建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


98件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[97] モーターショーなんだからかっこいい車でいいでしょ

投稿者: こぶん 投稿日:2017年10月31日(火)23時31分31秒   通報   返信・引用

全然OKでしょ!
デザイン重視して実用性を犠牲にした車があってもいいでしょ!
ましてや、モーターショーなんだから非現実的な車でいいじゃん。







[96] RX-VISION

投稿者: ・・・ 投稿日:2017年10月31日(火)23時26分40秒   通報   返信・引用

VISIONの名前通り、RXシリーズのデザイン方向性を示すには良いのではないでしょうか。
しかし、マツダにスーパースポーツカーを求めている人は少ないと思います。
「スーパー」は要らない、「普通(現実的な)」のスポーツカーを作って欲しい。

ロードスターのシャーシを使ってNAロータリーを積み、現代版SA22C(初代RX-7)を作ったほうが良いと思う。



[95] 良いと思います

投稿者: 田々 投稿日:2017年10月31日(火)23時26分25秒   通報   返信・引用

モーターショーは直近の車(現実)だけでなく、将来に向けての夢や希望を感じる所でもあると思います。VISION COUPEは明確にデザインビジョンと銘打たれており、車の市販実現性を問うものではなく、デザインの方向性を示すものです。全てのメーカーが、こうしたデザインコンセプトを出し、美しさや個性を競ってほしいと思います。メカがわからない女性でも、デザインは感じるものがあるはず。モーターショーがより楽しめるのではないでしょうか。

ちなみにSHINARIはデザインコンセプト、TAKERIは市販前提のコンセプトカーでした。RX-VISIONやVISION COUPEはSHINARIと同じポジションと思っています。

「ヘッドライトの高さすら基準に合わないです」…これこそが「妙なガンコさ」ですね。



[94] ありだと思います

投稿者: 篠崎 投稿日:2017年10月31日(火)22時44分10秒   通報   返信・引用

理屈抜きにカッコいいし美しいクルマだと思います。市販には様々な制約を満たせないかもしれませんが、かつてマツダはあのペッタンコなコスモスポーツを市販した会社ですから、クルマ好きとしては夢を見させて貰っている感じ。モーターショーはクルマの祭典なので、デザイナーの夢があっても全然オーケー!むしろ市販車の骨格が透けて見えるコンセプトカーばかりだったら、わざわざお金を払って見に行きませんヨ。





[93] たぶん・・・

投稿者: エコヘッド 投稿日:2017年10月31日(火)22時16分34秒   通報   返信・引用

実車は見ていませんが、モーターショーを文化祭と位置付けて、デザインの常識を逆説的にデフォルメして見ました、みたいな感じのノリで形にしただけですね、たぶん・・・

ショーモデルと市販車のギャップは以前から言われているところですが、ショーモデルに過度の期待をして裏切られることは今までもあることで、市販車に重点を置くのであればこんなものでしょう。

マツダに期待しているのは、スカイアクティヴ・ボンゴなんですけど。



[92] vijon coupeについて

投稿者: モリタ 投稿日:2017年10月31日(火)20時49分33秒   通報   返信・引用

私は素人ゆえ、率直に超ステキと思います。ネットで見た時にカッコ良さに驚いて、ググって色んな写真を見てしまったほど。そんなことはアストンマーティンone77以来です。

実用性は分かりませんが、なるべくこのイメージを壊さないようなセダンを販売して欲しい。
個人的には、メーカーのデザインへの思惑と技術をアピールする場として、vijon coupeはアリだと思う。

あまり厳密な縛りに捕らわれると、極論、クラウンのツライチさえも非現実だ!ということになり、ワクワク感がなくなってしまう。

もしvijon coupeベースのセダン販売する時はもうアテンザと言う名前はやめて欲しい・・・。
現行のアテンザもステキだなあ、と思ったけど、アテンザ歴史からして、アテンザと言うネームのイメージが良くない。

同窓会で「何乗ってるの?」と聞かれて、アテンザと言うのが嫌な感じがします・・・残念ながら(現行モデルだょ、とあえて主張するのも下品だしね)



[91] コンセプトカーの是非

投稿者: 投稿日:2017年10月31日(火)19時12分2秒   通報   返信・引用

はじめまして。

こうしたイベントで展示される全ての車は、皆の夢が一瞬具現化したものであると、自分は考えます。謂わば大量生産あるいは資本主義の鑑であるはずの自動車メーカーが作る特別に作るオートクチュールであり、そもそも規格化され、商用化されるべきではないと考えます。これはF1やLMP1で闘うマシンについても同じことが言えます。

そうした夢ですが、それに対しては必ず賛否両論、的確なアドバイス、批判、具現化に伴う技術的進歩などがあり、製作者らにとって必ずプラスになるはずです。そして、最終的に我々が手にできる現実のマイカーにもそれらがフィードバックされているはずです。

故に、むしろそうした大きな夢を作れる会社にこそ、僕は期待をします。そして、こんな素敵な哲学を持ったメーカーの車を是非とも買おうと、日々の労働の中で物欲を膨らませ続けていくのです。

ということで、スバルでもマツダでもなく、ホンダのスポーツカータイプのEVコンセプトは最高だと思います。



[89] BMW X5

投稿者: 樋口 投稿日:2017年 9月 5日(火)17時19分13秒   通報   返信・引用

BMWのX5の車検をこの7月に迎えたのですが、リコール対応も同時に行う旨説明を受けて実施されました。がしかし、引渡しの際にエアバックについては部品が間に合わないので、準備が整い次第連絡すると言われました。恥ずかしながら、そのときはじめてタカタのエアバックが私の車に採用されていることが発覚しました。心配になり部品が来るまでこのままで大丈夫なのですか?と聞いたところ念のためエアバックを交換するだけで今のままでも全く問題はないと言われましたがやはり心配です。



[88] 情報整理

投稿者: A3 投稿日:2017年 9月 3日(日)13時26分59秒   通報   返信・引用

「車検継続不可」について、情報が若干錯綜しているようなので、元情報を再度あたってみました。

『タカタエアバッグの更なるリコール改修促進策について』2017年8月30日 国土交通省プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002676.html

それによると、車検不可(「車検で有効期間を更新しない措置」)の対象となるのは、
「平成28年4月以前にリコール届出されているものであって、異常破裂する危険性が高い特定のインフレータを使用したエアバッグを搭載した未改修車」
  →つまり、リコールが出ているクルマ全てではありません

車検不可の対象となるのは、例えば、BMWでは2002年製の3シリーズだけ、スバルだと2003年製のレガシィと2004~2007年頃製のインプレッサのようです。

まずは、上記アドレスで詳細をご確認ください。



[87] 2012年式レガシーツーリングワゴン

投稿者: カットテール 投稿日:2017年 9月 3日(日)10時49分54秒   通報   返信・引用

2012年式レガシーツーリングワゴンですが、8月にバッテリー交換でディラー訪問時にエアバックリコールを確認した所、助手席のエアバックがリコール対象と聞き、交換依頼しましたが部品手配の関係で12月になる。また、暫定処置としてエアバック交換までSWをOFFすると説明を受けました。










[86] 2006年末のライフですが

投稿者: ぱんだねこ 投稿日:2017年 9月 3日(日)00時27分31秒   通報   返信・引用

実家には、2006年末のホンダ・ライフがありますが、リコールのお知らせが着ておらず、ホンダのページでも対象外になっており、ホントかな?と少々心配になっております。
Cクラス(W203)もありますが、他のメルセデスにはリコールが出ていると言うことなので、こちらもいずれリコールになるのではと心配です。
今回は炸薬やそれを包む鋼管といった基本的なところに原因があったため、リコールが広がりましたが、厳密にいえば自動車メーカーとタカタがどのような仕様でインフレータを作って装着することになったかによって、いろいろなパターンが考えられますので、Cクラスのほうは静観しております。鋼管の材質まで指定していれば、タカタに「丸投げ」だった自動車メーカーもあるようなので、難しいのかも・・・。
ただ、国土交通省は国内メーカー基準で考えているようですので、外車に関してはインポーターでなくメーカーにも話を持っていくべきだったかなとは思います。



[85] インプレッサエアバッグ

投稿者: アッキー 投稿日:2017年 9月 2日(土)20時27分29秒   通報   返信・引用

販売店から幣方所有のインプレッサ(2011年型)がタカタ製エアバッグリコール対象車との連絡があり、当該車を販売店へ持ち込みエアバッグ未展開となるよう処置済(2017年3月)。今のところ交換部品が未入荷とのことで部品入荷待ちの状況が継続中。現時点では、部品入荷の見通しは未定とのこと。来年6月に車検があるため、少々心配しています。



[84] タカタ製エアバック、アウディの対応状況。

投稿者: YK 投稿日:2017年 9月 2日(土)18時29分22秒   通報   返信・引用

2009年製のアウディRS6に乗っていますがA6も同様だと思います。
2016年11月にアウディジャパンからタカタ製エアバックのリコール通知が届いたため早速ディーラーに問い合わせたところ、『部品の供給が追いつかないので一年以上先になると思います。』との返答。
その後、音沙汰が無いまま今回の国交相発表の車検問題発生。

念の為、本日(9月2日)再度アウディのリコールセンターへ問い合わせたところ、アウディは今回の国交相の発表には該当しませんとのこと。

しかし、気持ちの良いものではありません。

何より驚いたのは、当初ディーラーから受けていた『部品の供給が追いつかない』との説明が、『現在部品の開発中につき、時期はまったく読めない状況』との説明に変わっていた事です。

次の車検辺りで車買い替えるつもりですが、間に合いそうにありませんね!



[83] エアバッグリコールの件

投稿者: たくと 投稿日:2017年 9月 2日(土)09時26分35秒   通報   返信・引用

2013年式のVW UP!所有ですが、対策部品待ちの連絡を2度程、ディーラーからの電話と郵送で受けたと記憶してますが、直ぐに爆発するものではない、という謎な説明のまま、現在も待たされています。



[82] エアバッグ

投稿者: なおあき 投稿日:2017年 9月 2日(土)07時05分49秒   通報   返信・引用

2012年購入のフィットシャトル。ホンダから2回ほどリコールの案内をもらい、よくわかりませんが直してくれました~。



[81] SUBARU LEGACY 2.0GT DIT(BRG)

投稿者: プチ 投稿日:2017年 9月 2日(土)06時14分49秒   通報   返信・引用

国沢さんいろんな情報ありがとうございます。

SUBARU LEGACY 2.0GT DIT(BRG)
前に投稿のあった「碓氷峠」さんと同じです。
半年前にスバルからのリコールの知らせ
大阪府の富士スバル(株)
ディーラーで助手席エアバッグ停止
警告のためのステッカー貼付

1ヶ月前に定期点検時のディーラーの話では古い型から順次対応しているとの事。
レガシィの場合は3つ前の型から対応がしている。
現在、2つ前の型も対応中との事。

対応に時間の掛かっている理由はダッシュボードを取り外さないと作業ができないからと伺いました。
(1台対応するのに手間と時間がかかる)
自分のも1年位待つ事になるのではとの事

ちなみに仕事で使用している日産のプレサージュ(TU31)も1年前から同様の処理をして未だエアバックは交換されていません。



[80] エクシーガ

投稿者: 中川 投稿日:2017年 9月 1日(金)23時10分19秒   通報   返信・引用

去年の12月に助手席のエアバッグカット、8/20にようやく交換してもらえました。
記事のBMWよりはマシですが、正直言ってかなり不満です。



[79] エアバッグリコール対応状況

投稿者: 6Rポロ乗り 投稿日:2017年 9月 1日(金)22時43分25秒   通報   返信・引用

2012年3月購入の6Rポロです。
助手席エアバッグが対象で、1年以上前に通知はありましたが、その後はなしのつぶてです。
2か月前にエアバッグのキルスイッチの接触不良が発生。スイッチ交換のついでにリコール対応を要求したのですが、未だ交換作業自体が始まってもいないとの事で断られました。
VWジャパンは該当車両が淘汰されるの待ちのようです。
実際、私のポロは走行21万kmオーバーですので、リコールを実施せずに終わりそうです。



[78] エアバッグのリコール対応状況

投稿者: 愛知70ノア 投稿日:2017年 9月 1日(金)22時17分56秒   通報   返信・引用

まだ対応がお済みで無いって郵便通知は何度か来ますが、ディーラーに連絡しても部品が無い、ピットの空きも無い。
準備出来たら連絡しますのまま半年近く。
部品はどうやら車検入庫車優先みたいな雰囲気です。
オイル交換の予約ですら二週間以上後ですら。
ピットも相当なバタバタ状況ですよ。



[77] エアバッグ リコール

投稿者: 加藤章 投稿日:2017年 9月 1日(金)21時40分10秒   通報   返信・引用

C200 2008年型ですが、昨年リコール連絡がありましたが、まだ、実際の連絡がありません。


レンタル掲示板
98件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.