改・爆裂掲示板っ。

掲示板、リニューアルしましたm(__)m、




10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[11] 念願成就っっ!!──という文章を流用する/爆。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年11月23日(木)22時41分39秒   通報   返信・引用

えー、これはFacebookに載せた文章のコピペ。
とは言っても、Facebookに関しては『いつみ』表記ではないため人称代名詞を全部直してます──ってか、この後直します。
少し付け足したりするかもしれないけど、違いを深く掘り下げないように/笑。

ってことで。
この文章は1日目に『怖い絵展』、2日目に『運慶展』を堪能したいつみが、吉祥寺に向かう辺りから。
始まり始まり~。

□■□■□■□■□■□■□■

上野駅に着いて。
どうしよう、どっちから行く?
上野駅から新宿、そこから中央線で吉祥寺?
それとも、上野駅から東京、そこから始発で中央線?
確実に座りたかったので東京駅ルートを選択。
でも、直前で神田駅乗り換えにしちゃったけど←歩くのが楽そうだったから。
一応ここでトイレにも寄って。
ホームに上がったらちょうど中央線に電車が入ってきたところ。
電車の中で時間のチェック。
吉祥寺駅に着くのが16時23分位──開場が16時30分。タクシーがすぐにあればいいけど……。
朝から何も食べてないので、吉祥寺駅のコンビニでリンゴジュースだけ買ってタクシー乗り場へ。
ってか。
住所ちゃんと言ってるのに行き過ぎるのみならず更に横道に入って迷うなよタクシー運転手っっ!/怒。
何とか戻らせてスタジオ入口に。
階段を上がろうとしたところで、上から今回の企画者の1人、武田洋平くんが。
「洋平くん、ナ~イス♪ ごめん、片方持ってもらえる?」
と、松葉を片方預けて、手すりを使いながら階段を上がる。
「今回受付は中になるので…」と言われて中に入ると、もう1人の企画者・奈緒ちゃんが。
脱いだ靴は靴箱に入れてくれるし、コートはコートかけに。
おまけに
「いつみさん、足って何かで上げてた方がいいんですよね?」
って、何だこの至れり尽くせり状態(^_^;)。
いや、よっぽど体調悪いと思われてるんだなぁ。申し訳ない(>_<)。
「あー、うん、でも大丈夫。何だったらディバッグに足乗せるから」
↑『怖い絵展』『運慶展』2冊分の図録が入っていたしさ/笑。
座席は、……10席位あったのかな?
まぁ、初回だしね。これから少しずつ広がっていけばいいな。

だいたい普段通り(爆)の席に着いて、始まるまでぱらぱらと座席に置いてあった当日パンフを見る。
「…奈緒ちゃん、これ、すごく懐かしい写真使ってる?」
「あ、当時のです。多少加工してありますけど/笑」

そっかぁ……。

その気持ちを嬉しく思いながら、め組としては本当に久し振りにアンケートを埋め始める。
め組に関しては「もう二度と書かないっ」って決めたのだけど、今回は。
若手の2人が『この先のめ組』を真剣に考えて、企画したイベントだもん。
だからこそ、見る側として感じたことはきちんと伝えようと思ったのだ。
まだ見る前からいつみが書いたのは
「1~2人でもいいから、出演した役者さんを呼んでアフタートークとか、どうかなぁ」。
これは。
──今回の企画はすごく嬉しい。
でも、動いてくれてる奈緒ちゃんも洋平くんも、直接この舞台は観ていない。
↑この辺りの作品以降は、ほぼいつみの方が「当時の想い出」のお題で話ができちゃうし(^_^;)。
だから、当時の裏話とかちょっとしたエピソードとかが聞ければ、きっと直接観てない人でもより楽しめるんじゃないかな、と。

しばらくして、上映開始。
この『壬生狼外伝』は2001年…に、なるのかな?
今から16年前の、こまばアゴラ劇場での公演。
全体公演ではなくレギュラーメンバー(と、いつみは呼んでいた)公演で、いつみ的にはこれが3作め。
とは言っても前回の『新・明治仁侠伝~会津篇』は、『幕末動乱』『戊辰残照』の前後編だったから、実質的には2作めで。
VHSのみの販売なので、もう随分長い間この作品は見ていなかった『壬生狼外伝』は。
懐かしいシーンや忘れられなかったシーン、今見ても笑ってしまうシーンややっぱり泣いてしまうシーンetc。

あぁ、合馬先生の書く話はやっぱり好きだなぁ……。

それこそ、選曲も含めてね。
いつみの【好き】は、今も昔も変わりはないらしい。
『壬生狼外伝』の上演時期は、いつみがめ組を観始めてまだ1年未満。
「この人が好きっっ」がいない状態で。
それでもいつみは、め組の舞台に心をがっつりと掴まれたのだ。
↑うんそうだね、最近だとSTAR☆JACKS状態だね(^_^;)。
※ お芝居感想ページには、当時のHP『とりっぷとらっぷ』に載せた感想を引っ張ってきてあります。
たどったどしい文章だけどね(^_^;)。

途中、作品を見ながら。
後ろの方で男の人の笑い声が耳に入った瞬間、「……えっっっ」。
──いやでも、今回のこの企画に他の人が関わってるなんて話は聞かなかったし……。
きっと気のせい。うんそう、気のせい。
やだなぁいつみってば、なかなか逢える機会がないからって、とうとう幻聴まで聞こえてきたよ/爆。

途中ちょこっとそんなふうに思ったりもしたのだけど。そしたら。

上映終了後、奈緒ちゃんと洋平くんが前に立って挨拶──と、思ったら。
「えー、実はですね、今回は役者の皆さんはお忙しくて誰も来れない筈だったんですが」
──え?
「5分前にいらして下さったのが、野村貴浩さんで」

──え……っっっっ?!!

前に立って、2人と一緒にアフタートークを始める野村さんを見ながら。
ホントに──本っ当に泣きそうになってしまった。
それはもう単純に、いつみが野村さんファンってのもある。
野村さんは、今年はずっと舞台予定がなくて。
9月に朗読会のプロデュースをしたけど、表に出ている仕事はそれだけだし。
たぶん参加しているであろう吉祥寺の秋祭りには、いつみ自身が死にそうになりながら池袋でSTAR☆JACKSの『じんない』を観ていたから、吉祥寺には行ける筈もなく/爆。
だから、ここでこうやって年内に逢えるなんて、──本当に、思ってもいなくて。
もう1つ。
いつみがアンケートに書いていた『アフタートーク』は、正に
【このこと】
だったのだ。
やっぱり『その時』の話って、聞いてみたいじゃん?
そのためには、出演していた役者さんにも参加してほしいと思ったし。

今回なぜ野村さんが参加できることになったのか、それは一般人いつみには分からない。
たまたま予定がなくなったのか──って、でも。
それで【上映会に参加する】のを選んでくれた、ってのがね。
だって、来なくてもまったく問題ない話じゃん?実際他の役者さんは来てなかったんだし。
でも、こうやって後輩2人の企画を後押ししてくれたり、見に来ているファンの気持ちを汲み取ってくれたり。
──さすがは野村さん、いつみ自慢の役者さんだけのことはあるねっっ>^_^<♪♪♪

アフタートークの後は、来月の予定の告知をして今回の上映会は終了。
──そう、め組では(ってか、企画者の2人は)この先上映会イベントを定期的に開催するつもりらしいのですよ。
次回は平日、2回開催。
「何で平日?」って訊いたら
「一応、色々条件を変えながら開催してみて、お客様の来やすい日や時間を探っていこうかと」
と、実に前向きな発言が。
「ん~、でも12月はデータ収集にはならないかもだよ? 年末は休めないって子もいるし」
何て話をしつつ。
「でも、こうやって色々考えてくれるのはすっっっごく嬉しいな、ありがとう」
と言ったら
「これ、いつみさんのおかげなんですよ」
と、奈緒ちゃんが。
──9月に朗読会に行った時。
いつものように(爆)いつみは、STAR☆JACKSの話をしていたのだ。
「せっかくアトリエがあるんだから、過去作品の上映会とかすればいいのに。VHS作品とか、見たことない、って人もいるんじゃない?
  STAR☆JACKSってね、今年は旗揚げ10周年で『(ほぼ)毎月キネスタ』ってのを開催してたの。
  こまめに『次回はこーいう企画があります』って告知があるだけでも、心積もりができていいと思うんだけどなぁ」
etcetc。
いつみごとき地方の一般人のお気楽観客の言葉を、奈緒ちゃんは右から左へ受け流す訳ではなく、きちんと心に留めてそれを具現化してくれたのだ。

──ありがたいなぁ>^_^<♪

作品が好き、ってのはずっと変わらずにあるけれど。
奈緒ちゃん達は今、【そこから先】を試行錯誤しなから考えて、行動に移している。

応援したい。
そう思える劇団に戻っていってくれるのなら。
いつみも、いつみが出来ることはきちんと協力したいと思っている。

め組上映会、次回開催は12月14日の木曜日!
14時/18時の2回上映、料金1,000円。
演目は、『大江戸喧嘩囃子』っ!!
この作品はいつみが入院中、一度は観劇を諦めたものの、その後たまたま売店で幕末本を購入し
「ど~~~~しても観に行くっっっ!!」
と決意して、その後奇跡の回復(って言うのか?/爆)の結果、外泊許可取って1回だけなんとか観に行った、想い出の作品。
↑このお話、城さんが清水次郎長だったのだ。
で、その幕末本には次郎長のエピソードも載っていて。
それまでは、次郎長の名前は知っていても『幕末の人』だってことすら知らなかったのに。
その本に書かれていた
「仏様にゃあ、官軍も賊軍もねぇっ」
って一言に、がしっっっと心を掴まれてしまったのだ。

そんな『大江戸喧嘩囃子』。
現在、上映会はFC限定イベントなのですが。
見てみたい方、大丈夫です!
FC会員加入の手続きが同時にできますよ~\(^o^)/♪
12月だし、平日だし。
仕事を休める人ばかりではないけれど、良ければ、ぜひっっ>^_^<♪

写真は今回の功労者・奈緒ちゃん&洋平くんと、オブザーバー参加の野村さん>^_^<♪




[10] お知らせっっ。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年10月20日(金)21時26分47秒   通報   返信・引用

あ、『以蔵トークショー』は、めっちゃ楽しかったですよ~>^_^<♪
体調激悪化しなければ、2回目の回も行きたかったんだけどなぁ…(T-T)。

で、さて。
本日め組のツイッター、Facebook、HPで告知がありました。
【野村貴浩 情報!!
「Infini-T Force」
野村貴浩 モーションアクターとして。

10/3(火)25:59~
日本テレビほかにて放送開始!!
毎週火曜日深夜 放送中!! 】

放送中だそうです。
放送、【中】。

・・・普通、こういう告知は。
放送開始【前】にこくちするんぢゃないのっっっ?!/号泣。

これを
「モーションアクターだから」
とか言われたら、マヂで怒るっ!
いつみは『亜人』を、テレビシリーズも映画3部作も。
DVD付きコミックスもついでに実写版の映画もっっ。
全部楽しく見たクチだからっっ。
でも、それもこれもきっかけは
【野村さんがモーションアクターで参加していたから】
だし。

とはいっても。
そこはそれ。これはこれ。
アニメでもドラマでも、見るのなら最初からストーリーを追いたいってのは、当たり前じゃん?
調べてみたら、このアニメはタツノコプロ製作。
往年のタツノコプロのヒーローが登場する、シリアス系のCGアニメなのだとか。
↑いつみ兄が見ていた。残念ながら、見たらすぐ消しちゃう派なので、いつみは視聴叶わず(T-T)。

この後、随時OAになっていくのかな?
東京大阪を始め、今のところOAしている局は6~7位だったかな?
曜日は様々ではあるけれど、その中に奇跡的にいつみんちの局も入っていて。

もう一度、声を大にして言っちゃうぞ。
「いつみはっ、最初から見たかったんだよ~っっっっ!!」

ホントにもうっっっ。



[9] 『岡田以蔵』、上演中!

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 8月 3日(木)19時42分3秒   通報   返信・引用

ツイッターにちまちま書いてますが。

もうね、ここを読む人には一言でいい。

「絶対観に来て損はないから!!!!」。

──皆様、ぜひっっ。



[8] さて、改めて。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 5月11日(木)14時07分27秒   通報   返信・引用

さぁっ、メルマガが来たよ~!!

これ、つまりは。
昨日来たメルマガは「Megumism」━━FC会員向け。
今日来たメルマガは、一般メルマガ、ってことらしい。

で。
今回のメルマガに掲載されていたのは、Wキャストになることと、日程と。
まぁ、……ねぇ、正直「はぁっ?!」って思う部分もあったけど。
ってか、Bキャスの坂本龍馬が藤原さんだよ!
伝説の龍馬役者が、久々に本領発揮だよ!
あぁ、やっばり複数回観に行かなきゃあ……←行かないつもりだったのか?/爆。



[7] メルマガが来たよ~。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 5月10日(水)21時31分58秒   通報   返信・引用

でも、……う~ん、これってFC会員向け? それとも一般メルマガ登録者含む??
公式サイトに発表されてないので、ちょっと困る……(>_<)。



[6] あれ?

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 4月30日(日)21時54分44秒   通報   返信・引用

……なんか、トップページのカウンタが珍しく動いてるけど、何だろう?

あ、一応私的お知らせとしては。
いつみ、今日付けで仕事を退職いたしました。
せっかく毎月払ってたし、流れをきちんと押さえたかったので、失業保険を受給する辺りまで手続きしていくつもりだけど。
退職理由が『現在治療中のため』なので、先生からOKが出るまでは受給手続きが取れないんだよなぁ。

あ、で。
この先相棒連れにはなります。片足になるか両足になるかは、その時の状態次第。
当分どこに行くにも両足松葉でよたよた行くことになるかな。
ってかでも、今のペースで行くとまだ実際に次の仕事を探す動きは取れないので、、、。

よし、『岡田以蔵』は無理なく観に行けるぞ、と(^_^)v☆←ヲイ。



[5] さて。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 3月29日(水)12時38分34秒   通報   返信・引用

当分ちょっとおとなしいです。

━━決して
「夏の『以蔵』に、野村さんが出ないなんてっっっ」

じゃ、ないからね(^_^;)?



[4] メルマガ到着。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 3月16日(木)20時14分48秒   通報   返信・引用

通院から戻って、そのまま寝てしまった後。
目が覚めたら、友人から
「いつみさん、メルマガ見てみてー」
と連絡が来ていた。

彼女が言ってくるのなら、それはめ組のメルマガ。
毛布から手を伸ばして携帯を手に取ってメールチェック。あぁ、め組から何か来てる……。

━━え。

目に飛び込んで来たのは、『退団のお知らせ』。
3月末で、退団する役者さん達の案内だった。
今回5人退団する中で、やっぱり一番意外だったのは老田くん。
去年の『岡田以蔵2016』ではAキャスの高田又四郎を演じていて。
「そうか、コミカルな役も行けるんだな」と、次を楽しみにしていたからね。
…うん、純粋に残念。
元田くんは、すごく印象深かったのは『祀』の時。
直接台詞のない状態で、でも状況次第では斬ってしまおうと思っていて。
そこをやっぱり言葉じゃなく制止されて殺気を収める━━ってのがね。
「あー、もっと大きい役で観てみたいなぁ」って思っていたから。
他で役者を続けるのかな? それともこれで役者を辞めちゃうのかな?
辞めちゃうなんて絶対勿体無いと思う!!

退団しちゃうのは、正直すごく残念だし寂しいことこの上ない。
けど。
今まで何人も━━何人も何人も、何とも言えない寂しさを味わってきた。
なぜならめ組は退団に際して、ほぼ告知をしない劇団だったから。
いつみがめ組を見るようになって早……17年位?
事前に周知があったのは、昭乃ちゃんだけだったと記憶している。
『退団した』と事後周知があったのは、利根川さんと佐織さん。

それ以外の役者さん達は。

できることなら、退団なんてしてほしくない。
それでも、こうやって告知してくれたっていうのは。
少しは、━━ほんの少しでも、『観客不在』が改善されたのかな、と思う。

ある日いきなり、プロフィールページから名前が消えている。
そんな想いをするのは、いつみはもう絶対絶っっっっ対、嫌なのだ。



[3] そんな訳で、『埋蔵金』。

投稿者: いつみ 投稿日:2017年 3月 8日(水)19時10分30秒   通報   返信・引用

いつみが軽く死んでいる(爆)間に、め組春公演『埋蔵金』は、FC先行も一般発売も、お稽古も開始となっておりますが。

……果たして、間に合うんだろうか……(>_<)。

いやでも。
……うん、ホントは行かないつもりだったんだよね、告知にあまりにも納得がいかなくて。
だけど、━━だって、小栗上野介なんだもんっっ!
昔っから、小栗上野介と保科正之さんは舞台で観たい人で。
め組では、三村くんが演じたことがある位で━━まぁ、主役にはなりにくいかな、とは思うけど。
今だったら、池井戸潤さんの小説になりそうな感じ? 切った張ったの派手な大立ち回りは小栗にはないし。
でもだから、……め組のお話の中で、主役ではなくても取り上げてくれるのが、ホントにめっちゃ嬉しい。

できることなら、レギュラーメンバーで観たかったな、ってのは偽らざる想いではあるけどね。
それでも、めっちゃ観たい。本気で観たい。

━━だから、最後まで諦めない。



[2] ってことで。

投稿者: いつみ 投稿日:2016年12月31日(土)18時48分34秒   通報   返信・引用

掲示板を新しくしてみました。

ホントは変えたくなかったなんだけどね、おー姐がずっと書いてくれてた掲示板だし。
だけど。

━━ごめんね、おー姐。

ってことで。
同じteacup仕様だけど、前のは有料だったのでそのうち入れなくなると思います。

皆様、よろしく。


レンタル掲示板
10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.