建設的な意見のみ反映される掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:17/98


[121] 高速道路の追い越し車線のトラック居座りという表現について。

投稿者: トラックドライバー 投稿日:2017年11月10日(金)21時50分8秒   通報   返信・引用

新東名の記事だったと思いますが、トラックによる第三レーンのノロノロ運転や、居座りの取り締まり…とありましたが、じゃぁ、なぜ、トラックが出てくるか考えた事ありますか?

まず、トラックドライバーの大半は時間に追われてる仕事中という事を念頭において下さい。速度抑制装置付き車なら、90Kmしかスピード出ないので、常にアクセルベタ踏です。一度速度落とせば、90Kmまで戻すのにかなり時間がかかります。

その中で、一番邪魔なのが、トロトロ走る一般車です。
これを追い越す為に、トラックは出てくる訳です。

遅いトラックも確かにいますが、単体で追い越しレーン走ってる人はまずいません。

その遅いトラック一台追い越す位なら、時間もかかりませんが、そのトラックの後ろには、遅い乗用車が数台必ずいます。

この車列を追い越すのに時間がかかるわけです。

で、仮に追い越したとします。すぐ先にまた遅い車列軍団がいたら、そのまま追い越したいという心境になります。

けして、居座ってる訳ではなく、ジリジリ追い越してるということをご理解ぐださい。

そして、解決法は、一般車の最低速度を100Kmにするということです。

とにかく、トラックをドンドン抜いて行ってくれると、
こちらも、ホントにスムーズに運転する事ができます。

高速道路の最低速度引き上げ案、こういった目線で、一度走られてみてはいかがですか?


新着順:17/98


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.