建設的な意見のみ反映される掲示板


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:154/6085


[6480] 宏光EVと対抗馬

投稿者: Z151 サンバー愛好者 投稿日:2022年 5月15日(日)16時57分16秒   通報   返信・引用

出光タジマに個人的に期待している自分がいます。
郊外の(ガソリンスタンドまでかなり距離がある)一軒家、または買い物か近距離通勤ユースのシティコミューターだったら今でも使い勝手にそれほど不満は出ないのかもしれないと思ってしまいます。
普段乗っているのが軽トラなので、それほど質感にうるさくないというのもあるのかもしれませんが。
宏光EVは小排気量のICE車がそもそもの雛型になっていて、それがFR駆動だったと聞いたことがあります。
型枠とか新たに作らなくてよかったので激安価格になったとも。
事実フロアトンネルが残されていて、その部分に電池を詰め込んでいるとか。

以前中国の動画で衝突安全性能を徹底的に検証する番組がありましたね。
衝突相手も超小型モビリティ(仮)でしたが、たしか人形の首が飛んでいたと思います。
宏光EVの方は骨折くらいはしたかもしれないけれど、十分に生存空間が残っていたと記憶しています。
衝突の後徹底的に分解・解析していたので、もう少しAピラー周りとダッシュボード裏が丈夫だったら尚安全になりそうだし、ドライビングも良くなりそうだなと個人的な感想を持ちました。

現状の中華製EVは確かに玉石混交で「ダメだコリャ!」もかなりの割合で混じっていると思います。
土産物店で買うようなレベルに見えるものや、坂道を登れず人が押すような代物もあり、価格やカタログスペックで安易に飛びつくと大火傷する「ただの石」に似たものがあることは確かです。
でも中には宏光EVみたいな「宝玉」もあり、それも「唯一の宝玉」というより更に凄いバージョンが出る可能性まであるということ。

本当に超小型モビリティとしてこの辺りの車が100万以下で手に入るなら、やはりEVのゲームチェンジャーに一番近いような気がします。


新着順:154/6085


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.