バケ仲間たち




1200件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1200] 眩影さん

投稿者: 満月 投稿日:2017年11月18日(土)14時28分49秒 pw126247083193.14.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

なんか良くわかりませんが、眩影さんがすごい事だけは良くわかります\(^o^)/笑笑




[1199] 色の話

投稿者: 眩影 投稿日:2017年11月18日(土)13時28分4秒 p76ecf53a.osaknt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

色が出る仕組みは実に様々で面白いです。顔料なんかは特定の色以外の光を吸収することで発色するし、オーロララメなんかは金属薄膜干渉といって、薄い金属の膜で起きる干渉という現象を利用して特定の色だけ表面で跳ね返し後は通すようになってます。だから緑に光るオーロララメは透かして見ると白から緑が抜けた色、マゼンタ(赤紫)に見えます。液晶モニタなんかは光の三原色の加色混合という方法で1670万の色を出しますが、純粋な黄色が出せないので高級な液晶は黄色を含めた4原色になっています。プリンタはその逆の減色混合という方法で、赤+青のマゼンタ、赤+緑のイエロー、緑+青のシアンで色を出しますが、色の再現性をあげる為に黒と黄色の補色であるライトマゼンタとライトシアンを補助に使います。色は奈良の枕言葉「あおによし(良い顔料の産地)」にも出てくるように大昔から一大産業でしたしねぇ(^^)

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman



[1198] 色 いろいろ

投稿者: 満月 投稿日:2017年11月18日(土)06時52分16秒 58-190-101-144f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

眩影さん、色って不思議でおもしろいですよね、バケの緑ラメを探していた頃に フライのマテリアルで全体が暗い緑の繊維の固まりを見つけて買ったのですが、一本づつ使おうと解してみれば、なんと黒とオーロラの繊維が混ざっていて緑の糸ではありませんでした、 全体になると緑っぽく見えるんだ!って妙に感心したものです。



[1197] 構造色のブログ

投稿者: 眩影 投稿日:2017年11月18日(土)01時20分1秒 p76ecf53a.osaknt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

こんなブログを見つけました、かなり難しい内容なのですが、孔雀や蝶の羽根の生物らしからぬメタリックで鮮やかな色の秘密、「構造色(モルフォロジックカラー)」についての専門的な記事満載です。構造色ってのは、絵の具みたいな色素ではなく、極めて微細な立体構造が起こす光の干渉で色を出すもの。水に濡れると消える場合がありまして、孔雀の羽の構造色は何故消えないのか気になって調べてたのです(^^;

https://blogs.yahoo.co.jp/kozoshoku

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman



[1196] キジ

投稿者: 眩影 投稿日:2017年11月18日(土)01時05分0秒 p76ecf53a.osaknt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昔、群馬に住んでた頃、毎朝夜明け前になると「ビャーッ!ビャーッ!」という大きなブザーのような音がして目が覚めるという怪奇現象に見舞われました。隣は畑でブザーなんか設置されてないのに…と不審に思っていたら、ある日音の主を発見。キジでした(^^;。雉も鳴かずば撃たれまいという諺がありますが、確かにあんなデカい声で鳴いたら居場所モロバレだわなぁ…と納得した次第。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman



[1195] 藤本さん

投稿者: 満月 投稿日:2017年11月17日(金)23時51分2秒 pw126247083193.14.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

あのマダラの羽はキジですか!   そーなんだ\(^o^)/   この前家の近所で、私の車の前をキジの雌が飛んでました、  去年の真冬には道路にうずくまってたツグミを素手で包み込んで家に持って帰ったこともありました。車の助手席に乗せても暴れないし、家に帰って部屋に入れても飛ばないし、寒すぎてぼーっとしてたんでしょうかね、 もし又野鳥を拾ったらお知らせしますね!!



[1194] Re: 古さん

投稿者: 投稿日:2017年11月17日(金)18時26分39秒 pw126199084020.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

アカヤマドリなのですね~!
大事に使いまっす。



[1193] (無題)

投稿者: 藤本 投稿日:2017年11月17日(金)18時23分42秒 p457188-omed01.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

山トリの羽根、今日 届きました、有難う御座いました。
もう1本の羽根は、キジの内羽です。



[1192] 古さん

投稿者: 満月 投稿日:2017年11月17日(金)08時57分8秒 58-190-101-144f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

アカヤマドリの剣羽と初列風切、次列、あとまぁるい毛です。     伝統毛鉤りに使えなかったら、フライ、てんからにでもお使いくださいね。



[1191] おはようございます(^^)

投稿者: 眩影 投稿日:2017年11月17日(金)08時36分45秒 sp49-96-16-148.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

藤本さん:
あ、親指の爪で仕付ける材料を鉤軸に押さえつけておいて、爪の上を滑らせてシケイトを落とすアレですか、そっちなら分かります(^^)。竹翁の教本にも、そうする為に左親指の爪は伸ばしておくべしと書いてありましたし、伝統的な技なんですね(^^)。指の腹を使うってのがイマイチ分かりませんが…(^^;。指だと角がないので、狙った位置に落としにくそうな(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman


レンタル掲示板
1200件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.