かめ掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


618件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[625] 相馬復興サイクリングは雨模様

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月25日(火)20時37分4秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

気象庁発表の9/30(日)の天気予報は降水確率50%です。


しかも強烈な台風が秋雨前線を刺激して大荒れ模様かもしれません。



今後の天気予報、注視願います。






[624] 総括その2

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月25日(火)20時32分55秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

ロングライドで一番大切なのはパンク修理でもなく、足の痛み軽減でもなく、、、、、


そうです、食事補給です。

車と同じで人間は食事(ガソリン)を入れないと走れないのです。


今回、001は帰りの仙台市からハンガーノック状態になりました。

ハンガーノック状態になると注意力散漫になります。

これが一番恐ろしいのです。


固形物を食べようという気力さえ浮かびません。

朦朧(もうろう)状態とはこのことを言います。


仙台から新地まで朦朧状態でした、、、



新地ローソンでバナナ補給


たったそれだけで20分後には体が温まってきて、頭が回転するようになります。



えっ??


そこまでして走らないといけないの???


はい!


そこまでして走らないといけません。






[623] BOMAの感触

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月25日(火)19時58分52秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

今回のツーリング、新しく買ったBOMAで初ロングライドでした。

乗り味はどうだったのでしょう?

BOMAのホームページではこのフレームについて下記のように書かれています。



------------------------------------------------------------------
「快適なロングライドを楽しむ」をテーマに、トップチューブ・ダウンチューブにはアーチベント形状、シートステイ・チェーンステイにはS字ベント形状を採用し乗り心地と振動吸収性を最優先させた設計。
------------------------------------------------------------------


確かにトップチューブとダウンチューブはアーチ型になっています。(写真1)

一般的なレース用ストレートチューブよりはアーチ頂上にストレスを溜めて振動を吸収しているのでしょうか。

シートステイとチューブステイですが、レース用に比べるとくびれが大きいです。(写真2)

これもくびれの一番大きいところでストレスを溜めて振動を吸収しているのでしょうか。

だからと言ってレース用バイクもアーチ、S字くびれがないわけではありません。

自分のもう一台のアンカーを見たらシート、チューブステイとも少しばかりくびれていました。


今回のツーリングを通じてわかったことは、このフレームはレーサー用バイクよりは衝撃を間違いなく緩和してくれるということです。


しかも20時間に及ぶライド、、、普段考えられない足の耐え難い激痛、、、


それでもこのフレームは原町に到着するまで手、肩、首に違和感、激痛を覚えさせないほどの空気のような存在でした。

とりあえず大合格とさせていただきます。





[622] 仮眠・休憩+総括

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)20時58分53秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

仮眠、休憩は途中どうだったのでしょう??


010が最後に原町に到着する寸前の鹿島セブンで休憩しました。

強烈な睡魔と足の筋肉のこわばりでしょうか?


010はコンビニには入らず、入り口でストレッチ+眠気覚まし、、、、、


あと10kmで原町ですが、まわりをはばからず、皆さん、各自の力で全力を尽くしました。









行きは塩釜市での朝3時の暴走族、国道では絶えずあおりと速度オーバーのトラック、、、、、


ツーリングを完遂するためには身の危険を考えなければなりません。


今日は012からも完遂おめでとう連絡をいただきました。


001はツーリング中、路上で危険な目に合うのをいつも考えています。


ツーリングが成功するのはもちろんですが、生死をいつも考えています。


今回参加した4名は全員ゴルゴ13と思っています。


生死を考えるからこその成功です。


だからやめられないのかもしれません












[621] 10月の予定

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)19時57分0秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

10月の予定です。

10/13(土)猪苗代湖一周イベント
10/20(土)しまなみ海道
10/21(日)しまなみ海道
10/22(月)しまなみ海道

10/6、7、8の3連休ですが002、010とも参加できません。

なので平泉中尊寺ツーリングは中止します。

10/7(日)だけでも企画したいのですが参加者が見込めません。

参加できる方は参加表明をお願いします。


002から10/28(日)の提案がありました。

岩沼→白石→国見→福島→川俣→飯舘→原町で距離は1.9本です。

008から以前からお誘いのある往復コースです。距離は1.3本です。

福島市→飯坂温泉→摺上川ダム→山形県境→山形県南陽市役所(南陽ラーメンを食べる)



[620] 表記方法の変更

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)19時45分53秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

今まで距離表示を100kmで1本、名称をツーリングと表示していましたが、今後は下記のように変更となります。

100km以下(1本以下)は「お散歩」
200km以下(2本以下)は「サイクリング」
200km以上(2本以上)は「ツーリング」

例えば亘理ツーリング(120km)の場合は亘理サイクリングです。
青葉城恋唄ツーリング(160km)は青葉城サイクリングです。
浪江ツーリング(60km)は浪江お散歩です。
天山文庫ツーリング(240km)は天山文庫ツーリングです。

最近ロングツーリングが多いので、自分が参加できるツーリングなのか目で見てすぐにわかるようにしました。

長所:

自分はお散歩までしか参加できないと考えている方は「〇〇お散歩」ですぐにわかります。
自分はサイクリングまでしか参加できないと考えている方は「〇〇サイクリング」ですぐにわかります。
自分はツーリングしか参加しないと考えている方は「〇〇ツーリング」ですぐにわかります。

短所:

短所はありません。

ちなみに今後の予定は

天山文庫ツーリング
南陽ラーメンを食べに行くサイクリング
道の駅「国見」で買い物をするサイクリング

となります。




[618] Re: 牡鹿半島ツーリングその3

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)18時49分46秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

帰り道はあれほど頭になかったコバルトライン、、、

それほど行きの海岸通りは厳しいものでした。

平坦な道路がないというのは、相当なストレスになるというのがわかりました。


それと001,002,010とも200kmを越したあたりから足が痛くてどうしようもなくなりました。

もう走る気さえ失われてしまいます。

頭に浮かぶのは足の痛みばかりです。

008の助言もあり、インソールをはずし内容量を大きくし、締めベルトは全開放、、、


立ちこぎさえしなければ、足がシューズ内に触ることはありません。

踏み足のみですが自転車こぎに集中でき完全解決。

今回の成功の要因はこれがすべてといっても過言ではありません。


4本、5本走る自信がつきました。

※写真はコバルトラインにて、、、あまりの足の痛みで持参したスリッパを履いています。




[617] Re: 牡鹿半島ツーリングその2

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)18時34分8秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

一番大切な休憩と食事についてです。


今回は30kmに一回の休憩食事をとりました。

行きは

30km新地ローソン
60km岩沼セブン
90km塩釜ローソン
120km石巻ローソン
150km鮎川ファミマー

帰りは

石巻ローソン
名取ファミマー
新地ローソン

皆さん、あまり重い食事はとらなかったようです。

001は行きはおにぎり、パン等でしたが、帰りは疲労困憊でのどが通らずすべて流動食でした。

ウイダーゼリー、バナナミルク、レッドブル栄養ドリンク、等々です。




[616] コバルトライン

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)18時11分51秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

コバルトラインは女川町の牡鹿半島入口から金華山が見える御番所公園までストレートで行ける道路です。

日本100名道にも選ばれており東北有数のドライブコースにもなっています。

しかしながら今回のツーリング、山の稜線を走るよりは海岸通りを走った方が無難ということで、、、、。

確かに女川町から一気に標高300mの稜線まで登るのはダメージが強すぎるということで、コバルトラインは頭にはありませんでした。

今見てみると、総上昇量は700m近くありますがアップダウンと平坦地の組み合わせはなんとか合格点になっています。

上る回数も6回ぐらいで海岸通りの半分です。

女川からの300m上りは仕方ないとして、途中は50~100mの上り。

実際、帰り道はコバルトラインを走ってきたので、その違いがよくわかります。

次回チャンスがあれば女川町経由コバルトライン→御番所公園にしたいと思います。

疲労度は格段に減り、楽しいツーリングになること間違いなしです。




[615] 牡鹿半島ツーリングその1

投稿者: かめ001 投稿日:2018年 9月24日(月)11時43分19秒 softbank221020018006.bbtec.net  通報   返信・引用

今回の参加者は001,002,008,010の4名。

夜10時にサン・ライフ出発です。

平均速度20km/hで340kmだから17時間+休憩3時間で20時間の所要時間を見ていましたが、これが甘かったようです。

事前に書き込んでおいた石巻から鮎川の海岸通りのプロフィールマップ、、、、、

御番所公園の標高190m以外は70,80mで大したことないなあ、、なんて考えたのが大間違いの始まりでした。

よくよく拡大してみてみると、、、(写真その1)

牡鹿半島入口から御番所公園まで距離10km単位で峠が4,5か所、合計で12か所存在していました。

しかもその間に細かなアップダウンがたくさん存在しています。

コバルトラインの山岳コースだけを気にし過ぎて見落としていました。

峠が12か所×平均40mのアップだけで480m、御番所公園を入れると650mの総上昇量です。

アップダウンが間隔をおいて存在していれば我慢できるのですが、30kmの間、平坦地がほとんどなく、上ったら下り、下ったら上りの連続でホトホト参りました。


続く



レンタル掲示板
618件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.