バケ仲間たち




256件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[256] (無題)

投稿者: 大馬鹿 投稿日:2017年 5月23日(火)11時34分1秒 p85190-omed01.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

満月さん 例の方{古木さん}です
解禁の翌日2日に、早川へ来ると言ってました。




[255] タラ浮子 パイプ部分

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月23日(火)06時32分49秒 58-190-101-144f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

師匠さま、お尋ねです。手持ちのパイプは1号糸が入るほどでしたので、楊枝で止めるにはもう一回り太い内径が必要ですね。そこでですが、パイプ部を差し入れた北極と南極の部分の隙間はどの様にして埋めたら良いのでしょうか?もしこのまま塗料を塗ったら、窪んでしまいますよね!!  



[254] 浮力のある毛鉤

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月22日(月)23時56分28秒 pw126199212041.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

眩影さん、仕掛けが太くなるのは承知ですが、フローティングラインからエダスを出すとか、、?    いやー   面白いですね。笑。



[253] ハッチ

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月22日(月)23時52分35秒 pw126199212041.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

なるほど、水面を漂うのを食いに来てるんですか、それで瀬の流し毛鉤に入れ食いの話しも納得です。鉤が多いとベタの湖面では直ぐに絡んでしまいそうです。テンションかけてれば大丈夫ですかね?   それでゆっくり引くという発想なんですね。\(^o^)/



[252] コアユの毛鉤釣り

投稿者: 眩影 投稿日:2017年 5月22日(月)21時42分58秒 p220208175196.tst.ne.jp  通報   返信・引用

蚊の類って、幼虫(ボウフラ=ミッジラーバ)から一旦オニボウフラと呼ばれるサナギに変態してから羽化するので、ライズするコアユたちは水面を漂うオニボウフラを狙っているのかもしれませんね。それなら、白ビーズの代わりに極小のハッポウ玉を付けたバケを作って水面を激スローで漂わせるという手も…想像力を掻き立てますね(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman



[251] ハッチ

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月22日(月)18時26分25秒 pw126199212041.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

空中から着水より、やはり水中から表面に上げるドブが適してるかなぁー。   こりゃまた考え出したら楽しい事!!笑笑



[250] ハッチ

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月22日(月)18時23分6秒 pw126199212041.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

眩影さんが言ってはる様に、ミッジをフライかてんからでふわっと波紋に着水させたら来るかも?  ですね、   いつでもできる様に用意しておこーっと。   投げる時の掛け声は「マリリーン    モンロー   」ですよね!!



[249] モンローのキスマーク

投稿者: 眩影 投稿日:2017年 5月22日(月)16時55分50秒 sp49-98-49-5.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

羽虫がハッチする時間帯をグラフ化すると、マリリン・モンローのキスマークそっくりの図形が出来る、というこぼれ話がありますね(^^)

https://blogs.yahoo.co.jp/tozuka1945/10689414.html

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fishermanな



[248] ハッチ

投稿者: 満月 投稿日:2017年 5月22日(月)09時24分17秒 58-190-101-144f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

確かに朝5時すぎ、べた凪、晴、   ですね、  瀬ではないので流し釣りはできませんが、もし同じ様な条件に巡り合ったら、流し毛鉤に上と下に浮きをつけてハッチの箇所に放り込んで見ようとおもいます。   今日あたり同じような条件の朝だったかもしれませんね。



[247] 小鮎の波紋

投稿者: 柚子の大馬鹿 投稿日:2017年 5月22日(月)08時22分28秒 M014010048160.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

魚がライズ(跳ねる)するには条件が有ります。
今回の件では松の浦の小鮎釣りなので、満月さんが竿を出された時間は多分朝の内か、それとも水面が
べたなぎ、カガミ状だったと思われます。

松の浦は砂底なので こけを食う条件に当てはまらず、水中のプランクトンが主食ですが、小虫も食べます。
この事を前提に
朝夕の一時期の湖面の静かな時に羽虫のハッチが始まります(湖面の波の荒い時は、ハッチが起こりません)
これを狙ってコアユがライズすると思います。

要するに水面近くで小鮎が羽虫を狙うので、ギジバリに食うのも上バリに食う確率が高くなるのでしょう。

以前に
安曇川広瀬で 30~40年前だったか??コメントをくれた人(ペンネーム名前は忘れました)が、夕方の一時期
に流し毛ばりで入れ食いでした、の、事を満月さんも覚えていると思いますが、この時も多分羽虫を狙って
居るアユが毛ばりに食って来た物でしょうね!!

http://blogs.yahoo.co.jp/gggz6xh9k


レンタル掲示板
256件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.