建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


3558件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[3901] バッテリーについて

投稿者: N 投稿日:2020年 9月20日(日)17時50分14秒   通報   返信・引用

https://bestcarweb.jp/news/83064
http://www.alternator.jp/user_data/car-pc.php

エンジン始動時の消費電力はこの辺参考にすると14V、360Aで2秒間セル回してもせいぜい2wh。最低でも280whはバッテリー容量あること考えると微々たるものですかね。

最近のバッテリーは従来品、充電制御対応品、アイドリングストップ(IS)品と分かれてますが
通常バッテリーを選ぶと大概充電制御対応してるんで実質充電制御対応品とIS品の2種類。
そんでもってISしないならIS車でも問題は充電制御のみな事考えると充電制御対応してるなら別段使用上問題はなさそうです。
ただ万が一の時補償がないのが...
軽自動車くらいなら通常品とIS品で価格差ないのでいいですがでかい車になってくると価格差も跳ね上がるのが悩みどころです。




[3900] 隔世遺伝

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2020年 9月20日(日)16時17分36秒   通報   返信・引用

うおっ、お孫さん。
こりゃあ見事な、隔世遺伝ですね~っ(*´ω`*)
幸か不幸かわかりませんが、、、

喜多見さんのバッテリー運用も、さすが!
やはり超一流の方は、型にはまらない、というか型におさまらないですね。

ちなみにうちのクルマ達には、そもそもアイドルストップが付いてないッス。その代わり、バッテリー延命装置をいくつか試していますが、土日や遠出で使うだけなら、前回いつ交換したか思い出せないくらい長く持ちますネ。



[3899] バッテリーについて

投稿者: やま 投稿日:2020年 9月19日(土)22時26分40秒   通報   返信・引用

アイドルストップつきの軽自動車に乗っています。平日は通勤に往復で100km、土日はちょい乗りなので1週間で550km、1か月で2200kmほど走る使い方です。現在、25万km走行しましたが、7万kmあたりでの1回目の交換、13万kmあたりでの2回目の交換は通常バッテリーですごしました。その間、特に問題ありませんでした。アイドルストップも普通に使ってました。ただなんとなくアイドルストップしにくくなったような気がしてきたので20万kmあたりでの交換ではアイドルストップのバッテリーに変えました。現在もアイドルストップ使っていて、快調です。エアコンを控えれば今でもリッター27kmくらい走ります。



[3898] Re: バッテリーに関して

投稿者: たかし 投稿日:2020年 9月19日(土)20時55分53秒   通報   返信・引用 > No.3895[元記事へ]

> 車載時のバッテリーは充電制御のため、50%程度しか充電されないので、2週間に1度の割合で満充電にしています。満充電することで今のバッテリーはもうすぐ満4年ですが、全く問題なく使用できています。

バッテリーや費用がどうこうという話ではなく、愛車への愛着が感じられるエピソードにほっこりとしてしまいました。
誰彼同じように手間暇かけられないと思いますから。



[3895] バッテリーに関して

投稿者: kazu 投稿日:2020年 9月19日(土)12時07分42秒   通報   返信・引用

自車はアイドリングストップの充電制御車でAGMバッテリを積んでいます。ディーラー販売の純正EXIDEだと諭吉さんが6~8枚飛んでいきます。(たまに割引キャンペーンをしていて6枚)

なので、ネットでVARTAの同等品を購入してディーラー持ち込みで交換しました。(交換費用は処分込みで野口さん1枚)

車載時のバッテリーは充電制御のため、50%程度しか充電されないので、2週間に1度の割合で満充電にしています。満充電することで今のバッテリーはもうすぐ満4年ですが、全く問題なく使用できています。

なお、充電時はできる限り小さい電流値で時間をかけるように(これはディーラー指示です)と言われました。




[3894] ニューズィーカー

投稿者: kuwa 投稿日:2020年 9月19日(土)10時44分21秒   通報   返信・引用

新型フェアレディZはフロントの開口部が変だなぁと
思っていましたが、真ん中にオマージュでメッキのモールを入れるとシックリきました。
なるほど!自由にカスタムしてくれと。



[3893] Re: アイドリングストップ車≒充電制御車ですが

投稿者: N 投稿日:2020年 9月19日(土)06時44分51秒   通報   返信・引用 > No.3883[元記事へ]

> TOPだけ見る方の中には、ほんとにコスト優先で通常バッテリーに交換する方が出そうな気が・・・
> アイドリングストップをしなかったとしても、急速充電を繰り返すようなものなので、通常バッテリーの寿命は短くなるばかりか、場合によってはECU破損等のリスクがあるためお勧めできませんよ。
> バッテリーが死ぬ前か対応バッテリー交換後にアイストキャンセラーを付けるのが吉かと。

やっぱり充電制御考慮すると普通のバッテリーってアイスト車にはつかえないんですね。
勉強になります。

エコなようで実際はエコじゃない、割り箸廃止並みのダメダメなアイストですが事故誘発の観点からも存在を許してはいけない機能ですね。軽に乗ってるおばちゃんが一時停止で変な挙動してるのは日常茶飯事です。



[3892] いろいろ

投稿者: m 投稿日:2020年 9月19日(土)01時22分44秒   通報   返信・引用

我が家に「充電制御車」 が在ります。
バッテリーは 1年10ヶ月~ 2年3ヶ月 でオシャカ、打つ手なしです。 今使っている物が、たしか5個目で毎回ほぼ同じ寿命ですので、バッテリーの品質によらず「短命」 ですね。

トヨタのアイドルストップは、確か数万回で機能停止が組まれていたかな? (デメリット多い解ってたのに採用してた事情)

ところで Z ですが、発表直後は 「ガッカリ派」 でした。
が、しかし観ればディテールはショーカーレベルのフィニッシュで、内装などまだまだ工作感たっぷりの暫定的なものか、と安堵・期待へ変わりました。
個人的にはV6よりも、4気筒過給で搭載位置をミド方向へ寄せ、重量と重心も共に下がり、運動性能に振った設計が 「期待の次期Z」でしたけれども。
出たてのZ33はカッコだけの××でしたが34で「面白くないけど良くなったGT」 に進化。
最後のスポーツカーとして理想のZを夢見て (Z34さえ軽量でまあまあパワーのモデルが出たら買ってた・待ってた) いたもので。



[3891] アイドリングストップをストップ

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2020年 9月18日(金)23時17分2秒   通報   返信・引用

私はアイドリングストップが嫌いではありませんでしたが、トータルで効果なしということで純ガソリン車の環境・省エネデバイスとしては無くなりそうだということを認めます。
普及し始めたのがエコカー補助金とかエコカー減税が始まったころ。アイドル~の有無でその恩恵を受けられるか車が売れるかが決まったので、「祭り」になっても仕方なかった。マイルドハイブリッドのようにスターターをガリガリさせないとか濃い燃料を吹かないで済む車以外はもう付かないでしょう。
周囲もいつの間にかアイドルストップしなくなったという人がいて、だいたい新車or新品バッテリーが1年でアイドルストップしなくなり(もちろんバッテリーが原因)ます。ただ、旧フィットやN-BOXの場合、そこで要交換になることはなく、本当にバッテリーが上がって交換した時に「妙にバッテリーが高い!」「またストップするようになった!」となるようです。バッテリー以外にもナビが切れないようなDCDCコンバータ装着やスターターの寿命、触媒の昇温に腐心しなければならないなど、影響範囲の大きい装置でした。
個人的には、アイドルストップが好きだった(オーディオ・ラジオがよく聞こえるから)といっても、あまり頻度が多い時にはブレーキの踏み加減でストップしないようにしたり、止まった時にはライトを消して負荷を減らしたりとしています。



[3890] 営業はレースじゃないのに、、、

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2020年 9月18日(金)21時16分30秒   通報   返信・引用

「あの万人向けと言われたトヨタですら、舵取りによっては唯我独尊になってしまう。」とヤリスの記事を見てシミジミ実感しました。

ヤリスの動画も見ました。開発陣の熱い想いがヒシヒシと伝わってくる反面、トヨタ社内で浮きまくっていることも想像できました。

レースのために開発するのは素晴らしいけど、営業販売はレースじゃないもの。ガズーには、営業の番頭さんはいないのかな?

国沢さんの言われるとおり、このままではクルマの真価が伝わらない。内外問わず、人様の妬みや恨み、ヤッカミは、見えない最大の敵。こんなにも造り手の魂が籠もったクルマなのに、本当に勿体ない。

まずは全国の営業マンをサーキットに招待して、ヤリスの他にもスープラや86等を用意して、存分に楽しんで貰ったらどうでしょう?

帰りのお土産は、モリゾウさんからヤリスやスープラに乗ったモリゾウシールを手渡し。

これでトヨタのスポーツカーの販売は、軽く倍増すると思います!



[3889] トヨタにしては珍しく失敗・・・

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2020年 9月18日(金)20時24分7秒   通報   返信・引用

GRヤリスの件、GR自身やモリゾウさんの力の入れようは分かるのですが、今回は販売の面からすれば失敗かと。
この手のスポーツカー(競技ベース車)、まずは作る数より欲しい数のほうが上回っていないと、話になりません。
かつてのランエボやWRXの限定車は、必ず完売御礼、シビックRの限定車も完売御礼。
もちろん、そんな地位を獲得するまで大変でしたが、これらに属するGRヤリスがホモロゲ台数未達という時点で、作りや売り方がおかしい。
私の周りは特に車を知らない人でもランエボ、WRX、タイプRは知っています。まあ、痛車のベースになるあれね…という感じではあるのですが、ヴィッツでラリーなんて考えもしないそうです。
販売戦略なのか本当にメディアと喧嘩なのかはわかりませんが、作ってしまったものはしょうがないので、もうちょっとお客さん(またはお客さんとつなげてくれる人々)の方を向いた方がいいと思います。



[3888] 新型フェアレディZ

投稿者: akira 投稿日:2020年 9月18日(金)20時07分0秒   通報   返信・引用

原点回帰のデザイン、なかなかいいと思います。
賛否両論の四角いフロント開口部ですが、何となく襖や障子の日本の伝統美を感じさせてくれて私は好きです。
あれが台形や異形だと下品になってしまう気がしますね。

ただ一点気に入らない部分があります。
ルーフ両端の刀ですが、できれば市販時には取っ払ってほしいですね。

まあ、いずれにせよスープラよりは日本人に好まれそうないいデザインだと思います。



[3887] ユーロNCAPでヤリスが五つ星にびっくり

投稿者: ぽむ 投稿日:2020年 9月18日(金)20時04分8秒   通報   返信・引用

ユーロNCAPで、内容が大幅に変更になって初めてのテストが行われた結果が公表されました。
そのテストで、新型ヤリスが五つ星を獲得したとニュースになってました。
早速、サイトに飛び動画を拝見したんですが、関心したりびっくりしたりでした。

まず関心したのは、大幅に変更されたテスト内容です。
ムービングバリアを使った衝突テストや、交差点や正面衝突を想定したテスト。
トヨタが新世代セーフティセンスを搭載してから、国内テストでは満点連発のトヨタですが、ユーロNCAPの新テストでも力を発揮した様に見えました。
がっ! 当選満点って事にはなってません。
そもそもテストで満点が連発される様なテストは、出題側に問題があると思ってます。
欧州絶対信者ではありませんが、日本のテストのダメな所を見た気がしました。

次にびっくりしたのは、ヤリスが五つ星獲得!じゃなく…
ヤリスのエアバッグです。
なんと運転席と助手席の間に、センターエアバッグが展開してるんです!
側突時に展開し、運転手と助手席の人の衝突を上手く保護してました。
えっ!?こんなのヤリスに付いてたの?
知らない間に、こんな装備が常識になってたのか?
って、とりあえず同じサイトあったゴルフ8を見たが、装備されてない。
国内ヤリスのサイトを調べても、そんな装備は無さそう。

欧州と国内の価格差を考えると、標準装備にしろとか…
国内仕様は手抜きだ!とは言えないけど、オプションでも選べる様にして欲しかったですね。



[3886] エコの本質

投稿者: アミーゴ5号 投稿日:2020年 9月18日(金)14時05分24秒   通報   返信・引用

アイドルストップとバッテリーの関係は、経済合理性を前提としたエコの本質だと思います。

こういう記事を読むにつけても、長くクルマを乗り続ける自分としては、常々思うところがあります。

例えば、EVを10年10万キロ乗って廃車にして、続いてEVを10年10万キロ乗って廃車にするのと、12km/lの2000ccクラスのガソリン車を20年20万キロ乗り続けるのとでは、どちらが真にエコなのかと、、、

はい、新車が売れないと経済も回りませんよね。わかっておりますデス。

でもですね、「ちゃんと車検も取っているのに、古いクルマだからといって高い税金を取るというのは、やっぱりおかしいんじゃないかっ!」と思っているという愚痴でございます。



[3885] アイドリングストップ

投稿者: Ken 投稿日:2020年 9月18日(金)13時07分10秒   通報   返信・引用

バッテリーの次はスターターモーターの番です。使用頻度を随時ECUに記録していて使用限度が近づくと警告灯が点灯しアイドルストップしなくなるようです、いざという時に再スタートできなかったら危険ですからね。しかも保証期間が過ぎたころに寿命が来るようです、当然ですが。
交換費用は結構高額だと思いますので、アイドルストップ付き車に乗っている人は今すぐその機能をキャンセルした方がいいかもしれません、本末大転倒ですが。

しかし、現行のエコカー基準の見直しを行わない限り、燃費基準達成が厳しいメーカーは同システムを採用し続けなくてはならないわけで、なんだかな~、となってしまいますよね。



[3884] アイドルストップ用バッテリ

投稿者: wildknights 投稿日:2020年 9月18日(金)11時27分40秒   通報   返信・引用

2014年式のアテンザディーゼルに乗っていますが、GSユアサ->Bosch->Panasonic->ATLAS->VARTAとバッテリ5つめです。(走行は21万kmと多いです)
バッテリ代が痛いので、最近はネットで安くなっているものを購入し、ディーラで交換してもらっています。
VARTAに交換してからは、乗るたびにアイドリングストップをキャンセルするようにしているのですが、正直面倒くさいです。
一度キャンセルを設定したら、電源を切ってもその状態を保持できるようにしてもらいたいものです。



[3883] アイドリングストップ車≒充電制御車ですが

投稿者: ce 投稿日:2020年 9月18日(金)11時12分36秒   通報   返信・引用

TOPだけ見る方の中には、ほんとにコスト優先で通常バッテリーに交換する方が出そうな気が・・・
アイドリングストップをしなかったとしても、急速充電を繰り返すようなものなので、通常バッテリーの寿命は短くなるばかりか、場合によってはECU破損等のリスクがあるためお勧めできませんよ。
バッテリーが死ぬ前か対応バッテリー交換後にアイストキャンセラーを付けるのが吉かと。



[3882] 2つの発表会動画

投稿者: Z151 サンバー愛好者 投稿日:2020年 9月18日(金)00時29分37秒   通報   返信・引用

新型フェアレディのスタイリングは映像で見た限りですと「ありゃりゃ」という感じです。
強いスポットライトとレモンイエローのせいで陰影が潰れて見えるせいか、のっぺりして見えます。
S30の私のイメージは大鷲。シルエットほどS30っぽくはないですね。
後ろから見たらZ32というのは「なるほど」。Z32より締まって見えて結構好きです。
ルーフラインがフェアレディっぽくていい感じ。
全体的にはスープラのゴチャゴチャしているラインの重なりよりは好きです。

値段が上級仕様であっても700万円だと現地のコルベットC8より高い値付けということになります。
コルベットより魅力的かと問えばうーん。やっぱりコルベットじゃないでしょうか?
日本仕様は約1200万円とやる気ない予想価格ですが、現地の6万ドルは安い。どんな基準を出してきても安いです。

GRヤリスフェス観ました。モリゾウ氏全面協力の元、配信されたといっていいでしょう。
むしろ社長のキャラだけで1時間半番組を作ってしまった。
もう少しGRヤリスの魅力に重点を置いて欲しかったかなと個人的には思います。
モリゾウ氏がおそらく本田宗一郎氏や渋沢栄一氏クラスの現役偉人なことは理解しています。
でも取りようによっては、社長の接待ゴルフを社員がヨイショする様子をライブで見せられていると感じる人がいないとも限らない。

ホモロゲーション取るには連続した12か月で25000台の注文が必要な訳で。
受注見込みを考えると達成できそうにないから「ホモロゲは取るつもりがない」情報に繋がるのかなと。
生産してしまって在庫を抱えるまでの余裕はないということでしょう。
でもRCは魅力的。個人的にコルベットより更にあらゆる基準をもってして安い。
どうして国際レースに出られない選択肢を取るのか残念すぎます。
150キロ以上のストレートと140キロ近くのキレのある高速スライダーを投げる高校生投手が、甲子園で投げることせずに家庭の事情で高校限りで野球を引退してしまうような残念さです。



[3881] GRヤリス

投稿者: 投稿日:2020年 9月17日(木)21時35分33秒   通報   返信・引用

国際レースに出ない前提のGRヤリスって何?
国沢先生も少し困惑なさっているのかと。何なんですかね。
ヤリスはWRCなど国際レースで勝ち負け別にしてアバレてもらわんと価値上がらんでしょう。
トヨタは勝てる力があるのに。
HONDAはF1では十分暴れたし、F1やめてもいいです。
アメリカのレースで勝ったし、アメリカにレース資源を集中したらいい。



[3880] 2つのライブ配信

投稿者: ぽむ 投稿日:2020年 9月17日(木)20時04分51秒   通報   返信・引用

Zのアンベールから一夜明け、多くの記事が配信されてますね。

デザインの善し悪しは、素人の私にはわかりませんが、好きか嫌いかって意見で言うと、ちょっと期待外れでした。
最近の日産のデザインを見ると、もっとかっこいいかと期待してました。
個人的には、ちょっとファニー過ぎます。
スポーツカーには、もう少し肉食系、猛禽類系の方が好みです。

同日、もう1つのLINE配信GRヤリスも楽しく視聴しました。
こちらの感想としては、良くも悪くも豊田章男社長って感じでしたが、そのサービス精神には驚かされました。
願わくは、他メーカーの社長も見て、何かを感じとって欲しいです。
特にホンダ…真似でもなんでもいいから、typeRイベント等やって欲しいと思いました。
1番喜ぶファンが多いメーカーなんじゃないでしょう?

あと…ヤリスの開発者の斎藤さん…
ちょっとファンになりそう。
褒め言葉になってないと思うけど…あまり喋りが上手とは言えないけど、
町のチューニングショップの親父って感じで、誰も見ない様な場所を赤く塗りました!
ってアピールする姿が微笑ましかったです。


レンタル掲示板
3558件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.