建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


1413件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[1507] バッテリーの寿命

投稿者: 悲運のスバリストから幸運のスバリストへ 投稿日:2019年 6月 9日(日)11時27分31秒   通報   返信・引用

オカルト扱いされている導電性アルミテープチューンですが
バッテリー端子部分や側面に貼付しますと効果ありかと。

交換をして直ぐにアルミテープを貼付しましたが
3年以上経過しても始動性はすごぶる良好で
新品そのものと変わらない状態です。




[1506] ご当地マナー

投稿者: ぽこさん 投稿日:2019年 6月 9日(日)11時24分4秒   通報   返信・引用

ご当地マナーのネガティブ記事ばかりのネットニュースにケンミンショーばりのポジティブ投稿して親分に紹介してもらえたらなと思い書きました。

私のご当地島根県松江市は何を隠そう「信号のない横断歩道で止まる率が高い。」
そのせいか市民は普通に渡り始めたりします。渡らない人は観光客と言っても過言ではないと思います。

こういった記事も目に止まると真似してみようと思う人も出てくるのでは?

私の知らないご当地マナーを皆さん背費教えてください



[1505] アイスト用デサルフェーター

投稿者: 通販好き 投稿日:2019年 6月 9日(日)09時59分47秒   通報   返信・引用

Q85のアイスト用バッテリーに数ヶ月ごとに中華デサルフェーターと小型チャージャーを一晩つなげて充電してます。
もう5年目ですがディーラーの点検ではバッテリーは100%の評価でした。
アイストバッテリーは12.2V程度の低めの電圧を保つように充電制御しているようで、電圧だけ見るともう劣化しているかと思い込みそうな値です。
ちなみにデサルフェーターは12/24/36/48V自動切替タイプですがアリで$10、チャージャーは$6で購入しました(どちらも送料無料)。



[1504] ダイハツって

投稿者: アイボ 投稿日:2019年 6月 8日(土)20時05分27秒   通報   返信・引用

N-BOXに日産デイズ、New N-WGN、タントも楽しみですね。
プラットフォームが変わって運転が楽しくなる、っていうのは嬉しいですね!
しかし。
国沢親分も「ダイハツのデザイナーって伝統的にパクり好き」と言っているように、どうも見た目が好きになれない私。
ミニ・トヨタbB・スズキハスラー・ワーゲンバス・フィアット126・日産キューブ(他にもあると思う)などなど。
第一印象って大事ですよね。



[1503] 事故報道を見て

投稿者: ・・・ 投稿日:2019年 6月 8日(土)17時06分58秒   通報   返信・引用

素人の提案
自動車メーカー各社、社会貢献として70歳以上の人向けに安価で安全な車を作る。
車両は5ナンバー及び1000kg以下、排気量は660CC未満とする。
各種安全デバイス標準装備。非常停止ボタンを押すと停止及び灯火類全部点滅、ホーンも断続的に鳴らす。
補助金を出した上で免許更新の際に上記車両に買い替えを促す。

軽自動車に抵抗のある人も多い世代だと思います。
トヨタならカローラ、ビッツ・ホンダならグレイス、フィットなど
この車両に660CCエンジンを積んで安全装備てんこもり。
コミコミ150万以下にして補助金30万。
70歳以上の人は税金も軽自動車と同じにすれば買い替えが増えると思う。




[1502] 新e-POWER 発電専用エンジンで熱効率45%!?

投稿者: でんすけ 投稿日:2019年 6月 8日(土)12時21分28秒   通報   返信・引用

既存3気筒エンジンをベースに超絶ロングストローク型の発電専用エンジンを作ってプリウス超え!、なんてのを2016年のe-POWER初登場前から妄想していました。噂通りの熱効率45%を手っ取り早く低コストで実現するならこの方法だと思うのですが、さてどうでしょう。

既存モデルの熱効率は知りませんが、ほぼ間違いなく40%未満でしょうから、少なく見ても従来比15%以上の効率アップ。駆動モーターもまだ改良の余地がありますから、燃費性能を一気に20%ぐらい改善してくるかもしれませんね。アメリカのインフィニティにも展開と日経の記事にありました。

EV/PHEVと地続きの技術を共用して、全速度域でスキのなくなるe-POWER。圧縮着火なような凝った技術など使わずとも、燃費とパワーで圧倒しそうで、いや一番の差は低コストで、これは日産、始まってしまうのではないでしょうか?



[1501] FCAとルノーの破談、日産も三菱も危機一髪?

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2019年 6月 8日(土)11時50分29秒   通報   返信・引用

FCAが、ルノーとの統合を破談にしました。
その模様と日産への影響が、こちらの記事に詳しく記載されています。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00285832-toyo-bus_all&p=1

この記事によれば、おフランスの強欲のおかげで、日産も三菱も救われた感じ。西川社長だけでなく、おフランスも潮時だと思っていましたが、いやいやまだまだご活躍頂いた方が良さそうです。

それにつけても、さすがはゲームチェンジと植民地支配が得意な欧州人。どおりでスナール氏も、おっとり刀で日産や三菱とやりとりする訳です。

すかすこれって、日産がルノー株を買い足す理由にならないのかな? 日本政府も会社法を見直すべきで、外国政府が資本に絡む会社には制約を付けるべきでは?

株の世界はよくわかりませんが、逆に一発逆転の秘策もあるような気がしてきました。

なにやら少年期に読んだ「男一匹ガキ大将」が、また読みたくなったりして。



[1500] Re: RE:朗報です。ボタン一つで強力に作動する緊急ブレーキ付きの車両が普及し始めた

投稿者: hagoi 投稿日:2019年 6月 8日(土)11時26分17秒   通報   返信・引用 > No.1496[元記事へ]

もし、この辺りの仕組みがメーカーによって違うとしたら、違う車に乗った時に困りますね。

> 電動パーキングブレーキ搭載車のエマージェンシーブレーキでは,横滑り防止装置にて油圧を発生させ,ブレーキをかけます.よって後輪だけではなく四輪すべてにブレーキがかかります.

横滑り防止装置にて油圧を発生ということなら安心ですね。

説明書のその記載だと「パーキングブレーキ」というのだから、後輪という気がしていたのです。

フロアマットが挟まっての暴走等では、従来の車は「N」に入れてサイドを引っ張るのは念頭にあり、
電動パーキングブレーキの場合どうなるんだろう?と思って、車買った時に低速で試してはみたのですが、
何のブレーキが作動するのか、ABSは作動するのかという点は不明のまま忘れていました。
今度また試してみたいと思います。

電動パーキングブレーキだと細かい操作ができないので、トラブル時には手動よりも電動の方が怖い気もするのですが、
便利なので電動パーキングブレーキ以外の車を買う気にはならなくなってしまいました。



[1499] 強制停止ブレーキ

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 6月 8日(土)09時33分12秒   通報   返信・引用

昨夜書込みさせて頂いた後、国沢さんのコラムの更新を知ったのでタイミング悪かったですね。
実際ボルボと日産にはそのような使用ができるブレーキが装備されているとのことは有難いです。

ただ、ウチのクルマなどはボルボのようなセンターコンソールがないのと足踏みパーキングなので、最悪の操作が助手&後席からは難しそうです。
今後、メーカーやサプライヤーからの商品化を期待したいところですね。

国沢さんNHKのまるわかニュースへのご出演お疲れ様です。
さっそくブログ内容の情報提供、さすがですね。頑張って下さい。



[1498] AT車の左足ブレーキ

投稿者: 悲運のスバリストから幸運のスバリストへ 投稿日:2019年 6月 8日(土)08時40分3秒   通報   返信・引用

MT車に10年その後はAT車オンリーのカーライフですがリタイアするまではマイカーが年間20,000㎞走行。現役時代は営業でしたのでマイカーの他に営業車を毎日200㎞以上は運転をしておりました。(現在は月400㎞以下の走行㎞ですが)
MT車からAT車に変わった後に左足が遊んでいるのが残念で?(笑)また右足の疲労軽減策はないか?と考え左足ブレーキをするようになりました。人によるとは思われますが二ヶ月もすれば慣れます。左足ブレーキの練習方法としては渋滞した際に左足ブレーキを私は練習をしました。(効果大です。お勧めします!)
慣れてしまえばコーナー手前でアクセルを緩め左足ブレーキで減速をしてコーナー出口でアクセルを踏むと言うスムーズは走行も出来るようになります。また咄嗟の時には長年の習慣である右足ブレーキが自然と出たりしますが知らぬ間に両足ブレーキをしている時も出て来ます。



[1497] 両足ブレーキ

投稿者: タロー 投稿日:2019年 6月 8日(土)08時00分51秒   通報   返信・引用

ほとんどの暴走事故は、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因であることは事実です。

現在のペダル配置はクラッチ合わせを左足で行うMT車が前提で、AT車もアクセル・ブレーキを右足で踏む、それが踏み間違いを誘発している。

F1やゴーカートが左足ブレーキだから、ブレーキを左足で踏めば踏み間違いがなくなるという意見も多くみられます。

確かにATのブレーキペダルは幅が広く左足でも踏めるようになってますが、利き足が右(サッカーボールを蹴る足が利き足です)の人にとって、微妙なブレーキ操作や、逆に急ブレーキを強く踏むパワーは左足だけでは不安です。

左足ブレーキを初めて行う場合は、右足ブレーキに左足を添えて練習すると安心して上達します。慣れてきたら、幹線道路の信号が黄色になったら左足をブレーキにのせ右足をアクセルからはなし、徐々に左足のブレーキを踏んで停止。

自転車を追い抜くときも、左足をブレーキペダルにのせ、緊急時は両足ブレーキ。

裏通りの歩行者が路肩を歩く道路も、左足をブレーキに載せ、緊急時は左足と右足、両足でブレーキを強く踏む。

車庫からの出入り・クリープや微妙なブレーキ操作が必要なときは、右足だけで操作するほうが混乱しません。

以上が、私のブレーキング方法ですが、両足で踏めるようにブレーキペダルの幅を広げてほしいと思います。



[1496] RE:朗報です。ボタン一つで強力に作動する緊急ブレーキ付きの車両が普及し始めた

投稿者: hira 投稿日:2019年 6月 8日(土)05時05分26秒   通報   返信・引用

ボルボのエマージェンシーブレーキについてですが,オーナーズマニュアルではスロットル側の制御までは行っていないように読めます.残念ながら私はボルボの試乗経験がないのですが,実際の停車に至るまではどのような挙動だったのでしょうか.

スロットル側の制御を伴わず,摩擦ブレーキを作動させるだけの機能であれば,私が知る限り2001年にTRW社が世界初の乗用車向け電動パーキングシステムを実用化した際にすでに搭載されていたと思います.

国沢さんも『もかしかすると日本のメーカーにも採用されている可能性がある。』と書かれていますが,上記の機能を指すのであれば,もちろん搭載されています(一例としてHondaのオーナーズマニュアルの記載を引用します).

『困ったことに緊急ブレーキの存在は自動車メーカーの人ですら知られていない。』については,なげかわしいですね.開発陣が5人いたら1人くらいは知っていてほしいです.
 

hagoiさんが記載されている『走行中の電動パーキングブレーキの操作は、故障時に運転手が操作できるように、手動のサイドブレーキと同じ、後輪だけのサイドブレーキだと理解しています。』について.
電動パーキングブレーキ搭載車のエマージェンシーブレーキでは,横滑り防止装置にて油圧を発生させ,ブレーキをかけます.よって後輪だけではなく四輪すべてにブレーキがかかります.
あくまでドライバーが操作することを想定しているはずですが,操作するのが助手席の人でも同じことです.

『フットブレーキの故障時~』について.
故障の内容にもよりますが,ブレーキの油圧系統はX配管といって,右フロントー左リア,左フロントー右リア,が別系統になっており,どちらか1系統が故障しても安全に停止できるように設計されています.
上記エマージェンシーブレーキについても作動します(当然停止距離はのびますが).
停車後のパーキングブレーキは油圧ではなく,モーターとギアで後輪だけにブレーキをかけます.



[1495] ペダル踏み間違い

投稿者: Ken 投稿日:2019年 6月 7日(金)22時35分15秒   通報   返信・引用

近年、高齢者の暴走死亡事故の報道が多数ありますが、まだまだ序章です。団塊世代が後期高齢者となるあと数年以降が本番です、待ったなしの対策が望まれます。

各方面で紹介されているペダルの基本操作は概ね次のようなものです。正しいと思いますし、踏み間違いも起きにくい筈です。

”右足はブレーキペダルに真っすぐに合わせ、かかとを支点にアクセル/ブレーキ両方のペダルを操作”

しかし実際にできている人はどの程度いるのでしょうか。どうしてもかかとの位置が不安定になったり、足の位置がアクセルペダル主体になってしまうといったことはありませんか。そこで思い付きました! かかとを置く部分の床面を若干くぼませるのです。もうそこにしか、かかとの置き場所がないようにするのです。実は自分のくるまのフロアマットが経年劣化で(42万キロ走)自然にそうなっていて、塩梅が良いのです。



[1494] 電動パーキングブレーキ

投稿者: hagoi 投稿日:2019年 6月 7日(金)22時05分17秒   通報   返信・引用

「P」と言うとシフトの「P」と誤解する人がいる恐れもありますので、シフトのことではなく電動パーキングブレーキのことだと誤解のないように書いた方が良いと思います。

走行中の電動パーキングブレーキの操作は、故障時に運転手が操作できるように、手動のサイドブレーキと同じ、後輪だけのサイドブレーキだと理解しています。
この操作は車種によっては助手席の人が緊急操作したら路面状況によっては横滑りする恐れもあるのではないでしょうか?

外車では助手席の人の操作用で通常のフットブレーキと同様に4輪のブレーキが作動してABSも作動するのでしょうか?
その場合はフットブレーキの故障時にサイドブレーキを作動させたい場合はどうなるのでしょうか?



[1493] 自動運転よりも必要なもの

投稿者: タロー 投稿日:2019年 6月 7日(金)21時57分23秒   通報   返信・引用

来年の東京オリンピック目指して自律運転車の開発が進んでるようですが、暴走事故も阻止できない技術水準では、自律運転どころじゃないはずです。

多重衝突事故を防ぐには、エアーバックの衝撃の半分以下のショックでも作動する自動キラースイッチでエンジンを強制停止、自動ブレーキが掛け、最初の接触事故で抑える。

最近の新型車の多くはカメラで速度標識を認識してるようですが、GPSも活用し走行速度を自動制御。さらに、一時停止と踏切と赤信号を認識させ自動停止。これが普及すれば、スピード違反や一時停止違反信号無視違反はなくなります。

交差点の右折時、直進対向車の距離と速度を読み取り、無理な右折をキャンセルさせる装置。

前面が壁や後退時に急発進させない安全装置はすでに実現してるようですが、前面壁でなくてもアクセルを急に踏み込んでも、必ずクリープ1秒後に発進加速する。この場合きわどい右折は逆に危険となるので上記右折キャンセル装置が必須。

ボルボXC60の、電磁パーキングブレーキが緊急時は非常停止ブレーキになるデバイスは、すぐれたアイデアです。他メーカーも採用してほしいです。国交省の保安基準に採用してほしいです。



[1492] Re:「福岡の暴走事故・・・

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 6月 7日(金)21時45分28秒   通報   返信・引用

私はてんかんや機器的な原因による暴走では無いような気がします。

ある意味無意識的な自殺行為ではなかったかとさえ思います。恐らく最初の接触事故でパニックになったのではないかと...
さらにその場を離れたいと言った無意識からの逃避行動のような気もします。

その意味では恐らく最後まで正気だったのではないかと想像できる奥方様の恐怖は想像するに余りあります。
当然暴走状態に陥ったご主人を止めようと必死だったのではないでしょうか?

以前にもバスの運転手が人事不省になった事故もありましたが、今回の福岡はそれに近い気がします。

TVやネットで暴走抑止機器の紹介が流行りですが、不思議と聞こえないのが同乗者が操作可能な「キルスイッチ」です。競技車両にも車外から操作可能なように装着されている例もあるのでそんなに難しい配線、機器では無いと思うのですが、できれば助手席と後席にボタン的な物を装着できないでしょうかね。

電車の場合「デッドマン装置」というしくみがあり、いわゆる運転士の左手のブレーキ(日本の一般的な電車)または足踏みペダルから手や足が離れると即ブレーキが掛かるという物。
「何かあれば即停める」のが鉄道の安全思想ですが、公共交通一般に展開を考えても良いのかも知れませんね。



[1491] 昨今の自動車関連の報道を見て

投稿者: しんたろ 投稿日:2019年 6月 7日(金)21時22分48秒   通報   返信・引用

一昨日の福岡市での暴走事故、さらにこの流れの契機となったと思われる東京の「上級市民」による事故。
確かに痛ましく、哀しくやり切れない事故です。
さらに以前から高齢者による暴走事故が目立ちつつあり「免許返納」が美徳とされ「高齢者は運転などとんでもない事、犯罪的行為で人殺し予備軍」と言わんばかりの意見が根本的原因の追求と対策を「そっちのけ」にしてここ数年世情の流れとして固まりつつあるように思います。

方や先程トヨタイムズのYouTubeに上がっていた中国の大学でのモリゾー社長のスピーチ。
内容は数々の講演での豊田社長のおっしゃっている内容と骨子は変わらないと感じたのですが、ただ「クルマの未来と人間」に対する可能性と発展を無邪気なまでに信じ、昨今の政治状況すら吹っ飛ばすような魅力ある「内向きでない」スピーチでした。

彼の国の大学生達がどう感じるかは解りませんが、少なくとも今の日本では「クルマに対するピカピカな肯定的可能性」を語れる日が再び来るのでしょうか?
高齢者層は比較的余裕があるとされていますが「車で出かけるなんてとんでもない」「足腰が弱っているなら運転するな」つまりは家でジッとTVでも観て居れば良い(ちょっと極論ではありますが)的ニュアンスのオピニオンが主流になりつつある気がします。
さらに若年世代は「クルマなんて高くてとても買えないし、趣味で乗りたいとも思わない」といった自動車不要論が固定化されて久しいです。
つまりは日本はクルマについてはお先真っ暗。人民服のような規格統一された「移動装置」を志向しているのが集団的無意識の選択のような気がします。(そうなって欲しくはありませんが)

世界を相手に「ピカピカのクルマの未来」を説き、内向きで了見の狭い意識を吹っ飛ばす我が国が誇る企業のトップリーダーのスピーチとあまりに落差のある国内のオピニオンを感じ、少しネガティブな書込みをご容赦下さい。



[1490] Re:「福岡の暴走事故・・・

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2019年 6月 7日(金)00時01分36秒   通報   返信・引用

福岡の事故で暴走したのはFFになって初代のエスティマでしたね。突っ込まれたのが30プリウス。
あんなスピードで交差点に入ってくるなんて、ロシアのクラッシュ動画(Youtube)みたいな感じでした。
初めの追突事故直後から暴走し始めたので、その時に車の方に暴走する原因でもできたのかなと考えてみました。たとえば、ぶつかって壊れたフロントセクションでアクセルワイヤーが開方向で固定されちゃったとか。でも、そんな前方までワイヤーを引き回さないでしょうし、twitterの動画ではブレーキランプがついていない…。昔てんかんのひとが運転中に発作を起こした時の暴走事故(京都でしたっけ)と似ていると思いました。(もちろん薬を飲んでいれば大丈夫ですが、)やっぱり、本人の体調に何かあったのでしょうか。
こうなると、原因究明の司法解剖があって、ご遺体がなかなかご家族の元に戻れずそれもかわいそうだと思います。(今回被害者側に亡くなった方はいなかった)
コラムで説明されたように、スピードリミッターがあるといいですね。通勤では左車線しか走らないので、60㎞/hリミッターでのろのろになっても十分です。
以前車に詳しくない人から、そんなにスピードが出るように作らなければいいのよといわれて、うーんと思っていましたが、追従クルコンより容易な構造のはずだし、それがよいのかと思い始めています。さすがボルボ!あと、全開キャンセルアクセルとともにはやく普及してほしいです。なるべく安くね…。



[1489] ゲリラ豪雨の季節になりました

投稿者: サンバー愛好者 投稿日:2019年 6月 6日(木)18時12分43秒   通報   返信・引用

まだゲリラ豪雨という単語が出来上がる前、集中的に降った夕立でシャコタンにしていた車がグリルまで沈んでしまい、エンジンがウォーターハンマーでダメになったことがありました(当然車内も床上浸水です)。

以来ノーマルよりも車高を落とした車に乗れない症候群となった自分がいます(苦笑)。
あんなことはイレギュラーなことだってことを十分に理解していますが、いつどこでああいう目に合うかは判りません。
今はSUVが支持されるので車高の高い車(正確には最低地上高の高い車)を知り合いにも勧められます。

車選びに災害を考えることは中々稀だと思います。
でも現実に一雨で廃車し、下取りとしても全く価値のない「愛車」を目にしたことのある人間としては、せめて知り合いくらいには頭の片隅に置いておいて欲しいと思っています。



[1488] ブレーキの踏み間違いについて

投稿者: dutchdul 投稿日:2019年 6月 6日(木)17時40分51秒   通報   返信・引用

高齢者の暴走事故が連日問題になっています。
アクセルとブレーキの踏み間違いが原因とされていますが,同じ右足で別のペダルを操作することにも問題があるのではないかと思ったりもします。
私と家内は半世紀近く左足ブレーキでやってきました。
学生中に読んだカー雑誌にあった「ヨーロッパではオートマが標準で,しかも左足ブレーキで乗っている」という記事(今から思えばガセネタ?)を鵜呑みにして,そんなものかと左足ブレーキを励行してきました。
左足は右脳が,また右足は左脳が制御するので,半身不随にでもならない限り,踏み間違いは起こりにくいのかなと考えていますが,実際にはどうなんでしょう。
私や家内については,幸い,踏み間違いは今まで一度もありませんでした。
特に坂道発進などはとても楽で助かっています。
またピョンと飛び出す癖のある初期のCVTの車も左足ブレーキを併用すると,とても乗りやすかったのを覚えています。


レンタル掲示板
1413件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.