1秒   通報   返信・引用

 大津の事故、右折した側は、一言でいえば「先行車が曲がったから曲がった」だけだったのでしょう。先行する右折車が大きな車であった場合、右折車・直進車双方から互いは見えていなかったものと思います(見えていないから来ていないと考えていた?)。法律上は、直進車に瑕疵はないことになるのでしょうが、実際の運転においては、直進車も、このようなことを見込んだ運転が必要になってきていると思います。
 昭和の終わりごろ(師匠と同世代です)に免許を取得するときは、「(危険なことが起こる)かもしれない」で運転するよう教わりました。当時から上記のようなことはありましたが、頻度はそれほどではなかったように記憶しています。
 しかし、平成の中ごろから、「(危険なことが起こる)だろう」と考えて運転したほうが良い発生率になりました。そして令和の現在、「(危険なことが起こるに)違いない」と考えなければいけない頻度になったように思います。
 ネット、SNSの発達、および、報道機関の暇ネタが多くなったことで、このような事象がより多く知られるようになったこともあるでしょうが、実際運転していて出くわすことも多くなっています。
・右折車の陰に、さらに右折車が続いて確認無しに右折してくる。
・わき道から一台出てきたときは、引き続き(停止・確認することなく)数台出てくる。
・スーパーの駐車場から出るとき、歩道の手前で一時停止しない車は、車道の手前でも一時停止しない。
・駐車場などに右折して入ろうとする車は、歩道の手前で一時停止はしない(歩道上の自転車にとり大変危険)
・駐車場などに左折して入ろうとする車は、歩道の手前で一時停止はしない(同上)
・右折入庫禁止の駐車場に右折で入ろうとする車は、一瞬のスキをついて右折してくる。たとえ、左折での入庫待ちをしている車がいたとしても(たとえこちらが直進でも、停止して譲ったほうが良い)。
・交差点の中でも平気で進路変更する(交差点内及びその前後は進路変更、追い抜きが禁止のはず)。
・一度一つ右の車線に入ってから左折する(特に片側二車線の場合に顕著)。この方がかっこよく見えるかららしい。
・コンビニワープする車は、停止・確認をせずに車道へ出てくる(急ブレーキにならない限り、譲らないと危険)。
・歩道で平気で自転車で高速走行する(歩道上の自転車の制限速度は「徐行」。ブレーキ性能から考えて時速4から5キロ程度である)
・自転車が、ドラフティング走行の練習と称して車間距離を取らずに勝手に追従してくる(自転車のあおり運転だ!)当然、後続自転車は安全は先行車任せで信号なんか見ていない(暴走族と同じだ)。
・反対側通行をする自転車の増加。左側通行を守っている側が危険な反対車線側に避けなければならない(反対側通行している自転車は、対向車が間近に見えるので絶対に避けようとはしない)。
・同、反対側通行する自転車をやり過ごすために停車する必要が発生する(左側通行していてくれれば、自転車の速度ではあるが前進できるのに)。
・後方確認をせずに右側通行と左側通行を行き来する自転車(音で判断しているようだが、電気自動車では気づかないだろう)。
・渋滞はしているが、追い越せない程度に混雑している道路では、制限速度を守る車に対して、右折レーンに出て、そこから追い越しをかける。
・右折レーンから左折する
・信号で、停止線では停車せず、横断歩道をふさぐ形で停止する(前輪が停止線より前に出ているのは可愛いほう)。
・横断歩道に横断中の人がいても停止しない(渡ろうとしている人がいる場合はいうに及ばず)。
・横断歩道手前で停止している車がいても、停止しない(人の方も慣れていて、車が停止しても渡らないか、停止してくれた車の前で立ち止まり、再度安全確認をしていることが多い)。
・信号のある交差点で右左折する車は、横断歩道上の日との間を縫って通り抜ける。停止はしない。
等々は、現在では、普通・当たり前の運転になっているだけではなく、法規に従った運転をしていると後続車からクラクションを鳴らされることもあります(特に歩道横断時の一時停止や、横断歩道手前での減速停止などで顕著)。
 このような状態ですので、優先権があるなどの場合においても、危険を十分見込んだ「(危険なことが起こるに)違いない」運転が必要に思います。徳大寺さんが著書に書いていた「有視界運転」の手法(見えないところには何があるかわからないとして運転する)、ブレーキ指向(危険そうなときはまず減速する)、相手を過信しない運転(特にアイコンタクトが取れない場合)などが対応方法になるでしょうか。



[1385] 敬意を欠いている

投稿者: 漁場 投稿日:2019年 5月14日(火)22時43分9秒   通報   返信・引用

初めまして、いつも楽しく拝見しております(^^)
今回はどうしても言いたいことがあってキーボードたたきます。

ヤスさんに大変共感いたします。

販売台数200万台と言うはなくそみたいな数字を目標にしてる広島の会社は、ものすごく頑張っていると心から思います。車種は整理しつつ、エンジンからシャシーからミッションまですべて新調した上で全てのモデルを刷新したんですよ、広島で。

その結果セールスとは関係しなかったとはいえ、デザインであれディーゼルの技術であれ、世界中の結構な数の人間をあっと言わしたんですよ。ごっつい賞も世界中でもらったり。
商売的には上手ではないかもですが、私は、この技術力に関しては、この小さな会社にリスペクトの気持ちを持たずにいられません。

今回国沢さんのおっしゃることは大変鋭く、事実に近いものがあると思います確かに。

しかし、この会社のやってることを、技術者の自慰行為だとか、わかっちゃいるけどやめられないスチャラカバカ揃いだとか、会社が暗いとか言い放つ、それは自動車物書きとしてはおろか、社会人として見てもあまりにも幼稚なメンタルと思います。

自動車業界をもりあげたいと思うのなら、この物凄い技術やデザインについて、ご本人の見解を交えつつも、厳しいかもしれないが期待を持たせるような筆致であることが責務と思います。それを日本を破滅に追い込んだ大日本帝国軍と比類させるとは全く同意できないです。

いつも思うのです。
国沢さんは、このクルマ売れない!という予想をしますが、辛辣すぎます。

その対象となったクルマは、ドッカンと売れないまでも、何千人か万人規模の買った人がいるわけです。自分の毛髪をかけてまで売れないと断言する車を買った人、その人たちに対して国沢さんは「こんな車買うなんてあんたアホと違うか」と言ってるのと同じなのですよ?愚弄しているのです。これネットの自称ヒョウロンカとしてはいいのかもしれませんが、プロを自称してるまともな評論家の言としては死刑に価する致命的に不適切な言論です。

X搭載車を買うやつはアホ呼ばわり、これはダメです。
評論の対象に対して敬意を欠いた言説は慎むべきです。

国沢さんは社会に切り込むような鋭い提言や、大局的な見地からのこれまた鋭い分析など優れた自動車評論家だと思い尊敬していますが、あえて私が感じたことを乱筆ながら申し上げさせていただきました。

建設的ではないですかね?



[1384] Re:スカイアクティブX

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 5月14日(火)21時22分45秒   通報   返信・引用

スカイアクティブXのエンジン、前回のモーターショーで展示されていて黒山の人だかりができていました。へんな学生さんか新入社員の質問が長すぎてめんどくさくて、質問できるまで相当時間かかったもの…。
振り子のようなテンショナーがついたBSG、シェフラーが以前は宣伝していましたが、マツダのエンジンに採用され開発中になって機密に触れるのか、「あれ、お宅の?」と聞いても「う~ん(笑」と言って答えてくれませんでした。これ高いよなーと思いました。
スーパーチャージャーもついていました。しかし、圧縮着火でエンジンを駆動する領域は広くなく(少なくとも常時ではない)、点火コイルもやっぱりついていて、大きなエンジンだなと思いました。同時期に登場した4代目プリウスのエンジンとトランスアクスルは、だいぶ小さくなりましたけど。
確かに技術てんこ盛りの圧縮着火のガソリンエンジンは、エンジンの理想の一部を実現していそうですが、またロータリーエンジンの時にあった負の面がクローズアップされるようなことにならないかな?と思ってしまいます。また、直6・FRも、そこまで手を広げて「クロノスの悲劇」を忘れちゃったのかなとも思います。
かつて、CO2抑制に躍起だった欧州はディーゼル推しにいきましたが、結局温暖化してしまったため、Nox起因のアレルギーが避けられず、ガソリン・ディーゼルともに電動化と組み合わせることになりそうです。
一応、スカイアクティブXの試乗ができたジャーナリストは絶賛していましたが、それが車に乗せられて知られるようになっても、車の方に注目が行ってしまっているような感じです。
一部の耳目を集めてもスカイアクティブ-DやMTほどのヒットにはならなような気がします。スカイアクティブXにMTがあって、運転中に何か感じられる車になっていればいいとは思うのですが。



[1383] タナック優勝!!

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月14日(火)20時34分29秒   通報   返信・引用

初めてのWRC舞台となったチリで最初のウィナーはタナック、しかもスペシャルステージのSS16もトップを取り、パーフェクトスコア。
ほぼニュースになっていませんが。
第1回大会の勝者です。地球の裏側で君が代が流れたのに。
過去15年のチャンピオン達とガチに闘って最終日の最終SSまで「タイヤを残す」ことができたって凄いことだと思います。

F1もレッドブルホンダのフェルナンデスが3位表彰台。
さすがにメルセデスとは力に差がありそうでしたが、フェラーリとは十分以上に勝負になっていたような。
こういうの待ってました!
もうルノーやマクラーレンのことは気にしません。
メルセデスを追い詰める方策を考えて行けばいい、こんなこと考えられなかったわ。



[1382] マツダについて

投稿者: ヤス 投稿日:2019年 5月14日(火)19時25分9秒   通報   返信・引用

私は30代後半の国沢さんのいう所の車嫌い世代ですが、
2000年代初めに、特選街の国沢さんの車評価を読んでからこのサイトを見ています。
最近国沢さんのマツダに対する記事が余りにも冷たくないですか?
居住性は犠牲にしてもデザインは国産でぶっちぎりだと思います。
ディーゼルも私達の世代には新鮮だし、MTを選べたり、スカイアクティブX、FR6気筒エンジンの開発など攻めてる会社だと思います!
国沢さんはマツダで昔嫌な思いをされたそうですが、私は資本が少ない会社で他の会社と同じ事ではない、ニッチな所に活路を求めているんだと好意的に感じています。



[1381] スカイアクティブX

投稿者: air 投稿日:2019年 5月14日(火)10時43分11秒   通報   返信・引用

このエンジンは、おおざっぱに言うと圧縮比と点火時期を変えてるだけで、
普通の直噴エンジンからのコストアップ要因はないんじゃないですか?
ノックセンサーあたりは高性能なのを使ってるかもしれませんが。。。
マツダの値付けでは、ユーザーに全くメリットがなさそうですけど



[1380] Re: マツダの人にもトヨタイムズ読んで欲しい

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月12日(日)18時30分35秒   通報   返信・引用 > No.1375[元記事へ]

しんたろ様

返信ありがとうございます。

返信内容も大変読み応えがあり、感動のあまり何度も読み返してしまいました。

最初トヨタイムズの存在を知った時は「予定調和」とか「火薬倉庫」とか不穏な単語が私の頭をよぎりました。
香川照之氏を編集長として採用したのも私は彼を高く評価していますが、「斜に構えたフリしてトヨタを讃える演技も可能なくらい演技力に富んだ俳優」という一抹の不安を感じたくらいでして。
つまり従来の「どこかにある広告」もしくはその手法と捉えていた自分がいました。

でも実際は社外の人も閲覧できる「社内報」です。
むしろ社員に9割以上向けて発信している内容です。
VRでいえば、社内講演をするモリゾウ氏の背中を後ろから眺めているような。
たまに「よく広報がok出したな」という内容まで公開しています。

あと、社長のモリゾウ氏は当然のように発信するだろうけど、重役陣は顔も名前も出て来ないだろうと思ったら全く裏切られました。
社内カンパニーの長として「うちの部門(カンパニー)ではこんな研究開発をしてこういう製品にしたいと努力しています」とかプレゼン合戦に。
時間を見つけて努力してトヨタイムズを読んでいるこちらとしては「内容が濃すぎて理解するのにも時間が掛かる」程です。

他メーカーがここまでオープンに内情を出すとは思えませんが、「全部企業秘密でお答えするものは何もない」という従来型からホンダとかは少し潮目が変わってきたのかなと感じています。

こういう流れがわからないままに「マツダが直6FR発表か」とか「次のアテンザか」と言われると「何で?!」と思ってしまいます。
お金持ちオーナーに「それで追い銭幾らで買えるのよ?」と聞かれて
「〇〇万円で最新型にお乗り換えいただけます」と阿吽の呼吸で即答できるのか。
それとも今は時代が違うのか。
いっそ私の予想が外れて売れてくれればいいのですが。



[1379] GPSトラッカー

投稿者: 通販好き 投稿日:2019年 5月12日(日)09時12分4秒   通報   返信・引用

4G対応のトラッカーはAmazonに数点あるようですが数万円とお高めです。
AliExpressで検索したら送料無料約$50で4Gトラッカーが売ってました。
AliExpressで売っている電子機器は、取説は英語オンリーが普通で、しかも少しおかしな英語なので判読に苦労する事もありますが、コスパ品質共十分満足できる物が多いかと。
欠品、故障などがあるとdisputeに突入し修行状態になります。
決着が付かないとAliが裁定を下しますが普通は全額返金で終了します。



[1378] 反映されなくて結構

投稿者: tnk 投稿日:2019年 5月12日(日)08時10分24秒   通報   返信・引用

車両盗難防止装置についてですが、電波通信方式がGSMの場合は日本で使えませんのでご注意を!
海外に輸出されて位置が特定できるかもです。その場合は海外でも使えるSIMを入れてね。
GSMとは:ウイキペディア↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/GSM



[1377] GPSトラッカー

投稿者: kine 投稿日:2019年 5月12日(日)07時32分6秒   通報   返信・引用

リンク先にあるGPSトラッカーは注意に”1. このデバイスは2G GSMネットワークのみで動作します。”と書いてあるので日本では使えないかもしれません。
トヨタやホンダが採用しているコネクト?自車の位置も認識してセンターと通信をしているなら車の捜索に使えるのではないでしょうか?。



[1376] 蛇足ですが・・・

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月12日(日)02時01分55秒   通報   返信・引用

蛇足ではありますが、モリゾー社長を観ていて思うのですが・・・

 お祭りだけでなく人間は楽しそうな事をしている人に惹かれ、好意的になるものだと感じます。
モリゾー社長の最近の動きや活動を見ているとすっかりファンになってしまった自分を感じます。ただ5年前のTV録画を観た際「表に出て目立つことやインタビュー、メディアに乗ることは好きではない。けれどそうすることがトヨタの為になり、社長の仕事だと考え、精いっぱいやっている」旨の発言に触れ、スゴイ努力をしてるんだなぁと感じた次第です。
あの2010年のプリウスバッシングの公聴会の後の社員集会で見せた涙を当時のニュースで見た時、ファンとまではいかなかったですが(車については今もアンチトヨタっぽいので)好感を持ちましたし、たぶん一丸になるだろうなと感じたものです。

 ただまぁモリゾー社長ご自身スゴイ努力をされているんだろうと思いつつ、モースポフェスで(国沢師匠のブログを観てるとおよそあんなことするとは思えない)ホンダの八郷社長を恐らく数十年ぶりの2輪、それも耐久レーサーに乗せるなど多分根が「陽」で盛り上げ上手な人なんだとも思います(20年以上のホンダユーザーとして嬉しかったです)
 主観ですがモリゾー社長はエスタブリッシュな御曹司社長というより、小林一三や本田宗一郎さんなどのベンチャー気質を感じる方ですね。

 願わくば日産の西川社長にも「陽」のエッセンスを見せて欲しい。随分と損してると思います。まぁ状況が状況だけに難しいかも知れませんけど。

長々と駄文を連投してしてしまい、大変失礼いたしました。



[1375] Re:マツダの人にもトヨタイムズ読んで欲しい

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 5月12日(日)01時13分57秒   通報   返信・引用

 私も同感です。正直「トヨタイムズ 始めます」を初めて観たときは「ふ~ん」といった感想だったのですがその後の展開を見てびっくりを通り越して衝撃を受けました。
私もマツダにトヨタイムズをやってほしいとは思いませんが、トヨタイムズを通じてトヨタがやろうとしている「カイゼン」の意味を感じて欲しいと思います。

 おそらくトヨタイムズを見て本当のインパクトを感じているのは広告関係者ではないかなと想像しています(製作はやっぱり電通が噛んでいますが無理もないですネ)が驚いたのは「伝えること」への本気度です。
直接アピールはかの国の大統領よろしく世界的にもSNSが当たり前になっているのに広告Webページではなく「トヨタの本気」を伝えるサイトを立ち上げた事です。さすが20年以上前にGAZOO.comを立ち上げた章男社長とも言えますが、それ以上に感じたのは「ちゃんとプロを活用している」事でした。
意見や主張を伝えるにも自身が直接SNSに投稿するのではなく(まぁインスタはやってらっしゃるようですが)ちゃんと「伝えるプロ」のフィルターを通していること。(間違いなくプレゼンの振付もそうでしょう)
それによって広告すらカイゼンしようとしていると感じます。実際YouTubeを使ったものの従来型のCMプロモではスープラはあれだけ売れなかったのではと考えます。
 やはりモリゾーさんを始めとしたトヨタの方々の表情を見て「本当にトヨタはスープラの復活を喜んでいるんだ」と日頃スポーツカーどころかクルマに何の興味もない人々の意識を惹きつけた事がスープラ成功の理由かと思います。

 翻ってマツダだけでなく他の国産メーカーを見て歯痒く感じるのは私も同様です。特にマツダには「良いもの作れば勝手に売れる」悪い意味での職人気質を色濃く感じます。
「良いもの」は自分たちの製品だけではありません。ライバル企業もそうなのにアピールらしいアピール事もせず「価値を判る人だけ買ってくれれば良い」では会社の存続だけでなく、ファンたるユーザーに「割高な商品」を売っていることに気付いて欲しいですね。そしてそのブランドは先輩たちが自身が否定する広告・モータースポーツ活動の結果築かれたものであることに・・・



[1374] マツダについて

投稿者: でえたらぼっち 投稿日:2019年 5月11日(土)21時16分19秒   通報   返信・引用

マツダは、タミヤ模型が主催するラジコンのタミヤレース参加者にラジコンカーにかぶせるマツダのボディーを無料配布するそうです。
子供のファンを増やそうとしているのかな?と思いました。

私は以前、家電業界で働いていましたが、ブランドイメージの大切さをつくづく実感しています。
どんなに良い商品、商品説明をしても、二流、三流メーカーだとブランド力の強いメーカーにお客さんは流れてしまいます。
高額商品ならなおさらだと思います。

自分の立ち位置をしっかり踏まえた上の商品作りが必要だと思います。



[1373] マツダの人にもトヨタイムズ読んで欲しい

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 5月11日(土)16時01分58秒   通報   返信・引用

マツダもトヨタの真似をしろとかそういう意味ではないです。

https://toyotatimes.jp/chief_editor/010.html?padid=from_t-times_top_new_chief_editor010_190101

そうじゃないですが、ちゃんと売ってくれる「人」も育てて欲しいです。

トヨタは東京地区等を除けば地場資本の販売会社ですので製造と販売は違う会社のはずですが、マツダはメーカーの息が掛かった販売会社のはず。
私も試乗やレンタカーでCX-5の良さは知っていますし、買い替えるという友人がCX-5狙いだと聞いた時にも諸手を挙げて賛成しました。
少し神経質なところがあって、気難しい彼でも車は大満足でした。

でも買えませんでした。
ローン審査に落ちたから?いえお店と意思が相互に噛み合わないのです。

その場では答えられない難しいことを2日後に答えると約束したなら2日後に答えて欲しいし、答えが遅れそうなら「遅れそうです」と連絡が欲しい。
値引き条件が渋いのは私からも友人に伝えましたし、友人から聞いたハンコ突くラインは私でも「まぁそれくらい向こうも呑むだろう」という条件でしたがNG。
ああそんなに渋いのねという感想が漏れました。
条件の差異は2万~3万の間だったように記憶しています。
当時は条件締まっている時期だったのでしょうか。
妥協が嫌いという男なので気分が萎えてしまい、後日ふらりと立ち寄ったボルボディーラーのセールスマン氏と意気投合。そのままV40のD4を購入しました。

今は本人も120%気に入って乗っているし、結果めでたしめでたしですが、国沢さんの記事を読んでふと思ったのです。
マツダが今の時代に6気筒を作って売るということは友人以上の海千山千の兵(つわもの)を相手に商売するということです。
でもそういうスペシャリティ買う人物ってある種特殊な審美眼を持っているように思います。(偏見かもしれませんが)
機微というか、空気を読むというか、そういう目に見え辛い「何か」が挟まっているのです。
その感覚に微妙に応えられないと「車はいいのに、何かダメだ」とかならないのか一抹の不安がよぎります。



[1372] 250万円のFRならねぇ、、、

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2019年 5月11日(土)14時51分54秒   通報   返信・引用

激しく応援シマスヨ、
マークXなきあと、250万円級のFRだったら!
しかもそれが、直6ときたらシビレマスヨ~!

でもきっと350とか400万円からなんでしょう、、、
そしたらブランド力のあるクラウンが
選ばれちゃいますヨネ、、、


レンタル掲示板
1300件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.